No.0324/ 2004 / 09 / 27  それでも地球は回っている
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.324>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。
 
  ◆処女作「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アメリカではイチローが1920年にジョージ・シスラーが打ち立
てた米大リーグ史上最多の257安打記録を破るのがもう時間の
問題。日本を離れ大リーグに移籍したイチローの一打席一打席
が歴史的な大記録をつくっていく軌跡をを見ることが出来て私
たちは日本人としても、幸せですね。

ところで、日本国内では天動説が話題になっているようです。

小学4〜6年生の四割が地球の周りを太陽が回っていると信じてい
ると言う調査結果が出たようです。小学生は天動説を信じている
という調査結果です。これは学習指導要綱に問題がある!そんな
教育では駄目だ!と、批判が高まっているようですが、その大人
たちにしても、ただ単に地球が太陽の周りを回っているという事
実を、そのままに教わってきただけで、実験で確かめたわけでも
ありませんし、ロケットに乗って見てきたわけでもありませんか
ら、自分(地球)を中心にして月も太陽も地球の周りを回ってい
ると言う考えになっても当然だと思います。

「地球は生き物で、その中で私たちもすべての生物も共に生きて
いる」と宇宙から地球を見て言った我が国初の女性宇宙飛行士の
向井千秋さんや、地球の声が聞こえますか?と私たちに問いかけ
る映画=地球交響曲(ガイアシンフォニー)に登場するアポロ9
号の宇宙飛行士・ラッシェル・シュワイカート氏が実際に宇宙か
ら地球の様子を見てしまって、生命観までしっかりと確立した
様に触れなければ、地動説にはピンとこないことでしょう。

実際に宇宙に出た体験のない現代の私たちも、昔の人が長い間、
信じてきたのと同じように、ただ目の前にある空を見ているだ
けでは、天動説が正しいのか地動説が正しいのか、よく分から
りませんよね。

17世紀のガリレオは「それでも地球は回っている」と主張しまし
たが、なかなか受け入れてもらえず、なるほど「だから地球は
回っている」までたどり着くにはニュートンの漫遊引力の法則を
はじめとしていろいろな理論・実証が必要でした。

この辺の理論の理解度は?となると、地球が太陽の周りを回っ
ているとしっかりと言い聞かされただけの私たち大人は子供た
ちを、そして、学習指導要綱をもますます批判できなくなりそ
うです。

地球から太陽までの距離を半径として、地球は365日かかって1周
すること、そして地球は24時間かけて一回転しながら太陽の周り
回っていることに気づくのは容易なことではないと思います。

理論的な裏づけも必要となりましょうし、観念的な気づきを得る
ためには、かなり厳しい事態に遭遇なければならないこともあり
ましょう。
たとえば昨今の異常気象や地球温暖化の進行は運動体として生き
ている地球の叫びでもあり、私たち人類に与えるダメージも、私
たちに地球は生き物であると言うことを気づかせる場面と言って
良いかもしれません。

天動説は人間中心の考えの一端を担ったものともいえそうです。
私たち人類は生き物である地球の規則正しいリズムの中で生かさ
れている存在であることに気づかなければならないところに来て
いるように感じます。

夜になって眠って、朝、目覚めると言う行為も、そのリズムの中
で行うべきものでありましょう。宵っ張りの朝寝坊の子供たちは、
自らの体内時計を破壊してキレル状態をつくってしまう恐れが
あり、昨今の少年犯罪の異常さもこの天動説への思い込みが原因
の一つになっているような気がします。

地球と共に生き、寝起きも地球と共にぐっすりと眠ってすっきり
と目覚める共生・共眠の実践をお薦めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでの基本的な睡眠改善策は日本睡眠環境学会で発表させて
いただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」をもとにし
ます。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm


 ◆羽毛ふとん 衛生面もご安心、さらに日に干せて丸洗い
  ができる 世界13カ国特許の羽毛ふとんをお薦め!
  安心してお使いになれます。
 → <http://www.anmin.com/kikuya/soumu1.htm>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アテネ不眠尺度】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

--------------------------------------------------------------------
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 
================================
▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会 <http://www.hayaoki.jp/>
  〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆私もDVDに出演! 忘れられた日本 フジテレビ制作

フジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」の人気企画をDVD化
した「忘れられた日本」(ポニーキャニオン、2940円)
http://www.fujitv.co.jp/video/details/sonota/tokudwasu.html

=========================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
===================