No.0312 / 2004 / 07 / 05  夏への思い  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.312>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7月、各地で海開きがあり、その花火大会が催されています。
夏の風物で思い出されるのが、風鈴、うちわ、扇子、花火に
浴衣、かき氷・・・・とくらしに涼を招くものが多いですね。

日本人は高温多湿な夏をやり過ごすために昔からさまざまな
工夫を凝らしてきました。天然素材の肌さわりを生かしたり
自然の風をうまく利用したり、目や耳に訴えて涼しさを演出
した「和」のインテリアや小物がここに来て見直されていま
す。

例えば、風鈴。微風にもチリンと応えて人々の耳から涼を与
えます。風鈴の音に暑さを忘れるのは日本人特有の遺伝子だ
とも言われますが、実際の温度は下がらなくともご本人が涼
しいと感ずればそれでいいのでしょう。
また、風の見えるインテリアとしての「すだれ」もその一つ
でしょう。夏になると日よけのカーテンよりも竹やヨシ、ガ
マなどで出来たすだれの方がずっと涼しさを与えてくれる。

その他、最近人気を集めているのがあの小さくて丸い金魚鉢。
夏の縁日などで金魚すくいですくい上げられた金魚にとって
はもう少し大きな水槽に放されたほうがいいのだろうが、あ
の丸くて小さな金魚鉢に2〜3匹の金魚が泳いでいるのをみ
ると涼しげである。

エアコンのなかった時代の先人の知恵が見直されているのは
そろそろ、また新しい時代の波が来ているからでありましょ
うか?「新しきものとは忘れ去られていたものに他ならない」
の理でありましょうか?

ガンガンとエアコンを稼動させては冷房病にかかってしまっ
たり、エネルギー的にも夏の消費電力が限界にさしかかって
いるのも、大自然サイドからのお告げのようにも感じられま
す。

エアコンでデジタル化された設定温度と風鈴やすだれのもた
らす涼感はどちらが効果的でありましょうか?

元気がない日本経済には夢や希望が必要だといわれますが、
これだけ豊かになってしまったから、次の夢や希望がもてな
くなってしまったとしたら、夢や希望を取り戻すために私た
ちはなにをすべきでしょうか?
実際におかれた環境に対してどのような精神で対処するかが
大きな違いとなってくるように思われます。

どんなに暑いところにても一寸の間、涼しいなあ、ありがた
いなあとなにかに感謝できる精神が今求められているように
も思えます。

不思議な不思議なご縁と力を与えられ、蚊帳を復活させたと
される私のところにはこの時期には毎日のようにいろいろな
取材や問合せがやってきます。

麻で出来ている蚊帳は吸湿性が高く、よって蚊帳の中の湿度
は低い。それが蚊帳の中を涼しく感じさせる理由である。と
説明されてきたが、実際には湿度が何パーセント下がるので
あろうか?涼感・体感温度と実際の温度の差はどのくらいあ
りますか?などの質問に対して一度正面から向き合うべきだ
と思っていまが、たとえ大きな数値の違いはなくても、私た
ち日本人の遺伝子に取り入れられた蚊帳の良さは大切に次の
世代にもバトンタッチさせていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菊屋の新しい蚊帳  http://www.anmin.com/kaya
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一つの豊かさを求めて、古くて新しい21世紀の蚊帳。

●クーラーや扇風機の風を直接受けず、麻素材を通過して、
 やわらかくまろやかに!
●麻は湿気を取り除く繊維。実際に麻の蚊帳の中の温度は
 蚊帳の外よりも体感温度が下がる
●麻の絶縁機能は、カミナリさま対策でも実績。クーラー
 の電磁波も安心?! 麻の不思議発見。
●麻の蚊帳使用→クーラーを控えめ→扇風機へ→うちわの
 使用→家内安全→地球安心
●洗うことが出来なかった蚊帳が洗えるようになりました。

あちらこちらで蚊帳が見直されて今、ディスカバー蚊帳。
「新しきこととは忘れ去られていたことに他ならない」の
 気づきでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本格的な夏の到来に、安眠を構築する寝具としておすすめ

【その1】 夏の布団といえば麻の褥(しとね)です。
 → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

【その2】 古くて新しい麻の蚊帳はこちらです。
 → http://www.anmin.com/kaya

【その3】 すのこのベッド
 → http://www.anmin.com/shop/A004-bed05.htm

さらに、蚊帳とすのこの安眠コンビが誕生しました。
 → http://www.anmin.com/kaya/kaya-bed/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆安眠のための基盤=スリープケアシステム
  → http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
褥(しとね)の特徴 http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

=========================

ここでの基本的な睡眠改善策は99年の日本睡眠環境学会で
発表させていただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」
をもとにします。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
 ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
 安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================