No.0309 / 2004 / 05 / 14  哀愁と涼風でぐっすり (朝日新聞掲載文)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.309>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週号のメールマガジンでご案内した遠藤ケイさんの書かれた
イラストと文章が朝日新聞に掲載されました。

タイトルは「郷愁と涼風でぐっすり」 蚊帳★静岡県磐田市

ーーーーー以下、朝日新聞の掲載をそのまま引用ーーーーー

日本有数のトンボの楽園、桶ケ谷(おけがや)沼は一面アシに覆わ
れていた。沼を1周する木道を、足音を立てないように歩くと、
かすかな水のささやきが聞こえてくる。保護運動で守られた沼と
その周辺約50ヘクタールには、67種のトンボと、156種の
野鳥、650種の植物が生命を謳歌(おうか)している。

かつては、こんな風景がどこにでもあった。
 心洗われた気分で磐田の町へ。ここにも懐かしいものが待っている。
磐田駅前の小さな寝具店「菊屋」。ご主人の三島治さん(48)が
昔懐かしい蚊帳の復権に情熱を注いでいる。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「蚊帳は網戸やクーラーの普及で廃れてしまった。でも、逆に
それで蚊帳の良さが見直されることになった」
10年前までは年に数張売れる程度だったが、7年前からイン
ターネットで通販を始めたら、注文が殺到して昨年は千件を超えた。

長いこと「蚊帳の外」だった蚊帳が、いま脚光を浴びているのは、
都市化された社会の、部屋の密閉性とクーラーによる冷房病、アト
ピーなどの皮膚疾患、いわゆる現代病が、快適な睡眠を妨げている
のが理由の一つ。体調不良や不眠症に悩む人が意外に多い。

そうなると、昔、蚊帳をつった夏の夜の心地よさがよみがえってくる。
部屋に蚊帳を張って、障子や窓を開け放した夜風が涼しかった。蚊帳
を通して見る外の風景が、ガラス片で細かく引っかいたようにぼやけ
ていた。夜陰で鈴虫や松虫が鳴いていた。蚊帳の中は特別な安らぎが
あって、ぐっすり眠れた。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

三島さんは、現代生活に合った蚊帳を工夫して作っている。
昔の蚊帳は、縦糸と横糸をでんぷんのりで固めて平織りにしただけ
なので洗えなかったが、縦糸と横糸をカラミ織りにしてあるので、
気軽に洗えるようになった。

素材は純麻。上品な質感で、通気性に富み、細菌の発生を防いで衛
生的。また、吸湿性が良く、蚊帳の中の湿度を下げて涼しい。
暑苦しくて、エアコンや扇風機をつけたいときでも、天然素材の麻が
風を和らげる。カミナリ様も防いでくれるといわれる。
和室用、ベッド用、ワンタッチ蚊帳、六面体のムカデよけの蚊帳など
もある。おしゃれなインテリアにもなる。

高温多湿な日本の夏を快適に過ごし、心地よい眠りを味わいたかった
ら蚊帳に限る。一度使ったら、その良さをしみじみ実感できる。  


ーーーーーーーー  以上  ーーーーーーーーーーーーーー

◆さあ、遠藤ケイさんが描いてくれた、あの蚊帳の中へ
 → http://www.anmin.com/kaya

もう一つの豊かさを求めて、古くて新しい21世紀の蚊帳。

●クーラーや扇風機の風を直接受けず、麻素材を通過して、
 やわらかくまろやかに!
●麻は湿気を取り除く繊維。実際に麻の蚊帳の中の温度は
 蚊帳の外よりも体感温度が下がる
●麻の絶縁機能は、カミナリさま対策でも実績。クーラー
 の電磁波も安心?! 麻の不思議発見。
●麻の蚊帳使用→クーラーを控えめ→扇風機へ→うちわの
 使用→家内安全→地球安心
●洗うことが出来なかった蚊帳が洗えるようになりました。

あちらこちらで蚊帳が見直されて今、ディスカバー蚊帳。
「新しきこととは忘れ去られていたことに他ならない」の
 気づきでしょう。

=========================

ここでの基本的な睡眠改善策は99年の日本睡眠環境学会で
発表させていただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」
をもとにします。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
 ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
 安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================