No.0264 / 2003 / 08 / 04 より健やかな生活により、よりよい睡眠を
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.264>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ & Pubzine を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。

  ◆日経流通新聞7月26日号 第一面ほぼ全面で紹介されました。
   <http://www.anmin.com/kaya/media/nikkei-ryu/>

  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

      〜〜
※※ @
   ※※※※ 〜〜 言うまいと 思えど
〜〜 ※※※※※       きょうの 暑さかな
 ※※※※※※      暑中お見舞い 申し上げます。
※※※※※    “03年 盛夏
   ‖ゞ ←ミンミンミン    あなたにやさしい快眠情報

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本睡眠学会の市民公開講座「健やかな眠りを求めて」という講演会
が6月に名古屋で開かれ、「健やかな生活のために、より良い睡眠を」
と題する講演会が7月に浜松で、そして8月には静岡で開かれます。
中部エリアでの開催情報ですが全国ではもっと盛んでありましょう。
そんな、眠りに関する講演会が開かれると会場に500名を越すほどの
入場希望があり、整理券を発行しての入場制限になると言うのです
から、睡眠に対する問題や関心が高まってきているのだなあと実感し
ております。

問題や関心に応じることがマーケティングの基本だと私は自らに言い
聞かせております。そこにこそ生きていける道があると確信していま
すし、私自身は役に立たなければこの世から抹殺される存在であると、
自覚するように努めています。
まだまだ、決して役に立てる存在になり切っていませんので今後とも
その眠りに関する勉強や研究をこれからも続けていこうと思っています。

そんな折、次回の静岡での講演会(8月10日・静銀ホール)は体と心の
心療内科の大家であられる浜松医大教授 永田勝太郎先生が座長となっ
て「より健やかな生活により、よりよい睡眠を!」というテーマで開催
されるのですが、永田先生から次のようなメッセージをいただきました。

  参加者からの質問は、当日会が始まる前に書いてもらい、集めて、
  中から一般的な質問を選んでパネリストに答えてもらいます。
  浜松では「ぐっすり眠るための寝具はどんなものがいいか」という
  質問が予想以上に多く、静岡でも出ることは間違いないと思います。
  そこで、パネリストには寝具関係に詳しい者がいませんので、三島
  さんにフォローいただきたいと思います。
  寝具の選び方について、具体的に御説明いただければと思います。
  よろしくお願い致します。

永田先生には昨年の不眠の講演会でお目にかかり、私が発表させていた
だく日本睡眠環境学会での原稿にもお目を通していただいたり、これか
らの睡眠問題の解決に当たりいろいろとご指導をいただきたいと思って
いる先生からのお声がけ、ご依頼をに、いへんうれしく思っているとこ
ろです。

より良い眠りのため、私は三つの条件(環境)があると考えております。
一つは、私が専門家でありたいと願っている寝具をはじめとする物理的
環境。そして二つ目には永田先生方が専門の医学的な身体的環境、三つ
目には心療内科のような心との関係をさぐる心的な環境であると考えて
きました。

講演会の内容は、次回の【快眠情報】でご報告させていただくつもり
ですが、より良い眠りを目指す物理的な環境づくりを目指す寝具専門
家として、また日本睡眠環境学会の会員としても偏見のない以下のよ
うな説明をさせていただくつもりです。

  より良い眠りのために寝具に求められる機能として
    ●正しい寝姿勢をとること ●寝床内の湿度50%
    ●寝床内の温度33℃を保てるものがいいでしょう。
  ということで、寝姿勢を保つための道具として枕の選び方敷布団
  の条件を述べさせていただき、睡眠中の様々なリズムを損なわな
  いような寝具を選ぶポイントとして支持性や吸湿性=発散性、保
  温性が重要な鍵になります。

だんだん、このような機会が多くなり、物理的な環境にとどまらず
あらゆる角度から人々のよりよい眠りに寄与できたらと思います。

--------------------------------------------------------
 ちょっとローカルにてグローバルな睡眠セミナーのお知らせ
--------------------------------------------------------
 8月10日(日)15:00〜17:00
 アゴラ静岡8階(しずぎんホール・ユーフォニア)

体と心の心療内科の大家 浜松医大教授 永田勝太郎先生が
座長となり
「より健やかな生活により、よりよい睡眠を」
  関西医科大学心療内科教授 中井吉英先生の基調講演
「眠り障害と生活習慣病」
  永田勝太郎教授他8名の先生によるパネルディスカッション

 連絡先 静岡新聞社企画部 電話054−281−9010
  ※ 参加は無料ですが事前に連絡を 定員460名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
和の夏の敷寝具=褥(しとね)の特徴 
   → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二年に一度はふとんのお洗濯をお薦めします 心のおせんたくといっしょに
★お蒲団丸洗い3枚一万円 http://anmin.com/freshman/ment2-1.htm
--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】   

================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/

 静岡県磐田市ジュビロード243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
=====================