お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

インフォメーション

敷布団のメンテナンス

お日さまが見られる日が多く、気温も上がり、お布団干しには最適な時期です。

様々な素材の敷布団がありますが、中でも昔ながらの綿の敷布団は、寝ている間の汗をしっかりと吸収しています。
ですから、昼間お日さまに干して湿気を発散させ、またふっくらなお布団で眠ることが理想です。
ですが、毎日日に干すのはちょっと難しいですね。

シーツやカバーはもちろんのこと、今は毛布や羽毛ふとんも「洗える」時代です。
中に溜まったほこりや汗の成分を洗い流すことで、またふっくら気持ちいいお布団によみがえります。

菊屋では、毛布や掛布団はもちろんのこと、敷布団のクリーニングも承っております。
洗ってしっかり乾燥させるので、毎日干せない分を取り戻すくらいふっくらいたします。

また、「打ち直し」もおすすめします。
綿をほぐしてきれいにし、ふっくらさせてから再びお布団として仕上げます。

気持ちいいお布団で心地よい眠りにつきましょう!

PAGE TOP