快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.0129 / 2000 / 12 / 18  20世紀においておく物
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.129>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)
    今年の目標 目指せ、眠りの自然体 21世紀を爽やかな目覚めで

   発行母体 安眠コムでぐっすり眠り込む  <http://www.anmin.com>

 ご家族の健康を大切に、今まで誰にも相談できなかった健康上の悩みを
 解消できるサイト。健康で快適な眠りを健康な身体つくりからサポート!
  安眠のための2nd ステージ <http://anmin.jp.epharmanex.com/>
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年もあとわずかとなりました。
新年は名実共に新しい世紀の幕開け、ここに新しく代わりゆくものと
頑なに残しておくべきものの選択がありましょう。

20世紀、物質文明の発達の中で寝具の形もいろいろと変化を遂げて
きました。そして次の新しい、そして爽やかな目覚めのための睡眠環
境はいかにあるべきでしょうか?

ここにも20世紀に置き去られるものと、新しい世紀にも残しておくべき
もの,その判断基準にこの「快眠情報」がお役立て出来ればいいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――・

寒い冬に蒲団をぽかぽかと暖めてくれる電気毛布は気持ちの良いもの。
でもこの電気毛布は果たして21世紀に持ち運んでいいのでしょうか?
今回のテーマ<<電気毛布・・・本当に必要?>>で進めていきます。
ホームページアドレス http://www.anmin.com/kikuya/jyoho09.htm

――――――――――――――――――――――――――――――・

◆ 電気毛布は安眠と健康の大敵!!

 底冷えするような寒い冬の夜、暖かく眠るために電気毛布が大活躍を
しています。特に身体が冷えて寝付けないと言う人にとって電気毛布は
手放せないものとなっているようです。

 ところがぐっすり眠れるようにと思って使うこの電気毛布が逆に快適
な眠りを妨げ,私たちの健康を脅かしているのです!
と申しますからには、まず体温と睡眠の密接な関係から説明いたします。

 人が眠りに入りその眠りがだんだん深くなっていく時、体温をはじめ
呼吸数、心拍数、血圧などは低下していきます。これは睡眠中に消費
されるエネルギーを節約し脳や身体を休ませるための生理機能と言えます。

  しかし電気毛布を使うと体温は高い状態のままとなり,本来睡眠中に
体温が低下することで深い眠りに就く私たちは入眠しにくくなってしまいます。
暖かく眠ろうとして使う電気毛布が眠りを妨げ,朝の目覚めを悪くして
いたことになります。

 同時に心拍数は電気毛布を使っていない時と比べて,約15%も増加
するという報告があり心臓への負担も懸念されているところです。

 電気毛布をつけたまま睡眠中に身体を暖めることは私たちの自然な
生理機能を妨げ眠りたいと言う身体を無理やり起こしつづけている
ようなものです。

――――――――――――――――――――――――――――――・
 布団の中が快適であると感じる寝床内の環境はおよそ温度が33℃
湿度が50%くらいとされています。電気毛布をつけっぱなしにして
いたのでは温度は上昇、汗が増え湿度も上がり不快感は増すばかり
です。

寝具の機能として、優れた保温性は必要ですが布団の中を暖めすぎ
るのは良くありません。健康のためには温度や湿度の優れた天然素
材の寝具でぐっすりと眠るのが理想と言えるでしょう。

と言うことで21世紀に向けて、切り放すべきは電気毛布、そして
しっかりと受け継がせるべきものは天然素材のしっかりした寝具と
言えましょう。

===============================================================
冬の寒さ対策に効果的なスリープケアシステムの<補助寝具>
  http://www.anmin.com/kikuya/downpad.htm
===============================================================

●ダウンソックス(羽毛ソックス)入眠時の冷たい足をカバーするダウン100%の
  安眠ソックスです。保温力は抜群の上、ムレ知らず、立体縫製によるゆったり
 設計が足を締め付けることをいたしません。また、中の羽毛は世界13ヶ国特許
 のイオゾンα2加工を施してありますので羽毛には夾雑物(ゴミ)や不良羽毛
 を含んでいません。
 この特殊加工によって中身の羽毛はよりしなやかなパルキー性と優れた吸湿・
 発散性をもち、日干し水洗いが出来るようになっています。
 つま先から底部までたっぷりと羽毛が入っていますので、足の先までポカポカと
 暖かくムレる心配はありません。お洗濯もできいつも清潔にお使いいただけます。
   仕様 サイズ / M ・L (男女兼用)   
   品質 / 側地:綿100% 詰めもの:羽毛100%(イオゾンα2加工)
   カラー / 生成   価格:8.000円
 ★電気毛布を必要としない快適寝具・補助寝具 ダウンソックス&ダウンパット
  ご注文もこちらから <http://www.anmin.com/kikuya/downpad.htm>

===============================================================
<スリープケアシステム> 21世紀に受け継がせる天然素材の本物寝具 
     http://anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm 
===============================================================
● 正しい寝姿勢と、湿度50%  温度33℃ の基本は敷きふとんから

キャメル敷きふとんの素材 らくだは砂漠に生息している「ふたこぶらくだ」の毛を
使用しています。キャメルの毛は夏に向かうちょうど今頃の時期に身体から放れ土に
帰ります。その毛に世界13ヶ国特許を有するイオゾンα2加工で極限までの衛生加
工を施します。しっかりご使用いただいたあとダイオキシン等の心配はなく地球に帰
ります。めざせ、「睡眠の自然体」と言うことでやっぱり敷きふとんはキャメルです。
http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm

眠りに入ってからの体温の低下、目覚めの頃の体温の上昇、その体温コントロール
を司る、発汗作用。また、その汗をしっかり吸収する吸湿性。
大自然の設計図に即した「いのち」の運行を妨げない天然素材です。
ベストな寝床内気候(湿度50%、温度33度)をしっかりキープしてくれる素材、
敷寝具のベストの素材はこのキャメル(らくだ)と言えます。

● 本物掛ふとんの見分け方 http://www.anmin.com/kikuya/honmono1.htm

本物の羽ふとん、モンゴル産スペシャルホワイトダックダウン使用、全国限定
800枚限り生産の羽ふとんです。
製品は本年羽毛業界ではじめて全工程でISO9001承認を取得した、知る人ぞ知る
世界一清潔でアトピーなどにも安心してご使用になれる羽毛の製造元=?イワタ
が創業170年を記念して世に出した製品です。
 <シングルサイズ 100.000円 ダブルサイズ 150.000円>
詳しくはこちらへどうぞ。
http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こちらも自然療法・自助努力&自然治癒能力の再生を目指しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れない方のために 
抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。
 <http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  昔から「風邪は万病のもと」と言われます。また東洋医学では「肩こりは万病のもと」
 と馬鹿にしてはいけないと戒めています。そして、枕が肩こりの原因となる場合も多い
 ようです。貴方の「まくら」大丈夫ですか?

 枕なんでも相談会(無料)<http://www.anmin.com/kikuya/m-soudan.htm>

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋

http://www.anmin.com
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/

 静岡県磐田市ジュビロード243
   ? 0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================