No.0308 / 2004 / 05 / 07 くらしの良品探訪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.308>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日、朝日新聞のマリオンに乗せる記事の取材に、イラストレー
ターとして民俗学をテーマにした作品の制作を中心に活躍される
遠藤ケイさんがここ磐田の菊屋にご来店されました。
<http://www.anmin.com/kaya/media/marion2/>

今週中に朝日新聞のたのしいおまけ的存在「マリオン」に遠藤
ケイさんの絵筆が光ります。くらしの良品探訪という第一面に
私と菊屋の新しいタイプの蚊帳が紹介されます。

今回の遠藤さんの取材行程は名古屋の方を回ってから、磐田にお
越しになったようでありましたが、生活の場は故郷である新潟県
の雪深い下田村の山中に手作りの小屋を建てられ、より過酷な自
然環境の中での暮らしを実践されておいでのようです。そのせい
でしょうか、新聞や雑誌などにも作品を発表され、いろいろなと
ころでご活躍中の遠藤さんですがとても素朴な印象を受けました。

紙面では蚊帳の紹介をされる前に、67種類が生存する日本一の
トンボの楽園=自然保護運動で守られている磐田の桶ヶ谷沼の紹
介もあります。<http://www.shizuoka.com/okegaya/mainmenu.htm>

それにしても、自然の中での生活は、あらゆることがひとまかせ
では成り立たないもののようです。すべての判断や行動は自分個
人にゆだねられ、その結果に対する責任を自分で負っていかなけ
ればならない領域です。

どのような領域で生活をするかは、個人の選択もありましょう。
自然との折り合いのつけ方が常に難問として突きつけられる自然
の中での生活。遠藤さんは、そこに自分の力で生きているという
確かな手ごたえを楽しんでおいでのようです。あらゆる生活道具
を可能な限りご自分で作り。自然と接した暮らしの中に、誰にも
束縛されない自由と楽しさを求めた生活をされています。そして
「私個人が幸福にならない限り、全世界の幸福はありえない」と
の名言をはっせられています。

今、多くに人たちが自然の中へ、田舎くらしを求めて都会を去っ
ているようです。時折そのような方が蚊帳のご注文にやってきま
すので、私にはその傾向がよく見えてきます。

私たちはどこに住めばいいのでしょうか?すっかりと都市化され
てしまった生活の中で、どこを自分の責任として、また、自由な
ものとして楽しんでいけばいいのでしょうか?きっと、トンボの
楽園のように自らの自然保護運動をして、自分だけの自然の聖域
もつくるべきだと思うのですが、・・・どうも国も「聖域なき構
造改革」の名の下に、先週の年金制度改革関連法を可決させたる
など、自分の責任と自由の領域がどんどんと狭められてきている
ように、あちらこちらで思えまいります。

せめて、こんな時、眠りの空間だけは自然と最も近い距離にする
ために麻の蚊帳などを吊ってみてはいかがでしょうか?
このときの蚊帳は蚊除けではなく、聖なる空間作りの道具として
のスリーピングネットと呼んでいきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆さあ、あなただけの聖域 どうぞ蚊帳の中へ
 → http://www.anmin.com/kaya

もう一つの豊かさを求めて、古くて新しい21世紀の蚊帳。

●クーラーや扇風機の風を直接受けず、麻素材を通過して、
 やわらかくまろやかに!
●麻は湿気を取り除く繊維。実際に麻の蚊帳の中の温度は
 蚊帳の外よりも体感温度が下がる
●麻の絶縁機能は、カミナリさま対策でも実績。クーラー
 の電磁波も安心?! 麻の不思議発見。
●麻の蚊帳使用→クーラーを控えめ→扇風機へ→うちわの
 使用→家内安全→地球安心
●洗うことが出来なかった蚊帳が洗えるようになりました。

あちらこちらで蚊帳が見直されて今、ディスカバー蚊帳。
「新しきこととは忘れ去られていたことに他ならない」の
 気づきでしょう。

=========================

ここでの基本的な睡眠改善策は99年の日本睡眠環境学会で
発表させていただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」
をもとにします。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
 ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
 安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================