No.0319 / 2004 / 08 / 23 アテネと睡眠相後退症候群
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.319>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

頑張れニッポンの連日・連夜でオリンピックの感動が私たちの体内
時計をジワジワと狂わしているようです。
それにしてもなんと言う快挙でしょうか。まさに眠気も吹っ飛んで
テレビに釘付けになってしまいます。
40年前、新幹線の開通もなにもかもオリンピックに合わせた国策
のように盛り上がった東京大会のメダル獲得数を上回る勢いで日本
の選手団が頑張っています。

東京オリンピック時の二大国の一つロシア(ソ連)は精彩を欠いて
逆に次回の開催国である中国のパワーがそこかしこに出てきていま
す。アメリカ、中国と続いて日本。アメリカは常連としても、前回
開催国のオーストラリアと、次回の中国の間に、日本がどうしてこ
んなに強く金メダルに輝けるのかしら????
に対して、東京オリンピックの当時、20才そこそこの選手がその
次のメキシコ大会、ミューヘン大会まで現役でがんばり、オリンピ
ックの遺伝子をつくり上げ、普通の生活に戻って、結婚し、その子
供に受け継がれた遺伝子がアテネで輝いている。そんな日本人全体
のオリンピックの遺伝子がちょうどこのアテネで開花したように思
われます。
しっかりと遺伝子を背負った子供たちは恵まれた環境の中で猛練習
をして世界に通用するように成長した。そんな土台が築き上げられ
た絵図を見るようであります。

さて、さて、日本全体のすばらしいオリンピック遺伝子の広がりが
メダルの数となって、たいへんうれしく思っているのですが、この
オリンピックのおかげで睡眠覚醒リズム障害が出てくることが心配
です。
今、ちょうど子供たちは、夏休みで、社会的にも規制がなくなって
います。アテネに行ったと同じような、時差帯域変化症候群(時差
ぼけ)や交代制勤務睡眠障害と同じ概日リズム睡眠障害が心配です。

前回の高橋選手に続いて金メダルを獲得した野口選手をはじめ日本
女子、三人のマラソンでの頑張りをしっかりと応援すると当然、睡
眠相後退症候群と同じように、睡眠時間帯が非常に遅れて、翌日の
社会生活上望ましい時間帯に睡眠をとることが難しく、通常の社会
生活が困難な状態になります。

オリンピック時だけでなく最近問題になっている子供たちの「宵っ
ぱりの朝寝坊」なども睡眠相後退症候群の極端型であり、寝つくの
は明け方以降で、起きるのは昼すぎから夕方となり、学校や仕事に
間に合うように起きられない子供や社会人も多くなっています。

こんな生活をしてはいけないと分かっていても、ついつい誘惑に負
けたり、その場に流されてしまっては長い時間をかけて培った、良
いオリンピック遺伝子も壊れてしまうことでしょう。

睡眠覚醒リズム障害は、医療機関を受診しても、少し変わった「不
眠症」「うつ病」と診断され、適切な治療をうけていない可能性が
あります。起きているときはまったく普通で、寝ることが通常の時
間帯にはできず、起きることは本人自身の必死の努力にもかかわら
ず、克服できないのが普通であり、周囲からは怠け者と思われたり
性格的な問題として扱われたりするので、本人はますます自責的、
抑うつ的になるといった悪循環を生じることもあります。

世界に通用するオリンピック選手を育てたのと同じように、家族の
思いやりと、厳しさが必要です。明日の日本を背負う子供たちには
入眠時間を少しずつ前進させること、すなわち早寝に心がけ、起床
直後に朝の光を浴びるさせましょう。この朝の光は体内リズムを前
進させ、夕刻に浴びる光はリズムを後退させる作用があります。

しっかりと芽生えてきている、きれいな花をより良い眠りで開花さ
せるのが私たちの使命でも在りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏バテ予防の、安眠を構築する寝具としておすすめ

【その1】 夏の布団といえば麻の褥(しとね)です。
 → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

【その2】 古くて新しい麻の蚊帳はこちらです。
 → http://www.anmin.com/kaya

【その3】 すのこのベッド
 → http://www.anmin.com/shop/A004-bed05.htm

さらに、蚊帳とすのこの安眠コンビが誕生しました。
 → http://www.anmin.com/kaya/kaya-bed/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆安眠のための基盤=スリープケアシステム
  → http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
褥(しとね)の特徴 http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

=========================

ここでの基本的な睡眠改善策は日本睡眠環境学会で発表させて
いただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」をもとにし
ます。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【健康・睡眠診断】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
 ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
 安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================