あんみんコム菊屋のトップ看板
有限会社 菊屋   静岡県磐田市中泉243  TEL:0538-35-1666   FAX 0538-35-1735
HOME
あんみん枕
蚊帳(かや)
敷寝具
掛寝具
お客様の声
問合せ
会社案内

イビキ対策には横向がベスト!そこで、ねいるケア「横向きベスト」新登場

イビキ防止 横向きベスト

上向きで寝れない横向きベスト! 横向き寝でイビキが軽減される!

睡眠障害治療クリニック専門医からの推薦

anmin.com 菊屋から、睡眠の日に向けて、いびき対策「横向きベスト」を世に出しました。

たかがイビキ、されどイビキ
イビキにはご注意ください!


イビキ防止横向きベスト
イビキがひどい方へ。睡眠でお困りの方へ。

●奥様からご主人へのプレゼントに!
●旅先で仲間に迷惑がかからないように!

イビキ防止には横向きがベスト!
特許:03069343 商願:2014-20863
横向きベスト(M・L・LLサイズ)18,000円(税別)

サイズは男女共用
イビキ防止横向きベスト
カラミ織の生地 ベスト生地部分
縦糸=麻100% 横糸:綿100% カラミ織
立体構造 夏でも蒸れない安心設計。

バルーン部素材
EMMA シート(特殊エチレン系コポリマー)
安定感のあるソフトバルーン。

バルーン
サイズ 大きさの目安

イビキ防止・横向きベスト、3つの特徴

横向きベスト タイトル 横向きベストのポイント1 「ねいるケアいびき防止横向きベスト」を着用することで寝姿勢を横向きにし、上向き寝の時に起きやすいイビキをおさえます。
横向きベストのポイント2 背中のバルーンの空気圧を変えることで、体型や敷寝具に合わせた、最適な寝姿勢に調節します。
横向きベストのポイント3 蒸れない麻素材で、さわやかな気分でおやすみになれます。素材はオリジナル蚊帳生地(カラミ織)を応用しました。

横向きベストを着用して、イビキ防止

イビキ防止横向きベスト イビキ防止横向きベスト いびき防止横向きベスト

▲体に負担の少ない横臥(横向き)の寝姿勢を保ちイビキをカットします。
お腹が出ているわけではありません。背中にセットしたバルーンの空気圧を調節し、背中をを出しています。


横向きベスト 専用 横向きオンリー枕

横向きベストに合わせたベストな枕です

ねいるケアあんみん枕 横向きオンリー
横向き枕
横向き枕

自然派素材の麻とウールをふんだんに使用した
あんみん枕を横向き枕に特化させました。


充填物: 球状ウール100%(400gユニット×2 個)
サイズ: 40×67cm
生 地: 枕本体/麻100%、 二分割ユニット/麻100%(カラミ織)
補充用: 球状ウール50g付

●左右のユニットを高めに設定し、上向き寝を困難 にすると同時に、横向き時の肩への負担を軽減さ せます。 ●肩幅、横向き加減に合わせ、高さ変更ができます。 ●日干し丸洗いができアトピーにも安心。 ●頭寒足熱・蒸れない枕です。


あさチャンで紹介

使用者の声

発売に先立って、睡眠障害治療クリニックの外来患者さんにこの横向きベストを試してもらいました。

使用者の声 ◆イビキには横向きで寝るのがいいと教えられ、いろいろと枕を変えたり、抱き枕を使ってチャレンジしましたが、すぐ上向きになってしまい、半ばあきらめていました。
この横向きベストでは無理なく横向き寝ができるようになりました!
◆横向きベストを使うことで、日中のどうしようもないあの眠気から、解放されました。
◆余分な物を身につけて寝ることに多少抵抗がありましたが、実際につけてみると、全く気にならず、ぐっすり眠れました。


イビキの専門医からのコメント

睡眠時無呼吸症候群の恐怖に怯えている人が増加している現在、ここ静岡県磐田市にも「睡眠障害治療クリニック」が
  2010年10月1日に開業しました。 院長である新島医師から、開業来、横向きで寝れる寝具の開発を頼まれていました。

睡眠障害治療クリニック新島院長
磐田メイツ睡眠障害治療クリニック
新島邦行院長

いびきは空気の通り道である気道が狭くなることが原因で起こります。
特に喉の奥が閉塞してしまうと、空気が通らないために呼吸困難を生じることになり、睡眠時無呼吸症候群となる可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群の方は、睡眠の質の悪さから日中の眠気や集中力の低下を生じますし、寝ているときも体が休まらないので高血圧や心臓病などを引き起こすこともありますので、医療機関での治療が必要になります。

しかし、睡眠時無呼吸症候群ではなく、いびきだけが問題であるような方には、気道を少しでも広く保つ方法も有効です。

ヒトは仰向けで寝ると舌がのどに落ち込んでいびきをかきやすくなるので、横向きで寝て舌を左右どちらか下になったほうに片寄らせれば、気道の開通が維持されていびきが軽減すると考えられます。

この横向け用ベストは睡眠中に仰向けになることを防ぎます。完全に横向きになって寝るのではかえって寝にくくなる方もいらっしゃると思いますが、このベストは快適に寝られる角度を調節できるように工夫されており、違和感なく横向き寝を維持できると思います。いびきでお困りの方はご検討されてはいかがでしょうか。

春のすいみんの日浜松講演会

イビキ対策 横向きベストは 2014年3月16日
春の「すいみんの日」市民公開講座2014浜松 総合司会者である新島邦行院長によって、紹介・発売開始となります。
すいみんの日市民講座プログラム


イビキ防止「横向きベスト」が掲載された記事

日経新聞
日経新聞で横向きベストが紹介 
横向きベストが中日新聞で紹介
2014年3月14日 中日新聞に掲載記事

いびきを軽減  横向きベスト  磐田・菊屋、販売へ

  寝具・蚊帳販売の菊屋(磐田市)は、いびき防止の効果を見込んだ胴着「ねいるケア横向きベスト」 を16日に発売する。
身に着けると、寝る姿勢が自然と横向きになり、いびきを減らすことで快眠につなげる。

  いびきは鼻から入った空気が通る道(気道)が狭くなることが原因で起こる。
上向きに寝た場合、舌がのどに落ち込み、いぴきをかきやすくなる。横向きに寝れば、舌の位置がずれて空気が通り、いびきを軽減できるという。

  ベストは背中部分にエチレン樹脂製の丈夫な空気袋を付けた。
膨らませると上向きには寝にくくなり、無理なく横向きの寝姿勢になる。麻と綿を織った素材で夏でも蒸れにくくした。
サイズはM、Lの二種類で価格18,000円(税抜き)。菊屋の店頭のほか、インターネットの通信販売サイト www.anmin.com で注文できる。

  睡眠障害や治療法の情報を紹介する市民講座「舂の『すいみんの日』」が16日午後1時半から、浜松市中区砂山町のサーラシティ浜松スクエアホールである。無料(先着三百人)。

安眠提供が使命

 いびき対策に「横向きベスト」を閧発した菊屋(磐田市中泉)の代表取締役三島治さん(57)は「よく眠れないという人がいれば、自分ができる範囲でなんとかしなけれぱと思う」と話す。
 ベストは地元の睡眠専門医から依頼されて考えた。看板に掲げる「安眠提供企業」の使命感だ。
家業の寝具店を継いで35年。日本では一度廃れた蚊帳を復活させたアイデアマンとしても知られる。
今回のベストは、いびきに悩む人たちに試してもらい好評だった。「薬に頼らないで安眠を提供したい。睡眠時無呼吸症の改善にも役立てば」



ねいるケアシリーズテレビで放映
東京女神コレクション・ハッピーガールズスタイルTV放映動画 
梅宮アンナさんたちによって、菊屋のねいるケアシリーズ・この横向きベストが紹介されました。

anmin.com 菊屋のイビキ対策の軌跡

anmin.com菊屋では イビキ対策にも有効な上向き・横向き対応枕ねいるケアあんみん枕を開発し、
菊屋オリジナル抱き枕との組み合わせでイビキ対策安眠パッケージのご提案をしてまいりましたが、
今回の睡眠クリニックからの依頼で完成した横向きベストが加わり、一層パワフルな対策になりました。

同時に、横向きだけの 横向きオンリー枕 もつくりました!

イビキ対策

伊ぴき対策安眠パック
ねいるケアあんみん枕 ベースとなる枕 ねいるケアあんみん枕は、左図のセンターユニット=【AとC】のバランスによって、気道を広め鼻呼吸を楽にします
また両サイドユニット=【B】を高めに設定した横臥対応枕としてもいびきの軽減に機能的に働きます
さらに横臥時に、オリジナル抱き枕と併用することによって、いびき対策に大きな効果を発揮します。

anmin.com 菊屋のイビキに対するこれまでの取り組み

● 枕で上向きにしても、気道が広がるように、やさしく頸椎を支えるように で ステップ1 あんみん枕

● 横向きになってイビキの軽減と、肩にも、腰にも負担がかからないように で ステップ2 抱き枕

● イビキ防止には横向がベスト、ならば、楽に横向きが維持できるようにと で ステップ3  横向きベスト

● 横向きベスト に 合わせた 横向きだけの まくらの開発をと  ステップ4  あんみん枕 横向きオンリー

発行 週刊メルマガ【快眠情報】でのイビキに関する情報発信の軌跡 

 ●週刊メルマガ No.11   1998 /09/14  生活習慣病「イビキ」を告発 死の五重奏
 ●週刊メルマガ No.297  2004 /03/22   無関心からの無呼吸症
 ●週刊メルマガ No.800   2014 /01/20  通算800号の節目に当たり「あんみんベスト」の開発 

イビキの原因と症状・危険性

イビキの原因

イビキの原因・症状

イビキは、仰臥状態になった時に舌根が沈下し、気道をふさぐことが原因とされています。さらに、気道がふさがれてしまうと、無呼吸症を起こします。

睡眠時無呼吸症は、気道の閉塞などが原因で、睡眠中に何回も呼吸が止まる病気です。症状は激しいイビキや起床時の頭痛、日中の眠気、倦怠感などがあります。

高血圧や脳卒中、心筋梗塞などの循環器疾患や、糖尿病などの合併症を引き起こすこともあります。

また、酸素の欠乏から、脳に大きなストレスを与えるため、熟睡を妨げるだけでなく認知症やアルツハイマーの原因にもなります。

その結果、日中の眠気・集中力の低下・疲れなどの体調不良に繋がります。

これまでたかがイビキと思っていたことも、今や個人だけでなく社会的にも大きな問題になっているのです。

睡眠時無呼吸症の主な自覚症状

 ● いびきをかく ● 日中いつも眠い ● 夜中に何度も目が覚める ● 夜間頻尿 ● 夜間息苦しい ● 起床時の頭痛 など

無呼吸が招く合併症の危険性

  ● 高血圧の危険性2倍  ● 脳血管障害の危険性4倍  ● 心筋梗塞の危険性4倍   ● 交通事故を起こす危険性7倍

「横向きベスト」をいびきでお困りの方にお伝えください

いびき防止・横向きベストのチラシ  

「横向きベスト」のパンフレット完成

「横向きベスト」のパンフレットが出来上がりました。イビキでお困りの方にお伝えください。

「横向きベスト」は菊屋の「ねいるケアシリーズ」の新しい商品です。

ねいるケアとは

ねいるケアあんみん枕」の「ねいる」ケアとは「爪にマニキュアを施す」ネイル・ケアとは違います。

寝ることは、寝入ること=子(ね)に入ることであり、子(ね)というのは、十二支、子・丑・寅・卯・・・・の、子(ね)の方角で北を指しています。

また、子(=北)の国は神の国で、神社仏閣は北向きで、亡くなった方も北枕で神の国に帰るとされていて北枕は神聖なもので死んだようにぐっすり安眠できるのが北枕です。

寝入る前にみんなで、安眠のためのケアをしましょうと「ねいるケア」あんみんシリーズの新しい仲間としてのいびき防止「横向きベスト」です。

 パンフレットはこちらをご覧ください【pdf版】



トップページへ