快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.424 / 2006 / 09 / 04 枕とともに頭の切り替え
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.424>>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)
ホームページを立ち上げたのが1996年5月、ヤフー日本と
同じ年に、開設させていただいて10年になりました。
 
 10周年ありがとう → http://www.anmin.com/10nen/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

9月になって少しずつ、秋の気配を感じます。
日本には四季があり、それぞれの季節の変わり目に、考え
方や行動を切り替え、新たなスタートができることはあり
がたいことですね。

その切り替えの行動として衣替えなどもありますが、枕や
寝具の切り替えをしてみてはいかがでしょうか?

ずっとある通販会社の人気No.1の商品としてイタリア製の
枕が挙がっていましたが、このところなりを潜めています。
もう画期的な枕として注目を集めることが出来なくなった
のでしょう。10年ほど続いた枕ブームもここにきて幕を閉
じたのでしょうか。

件のイタリア製の枕は形状と洗えることなどが売りでした
がポリエステル製で吸湿性に疑問がありヨーロッパの人向
けの枕の高さなど、果たして日本人に合うのだろうかとの
疑問をずっと持っていました。いよいよ静かになったよう
です。

では、日本人としての頭の切り替えの枕はどんなものかと
言えば、昔からのそば枕でありました。
そば殻のような天然素材は、汗を素早く吸収し、発散させ
ることで気化熱を奪い涼しさが保てるわけで、特に湿度の
高い日が多い日本の気候では、この機能が枕に求められる
素材としての特性でなければなりません。

ただ、へたり易いことや手入れが必要なことなどがありま
すが毎年、収穫が終わってこれはおじいさんの枕、こちら
は孫娘のまくらと、1年周期であてがっていたのですから
耐久性の面もクリアできたのでありましょう。

現代、そば殻に匹敵するくらいの機能を持つ天然素材とし
て枕用に開発された球状のウールがあります。つぶれにく
いため枕のヘタリが少なく、洗濯性に優れております。
羊毛は天然繊維の中でもっとも吸湿性に優れておりますが、
全く反対の性質である排湿性も最も優れておりますので、
汗をかいた適性を持っております。空気含有量が多いの
で断熱性が高く、熱くなりにくく蒸れないのも特徴です。
 → http://www.anmin.com/shop/A001-makura03.htm

私自身は流行商品としての枕でなく、しっかりと求められ
る枕探しのお手伝いが出来るようにと10年前にホームペー
ジを立ち上げたのでありました。
そんな古い記事を発掘してまいりました。ご覧ください。

http://www.anmin.com/kaya/media/zero1/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
残暑 克服キャンペーン 麻パット褥(しとね)セール

  → http://www.anmin.com/shitone-sale/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本麻パット(しとね)と本麻シーツのセット
 通常特価 39,690円 ⇒ 34,650円

■涼しく爽やか
 汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
 通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
 また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
 天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
 実証
■優雅な風合い
 上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
 醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
 洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
 ご家庭でお洗濯が出来ます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 =========== 
 構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
 =========== 
  新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
  住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
  電話 03-3704-8691 【完全予約制】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アテネ不眠尺度】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
 あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
   http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
 あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
 〒438-0078
 静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 

===================