快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.0134/2001/01/29 本当に大丈夫?!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.134>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ & Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)

      今年の目標 ブルーマンデー撲滅
         目指せ、眠りの自然体

   名実共に 「役立つ」 「楽しい」を目指します。  

   メールマガジン発行 母体 安眠コムでぐっすり眠り込む 
   <http://www.anmin.com>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

中米エルサルバドルに続いて,インドでも大地震が発生し、少なくとも1万5千人
以上の方が亡くなったと報道されています。
新しい21世紀に入って、母なるガイア(地球)は何を叫んでいるのでしょうか。

 「人盛んなりて天に勝ち、天定まりて人に勝つ」 の理のように

20世紀は人の時代、21世紀は天が定まる時代なのでしょう。
どうやら、心して、毎日を営むことが大切のようです。

国内に目を向けると関東甲信越ではこの冬一番の大雪に見舞われ、50台もの
玉突き事故が起きたり、いろいろと生活に支障が出ているようです。
しかし、インドや中米に比べればまだまだ穏やかなもの。
大自然の掌の中でのみ生かされている存在であることを自覚し、謙虚な気持ち
で行くべきでしょう。

私たち日本人に出来ることもいろいろあるでしょうが、AMDA(アムダ)から
もインド・エルサルバドルへの支援募金のお願いが載っていました。
http://www.amda.or.jp/contents/rescue/india2001/index.html

外に目を向ければ、いろいろとさせていただくことがありましょうが、また
今日から始まるこの一週間も、目の前の問題としっかりと取り組んで、一つ
一つ人生を築いていきましょう。

ぐっすりとやすんで、爽やかな目覚めから働き、またぐっすりやすんで、しっ
かり働く、その中に喜びや希望がたくさんたくさん生れてくることでしょう。
兎にも角にも、ぐっすりと良い眠りをとることからはじめましょう!!

――― 一人から二人へ 単身からご夫婦に  ――――――――――――――
結婚願望も自然の摂理なんでしょう 結婚して子供をもうける 万物の霊長は
知性と理性で子供を育てたり、世の中を良くしたり 本当はそうでしょうね。
━━★ 登録無料の結婚相談所 イタリックスさん━━━━━━━━━━━━━
イタリックス ホームページURL   http://kizashi.coco.co.jp/
━━━━━━━━━━  web master 小野 桔平さんです ━━━━━━━━━

産業革命によって工場制大工業による大量生産が、自然を征服し、自然そのもの
をも破壊をするようになりました。
そして、今進行中のIT革命によって必要以外のものの生産を取り止め、自然破壊
への反省をし、人が足りる生活に帰るようになるのではないでしょうか。

今までは相反するものだった「自然の摂理」と「経済活動」がうまく調和をとって
いく時代なのでしょう。
「人盛んなりて」の時代から「天定まりて」の時代への移行期を生きる者の義務と
言えましょうし、換言すれば、そのことを真剣に考えなければ、生きていけない
存在と言うことになりましょう。

例えば、ふとん。
(もちろんふとん=寝具ばかりではなく全ての製品がそうでしょうがここでの
 例はふとんにしてください。・・・他のものについては素人ですから)

こつこつと職人が匠の技として棉を打ってはふとんを作ってきました。
そこに産業革命の如く紡績の副産物を用いた洋ふとんなる化学繊維のふとんが
登場しあれよあれよと大量生産・大量販売をするようになりました。
おふとんは,昔からの蒲団屋さんからスーパーや百貨店など大量販売店の品物と
なっていきました。ふとんはふとん屋さんと言った時代は10年以上昔かしら?

そうこうしているうちに、今度は国際社会。より安いコストで、これまた大量に
生産をはじめる国が出てくると、国内の紡績会社などはもうお手上げです。
海外製品の完成度もどんどん向上して、ちょっとやそっとでは太刀打ちできない。
よほどのオリジナル製品か、付加価値を伴うものでなければやっていけません。

現在、各所で羽毛ふとんが随分安く販売されています。
国内、海外問わずずいぶんと安い価格で生産されていることになりますが、
消費者はもちろん、販売する側もその値段の見分けができなくなっているのが
現状です。
消費者センターにも「どのくらいの値段の羽毛布団を購入すれば大丈夫ですか?」
との問い合わせが後を絶ちません。

羽毛寝具を製造している業者の組合があるのですがそこでも品質基準なるものを
つくり羽毛原料と生地そして縫製面において取り決めをして「安心マーク」なる
ラベルを付けたりもしています。
しかし、悲しいかな、まだまだ曖昧な点があり「本当に大丈夫!」と安心できるもの
となるには、現場でのしっかりとした違いの分かる説明が必要です。

この「違いの分かる説明」が「情報」と言えるでしょう。
「IT革命」は文字通り「情報技術の革命」です。ここから新しい世紀がはじまり
自然に帰る、人間本来の姿に戻る時。幼児の虐待などあってはならないことです。
KSD疑惑や外務省の問題・・・今まで目には見えなかったものが見えてきます。
どんどんと情報が公開されて、世の中もきれいになって浄化していくのでしょう。

ならば曖昧では許されないところが露呈してきます。
襟を正して、「これはこうだからこうなんです」としっかりした判断基準が必要
で「本当に大丈夫!」と言えるようにしたいものです。
グローバルスタンダードの中でも世界に恥じない羽毛ふとんをはじめ寝具の販売
をしていきたいと思います。

そこで弊社・安眠コム菊屋の羽毛ふとんの基準のページをアップしてみました。
どうぞ、ご覧ください。そして、ご納得され本物の羽毛ふとんをご用意ください。

★羽毛布団の見分け方 当サイトの識別基準について
   <http://www.anmin.com/kikuya/honmono1.htm>

=====================================

<<寒さ対策は足元から>>

★安眠ダウンソックス 丸洗い OK!詰めもの:羽毛100%(イオゾンα2加工)
  男女兼用 (M L) 各サイズ 8.000円
  <http://www.anmin.com/kikuya/downpad.htm>

=====================================

<<電気毛布は出来る限り・・・・・・>>
★電気毛布は危ない!? <http://www.anmin.com/kikuya/jyoho09.htm>


=====================================

「冷え」対策の敷き寝具の天然素材としてはキャメル(らくだ)が有効です。
らくだ・らくだとやすみください。

 ★キャメル敷きふとん http://www.anmin.com/kikuya/kyamel2.htm
 ★キャメルの上にダウンパッド http://www.anmin.com/kikuya/downpad.htm

-----------------------------------------------------------------------------
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔から「風邪は万病のもと」と言われます。また東洋医学では「肩こりは万病の元」
と馬鹿にしてはいけないと戒めています。そして、枕が肩こりの原因となる場合も多い
ようです。貴方の「まくら」大丈夫ですか?
 ★枕なんでも相談会(無料)<http://www.anmin.com/kikuya/m-soudan.htm>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇果報は寝て待て「黄色い招き猫」 http://www.anmin.com/kikuya/kiiro.htm
 我輩は猫である・・・・・・名前は・・・・あんみん。安眠コムのキャラクター。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン「貴方にやさしい快眠情報」は、みなさま方の眠りが質的に向上
しますようにとジュビロ磐田のホームタウン静岡県磐田市ジュビロードの菊屋から
発行しています。
○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
 http://www.anmin.com/kikuya/
 http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/

  静岡県磐田市ジュビロード243
   0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================