No.391 / 2006 / 01 / 16 大雪は私たちが降らせた?!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.391>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。

  ◆なぜかぐっすり眠れる!? あんみんハンカチ 500円
     <http://www.anmin.com/mararia/iware.htm> 
  ◆著書「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

各地で観測史上初めての大雪でたくさんの方が亡くなり、孤立
してしまった集落もあらわれました。
この冬はとても寒く、地球温暖化とはいえなくなっているので
は?とか、多くの雪は太平洋側の水不足にも恵みの雪か?など
と楽観的に考えたのですが、実は地球温暖化は確実に進行して
いて、とても危険な状態であると聞かされて今一度襟を正す気
持ちになりました。

昨年12月から続く大寒波と日本海側を中心とした大雪は温暖
化が原因だということなのです。
フィリピン近海域の海水温上昇によって大気の対流が起こり、
北極海上空の寒気を日本列島上空に呼び込んだのが原因だそう
です。
それに加えて、日本海の海水温も例年以上に高く、上昇した水
蒸気が寒気に触れ大雪につながったということであります。

このまま温暖化が続けば氷河が溶けて海面はどんどんと上がっ
て私たちの生活の場が失われていきます。雨の降り方も変わっ
て内陸部の乾燥が進んできます。
さらに台風などの熱帯性低気圧が猛威を振るい、昨年のニュー
オーリンズのような被害が続出するということで、このままい
けば、病害虫の増加で食料生産の減少も懸念されています。
 
今回の大雪による被害の痛みは、何処が原因であるか。まさに
痛みを伴って気づかなければならないのでしょう。
私たちが便利な生活を追い求めて、化石燃料を際限なく利用し
てきた結果がこの温暖化を生み出し、大雪の被害になったこと
を気づかなければならないようです。
大雪は私たちが降らせた!と言ってもおかしくないようです。

京都議定書に賛同しなかったアメリカも痛みを伴って昨年末の
モントリオールでの会議では温暖化防止策について世界レベル
で協調していくことになりました。
もうあまりゆっくりしていれない状況でありますが、温暖化対
策にコレだ!といいった決め手はないようです。

大雪を降らしたのは私たちの責任だと反省すると同時に、私た
ち一人ひとりが地球温暖化がもたらす弊害を知り、身の回りの
小さなことから省エネルギーを心掛けていくことが必要です。
意識の転換こそが、地球温暖化を食い止める唯一の道だと言え
るでしょう。

そんな時、一冊の本が出版されました。
 「おやこで選ぶやさしいデザイングッズ100」  日経BPムック
 → http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/goods100/

 ※菊屋の蚊帳もそこには紹介されています。どうぞ、
  ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菊屋では人と地球にやさしい 安眠グッズをお薦めします。

1)ダウンソックス
 → http://www.anmin.com/kikuya/downsocks/koe1.htm
2)キャメル敷ふとん・羽毛掛ふとん
 → http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm
 → http://www.anmin.com/kikuya/honmono1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでの基本的な睡眠改善策は日本睡眠環境学会で発表させて
いただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」をもとにし
ます。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

からだをもとに
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アテネ不眠尺度】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼早起きサイト 子供の早起きをすすめる会
  <http://www.hayaoki.jp/>
〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 

==============