No.0314 / 2004 / 07 / 20  大水と打ち水
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.314>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

梅雨明けというところで、梅雨前線が局地的に起動し静岡、新潟、
福島、岐阜、福井と大きな水害の爪あとを残していきました。
被害に遭われた地域の方々には、お見舞い申し上げます。

今回の局地的集中豪雨によって河川が決壊したり土砂が決壊した
のは地方の公共土木工事の遅れによるものだとの見方もあります
が、別の大きな視点から、私たちになにかを訴えようとしている
ように思えまています。この連続した局地的集中豪雨による水害
はなにを意味しているのでしょうか?

「人、盛んなりて天に勝ち  天、定まりて人に勝つ」の理の如
く大自然の前にあって我々人間はただ生かされている存在である
ということでありましょう。自然の摂理に従わざるを得ない存在
であるということでありましょう。

水は資源としても、とっても大切なものです。水なくして私たち
は生きていくことは出来ませんし、そんな水でありますから大切
にしなくてはなりません。この梅雨期も降水量は全体としては少
なく、おそらく8月には節水制限も出されるでありましょう。
大切に扱わなければならない資源である水が局地的に、俄かに、
水害をもたらした今回の事情でありました。

ところで、水についてこのところ、日時を決めて、残り湯など二
次利用水をつかって、みんなで、いっせいに打ち水をしましょう
という運動が東京を皮切りに各地で起こりつつあるようです。

「大江戸打ち水大作戦」と呼ばれるこの運動は一人一人に気づき
を促す「風を呼ぶ運動」としても広まっているようです。

たったそれだけのことで、真夏の気温を下げられる。
たったそれだけのことで、ヒートアイランド対策に効果をあげる。
たったそれだけのことで、真夏の電力エネルギーの節約になる。
たったそれだけのことで、地球にやさしい人になれる。
たったそれだけのことで、体も気持ちも爽やかになれる。
たったそれだけのことで、コミュニティがひとつになれる。
たったそれだけのことで、みんながハッピーになれる。

昨年8月25日正午に行なわれたこの「大江戸打ち水大作戦」は、
様々な問題を抱えた現代の都会に生きる人々に、あらためて
「江戸の知恵」打ち水の素晴らしさを気づかせました。参加
した多くの人には、「また来年もやりたいね」という素直な
感想とともに、「新しい夏まつりの誕生」を予感させたようで
「たったそれだけのこと」に、強い確信と大きな喜びをもって、
打ち水大作戦は2年目の展開を迎えたようです。今年、2004年
は8月18日(水)から8月25日(水)。水曜日から水曜日=
「水の日」から「水の日」に至る一週間が「打ち水週間」とな
って水のことから地球のこと、その中ですんでいる私たちの幸
せな気持ちになれることなどを考えさせてくれる週間となって
います。この週間でよい習慣が誕生するといいですね。

なんでも昨年は「みんなの手で、都心の気温を2℃下げよう」
を合言葉に30数万人が参加して1℃下げられた前回の実績から、
今年は百万人が参加して2℃下げることは可能ではないか、と
期待と目標を掲げているようです。2℃下げられると予測した
根拠は「都内で散水可能な280万平方メートルにつき、1平方
メートルあたり1リットルの水をまいた場合」という国土交通
省の土木研究所が試算したデータに基づいていると聞きました。

今回の局地的な集中豪雨災害と残り湯など二次利用水をつかっ
て、いっせいに打ち水をしようという風を起こすこの運動。
地球とともに生かされている「共生」を考えさせられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
睡眠中のエアコンを減らす、古人の知恵。麻の活用法。
奈良時代、大陸からわたってきた蚊帳は絹とか綿で出来ていま
したが高温多湿な我が国の古人は蚊帳を麻製にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
打ち水にも似た、古くて新しい蚊帳  http://www.anmin.com/kaya
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一つの豊かさを求めて、古くて新しい21世紀の蚊帳。

●クーラーや扇風機の風を直接受けず、麻素材を通過して、
 やわらかくまろやかに!
●麻は湿気を取り除く繊維。実際に麻の蚊帳の中の温度は
 蚊帳の外よりも体感温度が下がる
●麻の絶縁機能は、カミナリさま対策でも実績。クーラー
 の電磁波も安心?! 麻の不思議発見。
●麻の蚊帳使用→クーラーを控えめ→扇風機へ→うちわの
 使用→家内安全→地球安心
●洗うことが出来なかった蚊帳が洗えるようになりました。

あちらこちらで蚊帳が見直されて今、ディスカバー蚊帳。
「新しきこととは忘れ去られていたことに他ならない」の
 気づきでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本格的な夏の到来に、安眠を構築する寝具としておすすめ

【その1】 夏の布団といえば麻の褥(しとね)です。
 → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

【その2】 古くて新しい麻の蚊帳はこちらです。
 → http://www.anmin.com/kaya

【その3】 すのこのベッド
 → http://www.anmin.com/shop/A004-bed05.htm

さらに、蚊帳とすのこの安眠コンビが誕生しました。
 → http://www.anmin.com/kaya/kaya-bed/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆安眠のための基盤=スリープケアシステム
  → http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
褥(しとね)の特徴 http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

=========================

ここでの基本的な睡眠改善策は日本睡眠環境学会で発表させて
いただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」をもとにし
ます。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
 ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
 安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================