No.0041/1999/04/12
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
  あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.41>> 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (まぐまぐ & Pubzineさんを通して 毎週月曜日に発行)
       今年の目標 目指せ、眠りの自然体
   名実共に 「役立つ」 「楽しい」を目指します。  
 メールマガジン発行 母体  <http://www.anmin.com/kikuya/>
 
 ソシム株式会社 1999年4月5日 初版第一刷発行の 「電子メールハンドブック」
 梅方 久仁子著 (定価1800円) に電子メール活用のページにこのメールマガジン 
 が紹介されました。電子メール・私もまだまだ勉強中です。全国の書店でどうぞ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新年度・入学式もだいたいすんで、新生活がはじまりました。フレッシュマンも、そう
でない方も、夜はグッスリ眠れていますか?
まあ、いろいろと問題があるにしても緊張した中にも戦争のない平和な日本でしょう。

しかし、世界に目を向けると、戦争の犠牲者の記事がすぐに目にとまります。
3月24日からの北大西洋条約機構(=NATO)軍による空爆が長期化しているユーゴス
ラビア連邦で「夜眠れない」、「食事を受け付けない」などの精神障害が深刻な問題にな
っているようです。ベオグラード精神研究所の児童心理学者ビダ・ラキッチさんによると
空爆以来、精神障害を訴えてくる子どもの患者数はいっきに十倍に膨れ上がったと嘆いてい
ます。

このような状況は、日本流に表現すると「枕を高くして寝られない」となりましょう。
すなわち戦国の世の中で敵軍の襲来、敵軍の馬の蹄の音ををいち早くキャッチするために、
頭を地面に付けて=枕をはずして束の間の眠りをとる=「枕を高くして寝られない」状況
と同じ意味でしょう。
平和な世の中になってこそ枕を高くして寝ることが出来るのですが・・・・・
 ・・・・・・・実は高枕は良くないのですがそれはさておき・・・・・・
そして、そんな眠られない夜が続くと重い自閉症に陥ったり、精神障害はさらに深刻なも
フとなっています。

どうぞ、今日からはじまるこの一週間。世界の平和を祈念しつつ、人々の幸せのために、
ぐっすり眠って良い働きをいたしましょう。  このメールマガジンもそんなお役に立てた
れば光栄です。 どうぞ、最後までおつき合いくださいますよう御願いいたします。

★このメールマガジンはジュビロ磐田のホームタウン静岡県磐田市からお送りしてい
ます。一昨日、ジュビロ磐田は柏レイソルを1−0で破り首位に浮上。雨の中での激戦
をものにしての首位奪回。このままスル〜っと優勝〜!ななんて思ってはいませんが、
世界平和を祈るくらいの気持ちで、「優勝して!」ください。

 ◇ガイアシンフォニー 地球交響曲 今年は第三番 上映会を行います。
 平成11年5月9日(日)ワークピアいわた インターネットでも前売り販売中 
  <http://www.anmin.com/kikuya/gaia3.htm>

尚、本メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
 マガジンの解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

************************************************************************ 
 ★★★今週号のトピックス★★★   
----------------------------------------------------------------------

 【1】 世界平和への道標 「蚊帳は平和の象徴」
  【2】 四月のプレゼントコーナー & 当選発表
  【3】 「あんみん講座」受講生募集 in 静岡産業大学

************************************************************************  

◇ 肩こりの人 自分にあった86%が枕によって 肩こり解消!
     http://www.anmin.com/kikuya/kikuch01.htm

************************************************************************
【1】 世界平和への道標 「蚊帳は平和の象徴」
************************************************************************

こちらの言うことを聞かなければ、正義の名の下に空爆でもなんでも力尽くで従わせる。
国境を越えて自国上空に未確認飛行物体が飛べばミサイルで打ち落とす。
得体の知れない船が領海内に潜入したら問答無用の発砲&撃沈。
正当防衛等、世論では仕方のない防衛手段として肯定されているのでしょうか。

さて、さて角度を変えて、あなたの場面。
ブゥ〜ン。いま、あなたの寝室のなかで、ブゥ〜ンと一匹の蚊が飛んでいる。
手のひらでパチン。蚊取り線香で毒ガスサリンでのように虐殺。キンチョールで狙い撃ち。
飛びかかる火の粉は払わねばならないとばかり、問答無用の行為にでますか?
これも正当防衛・仕方のないことでしょうが・・・・・・・

蚊なんで生存しているのでしょうか。ただの害虫として位置づけていますが、全く意味
フない存在で殺してしまえばそれですむのでしょうか・・・・・
昨年の6月にお亡くなりになった奈良・薬師寺管主 故高田 好胤さんは蚊帳を日本人の
平和な心の象徴として、ごく自然に蚊帳を愛用されていた。こう語っていた。

    草深い奈良の西京に住む私にとって蚊帳は昔も今も必需品であると同時に私の夏
  の風物詩になりきっている。蚊帳の天井をながめるたびに数々の懐かしい思い出、
  父や母、兄弟、友人たちのことを思い出させてくれる。
  化学薬品で蚊を殺すのではなく、蚊の命をそこなうことなく自分の身を守る。
  蚊帳は日本人の平和な心の象徴である。  と。 

また、茶道の大家 裏千家 千 宗室さんも「心の平和」にふれこう語っています。
  茶道の心を伝導するとは、「憩」を与えること。今日の世相は煩雑で道義が薄れ、
  真の心の平和がどこかに行っているときにこそ求められるものである。
  これと同様に生活の中での安らぎと安心感はなんと言っても寝るときの蚊帳の中。
  なに人にとっても寝やすいふとんと蚊帳があってこそ、その生活に最大の「うるおい」
  があるのではないでしょうか。    と。

メールマガジンの読者のみなさま。みなさまの心の中は平和ですか?
戦争は心の平和を乱しますし、心が平和でないと夜眠れません。
時に、眠りは心を平和にする格好の場面です。言い換えると、心の平和は夜の眠りの時に
ツくられるともなりましょう。
眠りを良いものにするためにも平和な環境をつくりましょう。
きっとあなたの勇気ある眠りへの行動が、世界平和につながるのでしょう。
なたの「心の平和」で「世界平和」をつくっていきましょう。

ニころで、おとうさん。ぼくたちのあの「蚊帳」どこへいったのでしょう。
  Papa do you remember〜? 蚊帳はここですよ〜ん! 好評販売中!
              http://www.anmin.com/kikuya/kaya.htm
----------------------------------------------------------------------------

この四月から静岡産業大学で「あんみん講座」と言うものを開講させていただきます。
講座では幅広く「眠り」について考察していきたいと思っています。また、単発的なも
ではなく眠りそのものが毎日繰り返されるように、またこのメールマガジンの内容に
ツいても尽きることがないように、継続的に展開できたらと願っています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◇敷きふとんはなんと言ってもキャメルで、らくだ・らくだ。
 睡眠環境において敷き寝具は重責を担っています。あなたの敷きふとん大丈夫です
 か ?  素材は天然素材汗の吸湿性とハンモッグ性、そして保温性。あまたある敷
 寝具の中でこれが一番!キャメル=らくだ)の敷ふとんでこころ安らかに!
   <http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm>

*********************************************************************************
【2】 4月のプレゼントコーナーは「ボディフィットピロー」(抱き枕)で〜す!
***********************************************************************************

4月のあなたにやさしい快眠グッズはオリジナル抱き枕=ボディフィットピローです。
お気軽にご応募くださいませ。
  <http://www.anmin.com/kikuya/present824.htm>
------------------------------------------------------------------------
 先週の当選者
多数のご応募のなかより おめでとうございます。 
       お名前=青木 重夫さま
   ご住所=東京都世田谷区

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご応募されても残念でした方、はたまた、当たらないと諦めたけれども、それでも抱き
高ご希望の方。 本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れ
ネい方のために 抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。

http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  昔から「風邪は万病のもと」と言われます。また東洋医学では「肩こりは万病のもと」
 と馬鹿にしてはいけないと戒めています。そして、枕が肩こりの原因となる場合も多い
 ようです。貴方の「まくら」大丈夫ですか?
 枕なんでも相談会(無料)<http://www.anmin.com/kikuya/m-soudan.htm>
=======================================================================
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
 新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>
ところであなたの眠りはどうですか?睡眠環境診断をお受けください。
あなたの睡眠チェックリストをどうぞ。
  http://www.anmin.com/kikuya/suimin.htm
*********************************************************************************
【3】 「あんみん講座」受講生募集 in 静岡産業大学 
***********************************************************************************

「つもメールマガジン「あなたにやさしい快眠情報」おつき合いいただきましてあり
がとうございます。
来年度より安眠講座をここ磐田の静岡産業大学で開講させていただくことになりま
オた。この静岡産業大学は日本で唯一、経営環境学科を有する特色ある大学とし
ト官民半々の出資で設立された大学です。創立6年目の若い大学ですが、さすが
Tッカーのまち磐田の大学だけあって早くも東海学生リーグ優勝・天皇杯出場と輝
ゥしい伝統を築きはじめています。
w問の方では経営と環境に重点を置いて展開されています。
たしはかねてより、大学との関係を持たしていただいており一昨年には講師を招
いて「睡眠環境講座」をさらにその前の年には「インターネット活用法」、「枕なんでも
相談会」、「眠りの文化展」と取り組ませていただきました。
「睡眠環境」から発し「地球環境」、「経営環境」と大学の先生方にもご協力をいただ
いてより良い眠り推進の源としていきたいと思います。
学部長の鈴木正也教授をはじめ大学内外からもご協力をいただき「睡眠環境」、「地球環境」
「経営環境」とさまざまの分野から「あなたにやさしい快眠情報」の提供をさせて
いただきます。

講座スタートは平成11年4月17日(土)午後1時30分よりお申し込み先着順です。
イ希望の方は電子メールでも受け付けています。 このまま【返信】で届きます。
年間4回開講。一回当たりの受講料300円。 3年間修了者には修了証書を進呈。
眠環境アドバイザーとしてご家庭で、地域社会で良い眠りのためのアドバイサー
ニしてご活躍ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
果報は寝て待て「招き猫」の相関関係?? 猫がすてきな夢を運んでくる!!!
今日一日に感謝して眠る、ありがとうの気持ちを「招き猫」に伝える。その祈りで
猫が幸せを運んでくる。
 幸せ招く「招き猫」のページ。「寄ってらっしゃ〜い」と「招き猫」
  <http://www.anmin.com/kikuya/cats.htm>
いろいろな課題をみなさまと分かち合って成長していければと思います。
○メルマガ「あなたにやさしい快眠情報」リクエストコーナーへ
ttp://www.anmin.com/kikuya/melmagaa-1.htm
○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================

なたの眠りバージョンアップ
  三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com
ttp://www.anmin.com/kikuya/
ttp://www.jubiroad.or.jp/kikuya/
 静岡県磐田市ジュビロード243
   0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
====================