NNo.403 / 2006 / 04 / 10 近江八幡からの使者
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.402>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)

   眠りよければ目覚めよし
   体内時計(サーカディアンリズム)のリセットは朝の光で!
   爽やかに朝日を浴びて、今日一日も元気に働きましょう。

  ◆なぜかぐっすり眠れる!? あんみんハンカチ 500円
     <http://www.anmin.com/mararia/iware.htm> 
  ◆著書「どうぞ蚊帳の中へ」<http://www.anmin.com/kaya/hon1/>
    ー 21世紀によみがえる不思議空間 ー 三島おさむ著
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本にたった一つの「蚊帳の博物館」にはいろいろなお
客様がお越しになります。蚊帳の博物館のブログを始め
ました。 → http://kayanohakubutukan.hamazo.tv/

つい先日には蚊帳のメッカともいえる近江八幡市の文化
政策部・市史編纂室の亀岡さんがはるばるとここ磐田の
蚊帳の博物館にお越しになりました。

今回お越しになられた目的は発刊する「近江八幡の歴史」
第二巻「匠と技」のための取材でありました。

近江八幡はお城の石垣づくりの石工や今でも特産品とし
て名高い八幡瓦に代表されるような建築関係の「匠の世
界」がありました。また、蚊帳や畳表の製造にかかわる
「技の伝承」があたのですが、その蚊帳についての資料
がなかなか手に入らないと言うことではるばるお越しい
ただいたのでした。

こちらは、インターネットでこの蚊帳(ネット)を蘇ら
せはしたものの、長い歴史を有する近江八幡市の市史編
纂のお役人がお越しになるとあっては、いささか、襟を
正す気持ちでお迎えをしたのでありました。

日本においての蚊帳の始まりは紀元五世紀前後といわれ
ています。が、日本独自のものではなく唐の時代の大陸
から渡ってきたものです。その蚊帳が本格的に作られ始
めたのは、奈良時代で、材質は絹か木綿で、唐から伝え
られた手法で作られ、奈良蚊帳と呼ばれていました。
ですから今でも奈良の蚊帳は綿糸のものが多いのです。

室町時代に入ってから、売れ行きのよい奈良蚊帳に目を
つけた近江八幡の商人が材質を麻に変えて、売り出し、
評判を集め「八幡蚊帳」といわれるようになりました。

蚊帳は湿気が十分でないと縦糸が切れやすいため、琵琶
湖の湿気が得られる、近江の地は蚊帳を織るのに適し、
そこで蚊帳生産が根付いたようで今回の「近江八幡の歴
史」の中でもこの蚊帳についていろいろと資料を集めら
れているようでした。

ところが、この平成の世の中では近江八幡には蚊帳を作
っているところがほとんどないのであります。21世紀を
目前にした西暦2000年に蚊帳商工組合もその任務を終え
たものと解散してしまったのでありました。

現在寝具のブランドとして有名な西川さんもこの近江八
幡の出身でありました。西川仁右衛門が1566年に蚊帳・
生活用品販売業を始め、蚊帳を普及させのであります。

その当時の麻製の蚊帳は上流階級の贅沢品で、戦国武将
のお姫さんの輿入れ道具としても使われ、「米にして二
〜三石」もした高級品だっようです。

蚊帳販売の第一人者西川家は蚊帳の改良に力を入れ、
1620年代の寛永年間には麻の生地を萌黄(もえぎ)色に
染め、紅布の縁をつけたデザインの「近江蚊帳」を販売
し、西川家は八幡で一七軒の束ねた講(現在風にいえば
蚊帳商工組合)を結成し、その「技の伝承」が続いたの
でありました。

その辺の共有できる話題について亀岡さんといろいろ
お話をしたのですが、この21世紀に蘇った蚊帳とその
蚊帳の使命については、ここ磐田で受け継がせていた
だきたいとお話をさせていただきました。

蚊帳が日本の夏の風物詩から消えていったのは強力な
殺虫剤やアルミサッシ、そしてエアコンの普及です。
もちろん下水道が完備され、水溜りもなくなり、蚊の
出現も少なくなったのですが、この21世紀に蚊帳を求
める人たちは、その殺虫剤が嫌いで、エアコンよりも
自然の風を求めている方々です。また麻の不思議な力
を感じ取れる人たちであります。

暑い日本の夏を少しでも涼しく、やすめるようにと
近江八幡の方々が蚊帳を製造してこられた精神を、こ
こ遠州の磐田市でしっかりと受け継がせていただきた
いと申し上げました。
相手を殺さずに自らも守ると言う平和の象徴である
麻の蚊帳の精神についてもお話をさせていただきました。

「蚊帳の外」と言う寂しい言葉ばかりが残りましたが
逆に、その「蚊帳の中」はとても居心地のよい世界で
あります。

どうぞ、みなさま世界の平和と人類の幸福のためにも
今年の夏も「蚊帳の中へ」 http://www.anmin.com/kaya/

近江八幡市 市史編纂室さんのページ
 → http://www.city.omihachiman.shiga.jp/kikakuzaisei/sisihensan/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●お布団の丸洗いサービスもご利用ください。
 → http://anmin.com/freshman/ment2-1.htm

お洗濯料金 よりどり3枚1セットで 10.500円です。(送料込)
3枚セットの組み合わせ
  綿わた・羽毛・羊毛・ポリエステルわた・ 綿/ポリエステル
  混わた・羊毛/ポリエステル混わたなど 
  ※掛・敷、シングル・ダブルなどサイズは不問。 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 フレッシュマンセール 新しいふとんをどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よりよい門出のための寝具です。
 
 目覚めさわやか。三河材檜(ひのき)のすのこベッド
 → http://www.anmin.com/shop/new-suno4.htm

 ベッドの上にキャメル敷ふとん・そして羽毛掛ふとん
 → http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm
 → http://www.anmin.com/kikuya/honmono1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京のお台場にトヨタ自動車のショールーム=メガウェブ
に菊屋ベッド用からみ織蚊帳が展示されています。
 http://www.anmin.com/kaya/toyota/

開催期間は3月11日(土)〜5月7日(日)です。
どうぞ、春休みを利用してご家族でご見学ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
蚊帳だけでなくふとんもユニバーサルデザインを目指し
ています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目指せ、睡眠の自然体。睡眠環境の改善の道しるべ
   → http://www.anmin.com/bunkaten/teigi.htm

 健康のためには質量ともに充実した睡眠をとるために
 ◆環境つくりのためのスリープケアシステムを導入
  http://www.anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでの基本的な睡眠改善策は日本睡眠環境学会で発表させて
いただいた睡眠環境改善 第三の鍵「共生〜共眠」をもとにし
ます。
 http://www.anmin.com/kikuya/99gakkai/index2.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


早起きサイト 子供の早起きをすすめる会をご紹介いたします。
  <http://www.hayaoki.jp/>
〜 朝陽を浴びて 昼間は大活躍 バタンきゅう 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

からだをもとに
 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アテネ不眠尺度】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 

===================