お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

インフォメーション

新宿 ozone の展示会 藍染ヘンプ蚊帳

只今、寝具メーカー(株)イワタ(京都市)主催の展示会:
「古い眠り」から学んだ「新しい眠り」のカタチ展が
新宿リビングセンターOZONE5階(西新宿3-7-1)で開催中。

 会期:2018年2月15日(木)~3月13日(火)

この展示会に、菊屋から、
大麻・ヘンプ藍染の蚊帳【Earth-Net】を出展中
※ 受注生産のアースネットです

OZONEで藍染ヘンプの蚊帳

同じ藍染の蚊帳でも光によって顔が変ります

藍染ヘンプ蚊帳アースネット シングル用 120,000円(税別)

心地よい眠りの道具として出展しました。

私たち人類は、類人猿のチンパンジーの時代から、心地よい眠りを求めて進化してきたのですが、どうやら、「モノ」の進化だけでは、眠れない夜を克服することは難しいと、寝具店でもある菊屋は考えるようになりました。

寝るだけの「寝具」ではなく、心を癒す「心具」、神と通じる「神具」が必要だと思うのです。

展示会主催者の(株)イワタさんはしっかりしたモノづくりをしています。

蚊帳を製造販売している私ども菊屋がこれまで、そしてこれからもみなさまにご案内していきたい敷寝具の王様=キャメルの敷ふとんや、吸湿・発散性に優れた羽毛掛ふとん等をつくっている寝具メーカーです。

今回は、類人猿のチンパンジーの木の上の楕円形の寝床をもとにしてできた「人類進化ベッド」や日本での最初のベッドとして奈良時代の聖武天皇が使用していたヒノキ製の「御床(おんとこ)」、さらにベッドマットの原点である畳から進化した天然素材のマットレス「ラークオール」が【眠りのカタチ展】で展示されています。

この「眠りのカタチ」展に共演させていただきながらも、私は「カタチ」にこだわるより眠る「コト」にこだわりたいと思っています。眠る「コト」において、「心」が大きなウェートを占めているからです。

物質的に豊かになっても、減るどころか、逆に増長している不安、絶望、孤独などを振り払うこと、祓い清めること、鎮魂ができれば、もう少し上手く眠ることができると思います。

そこで、今回は日本の心・神道ともなじみの深い「大麻(おおあさ)」のチカラと天然「藍染」のチカラを活用して、安らぎの空間づくりとして大麻・ヘンプ藍染の蚊帳=【Earth-Net】(アースネット)で、より良い眠りが実現できるようにと、出展しました。

菊屋からの【藍染のヘンプの蚊帳】は単に眠る道具としての「寝具」としてだけでなく、「心具」そして「神具」の面からも健やかで、やすらかな【眠りの領域】を築いてくれるだろうと思います。

今回出展した、古くて新しい藍に染められた大麻・ヘンプの蚊帳の中で、【静かな睡眠革命】をご体感ください。

さらに地球と繋がる「アーシング」が加わって、人々が安心して安眠できるようになれば嬉しいです。3月13日まで開催しています。

生成りのヘンプの蚊帳もあります。

ヘンプのベッド蚊帳

 大麻ヘンプベッド蚊帳 シングルベッド用 80,000円(税別)

■ 藍染 ヘンプ蚊帳 Earth-Net(税別価格)

シングル 125×230㎝ 120,000円
セミダブル 150×230㎝ 150,000円
ダブル 170×230㎝ 180,000円
ツイン 230×230㎝ 220,000円
 

■ 生成 ヘンプ蚊帳  (税別価格)

シングル 125×230㎝ 80,000円
セミダブル 150×230㎝ 95,000円
ダブル 170×230㎝ 110,000円
ツイン 230×230㎝ 132,000円

■ 国産ヒノキ蚊帳フレーム (税別価格)

シングル 135×240㎝ 80,000円
ダブル 180×240㎝ 95,000円
ツイン 240×240㎝ 110,000円

PAGE TOP