No.0267 / 2003 / 08 / 25 安眠講座を考える
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.267>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ & Pubzine を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。

  ◆日経流通新聞7月26日号 第一面ほぼ全面で紹介されました。
   <http://www.anmin.com/kaya/media/nikkei-ryu/>

  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 残暑お見舞い申し上げます。

夏休みの宿題がたまった夏が最後の追い込みで、暑さを取り
戻そうとがんばっているようですが、この暑さ、お彼岸までは
続くのでしょうか?・・・地球時間で日本は秋のはずですね。

その秋は、文化の秋、芸術の秋、実りの秋、そんな秋の様々
な行事に対して今はその準備にかかる時でありましょう。
陰暦では、八月一日を「八朔」(はつさく) と呼んでいました。
この八朔は夏の終わりを意味し、秋の始まりを告たもので
私の住んでいる磐田の府八幡宮の祭典でも秋の大祭の準備が
本格的に開催される八朔集会があります。

 八朔(はっさく)や 日は炎えながら 秋の風

また、今年も10月に日本睡眠環境学会の大会が愛知医科大学で
開催されますが、今が研究発表の原稿提出の期限であります。
私にとっては夏休みの宿題といったところで最後の追い込み、
ここでもねじり鉢巻の状況です。

それにしても、ここ数年、人々は「眠り」に目覚め、大きな関
心がこの「睡眠」に寄せられて来たようです。
私自身はその中でどこの位置でどのようにしてお役に立つことが
出来るのだろうかと考えさせられています。

振り返ってみますと、このメールマガジン=【あなたにやさしい
快眠情報】を発行して睡眠環境学会等で学んだこと等を発信させ
ていただいたころから【安眠講座】の依頼をあちらこちらから
頂戴するようになりました。それは純粋に眠りにフォーカスした
講演でありました。
すなわち、より良き睡眠環境づくりの道具としてどのような
枕が適しているだろうか?理想の敷寝具は?そして掛ふとんは?
さらに安眠空間に蚊帳はスリーピングネットとしての大役を担う
ことが出来るのだろうか?などと眠りと物理的な睡眠環境につい
てお話をさせていただきました。

それからしばらくたって(4年ほど前から)私の採り上げた
蚊帳に対して新聞・雑誌、ラジオ・テレビ等、マスコミ各
社が注目してくれるようになって、蚊帳がインターネットで
蘇ったと報道されました。
すると、「安眠講座」ではなく、「IT活用講座」の語り部
としてお呼びがかかるようになりました。
このところ地元から少々離れた焼津信用金庫さんや静岡銀行
さんからもそのインターネット活用事例の講師として招かれ
るまでとなりました。

不良債権のような菊屋の社長が金融機関の役員や支店長、
そして経営革新を目指す中小企業のオーナーさんを前に
お話をさせてもらう、なんだか不思議な話ですが、事実
そんな光景が存在しています。
人々に健康で快適な眠りを提供するのが私の使命。その
使命を担いながら、経営者の方々にもおやすみの時には
安心してぐっすりと眠れるようなIT活用のコツをお伝
えできたらと願うようになりました。

傾向としては大樹の陰から、人々は自立して、自分の足
で立ち、生活も支えながら社会に貢献できる立場に成長
しなければならなくなるでしょう。そこにITをどう採
り入れるか、そのIT活用能力が明暗を分ける、長篠の
戦いでの鉄砲の活用が明暗を分けたのと同じくらいのも
のであろうかと思っています。それを気づかせるの格好
のサンプルとして演壇に立たしていただこうと思ってい
ます。

そのためにIT活用のサポート集団としてのいわたネット
協同組合を設立しました。
新しい時代の安眠の一翼が担えたらと思います。
こちらの方もぜひともお立ち寄りください。
 ◆いわたネット協同組合 
→ http://www.anmin.com/kumiai/

さらに今後は、専門医の先生方との連携を取り安眠ネット
ワークを構築しながら、人々の健康で快適な眠りづくりに
貢献できたらと考えております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
和の夏の敷寝具=褥(しとね)の特徴 
   → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二年に一度はふとんのお洗濯をお薦めします 心のおせんたくといっしょに
★お蒲団丸洗い3枚一万円 http://anmin.com/freshman/ment2-1.htm
--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】   

================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/

 静岡県磐田市ジュビロード243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
=====================