快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.496 / 2008 / 2/04 駱駝の敷ふとん
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.496>>
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (まぐまぐ 等を通して 毎週明けに発行)
ホームページを立ち上げたのが1996年、ヤフー日本と
同じ年に、開設させていただいて11年になりました。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

節分を越えれば、新しい季節、春の到来ですが
どうも、この春にはいろいろな値上げが行われ
そうで、ふところはあたたまらないようですね。

どうか、今のうちにあたたまってください。

と、申しますのも、いつもご案内している、駱駝
(らくだ)の敷ふとんも、ご多分にもれず、この春
値上がりすることが決定しました。

この駱駝(らくだ)の敷ふとん、ご愛用いただいて
いるお客さんが絶賛しているので、菊屋の看板商品
として何度も紹介させていただいております。
→ http://www.anmin.com/kikuya/kyamel2.htm

私が、この敷ふとんと出会ってかれこれ20年。

西川のような大きなメーカーではないのですが、
頑なに自然と調和したモノづくりをしている京都
のイワタという小いながらも、しっかりとした羽毛
ふとんのメーカーが駱駝(らくだ=キャメル)の
毛で敷ふとんが出来たと持ってきました。

最初、羊毛ふとんと変わらないのに、そんな
高いものはダメだと思って、放っておいたのですが、
遅ればせながら、やっとのことで、結婚することと
なり、この際だからいっぺん自分で使ってみようか
とおろしました。

嫁として迎えた家内もとても喜んでくれ、すぐに
長女が誕生しました。長女は赤ん坊の時からこの
駱駝(キャメル)のふとんに寝かしました。

その後、私たちは、このふとんで、仲良く、おかげ
さま、あれよあれよと、4人の子宝に恵まれました。
今は家族全員でこのキャメルに寝てます。

この駱駝の毛、衣類とかに使う短いものではなく、
人間の髪の毛ほどあるなが〜い毛です。これを
もっているのは、モンゴルにいるふたこぶ駱駝
だけです。

羊も死んでしまうマイナス40℃にもなる砂漠で
生き延られる毛で、夏前に抜け落ちたものを集め、
それを世界13カ国特許できれいにし、約1頭で
シングルサイズが1枚できます。それでも、
何度も改良に改良を加え、駱駝の敷ふとんとして
出来上がるまでには4年の年月がかかったようです。

保温力、吸湿力、放湿力か天然せんいではピカイチで、
おまけに太くて長い毛がからだ全体を支えてくれるので
長く寝ていても腰がラクラクな駱駝のふとんは寝心地
一番、丈夫で長持ちして、日干し、水洗いができて、
アトピーやアレルギーの人でも使えます。

そんなに高いお値段なの?と、よく言われますけれど、
使ってくださったお客様から、結局、お手入れもラク
ラクだし、何よりも、長〜く使えて経済的だったと
褒めてもらっています。

■敷ふとんの最高素材=駱駝(キャメル)敷ふとん
  → http://www.anmin.com/kikuya/kyamel2.htm

これからも、自分が使っていいものや、これは大切だと
思ったことを情報誌やインターネットを通して、どんどん
お伝えしていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  自然との調和を目指した睡眠環境構築のために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■貴方に合った枕はこちらです!
  → http://www.anmin.com/shop/A001-makura03.htm

■暖かで、確かな羽毛布団
  → http://www.anmin.com/umo/index.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 =========== 
  構造医学の三島治療院  → http://fukutai.hoops.ne.jp/ 
  =========== 
   新しい治療法・構造医学の三島治療院 (院長・三島茂=私の弟)
   住所 東京都世田谷区等々力5−3−8 アベニュー等々力2F 
   電話 03-3704-8691 【完全予約制】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは睡眠障害、大丈夫ですか?早期に発見。早期に改善を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アテネ不眠尺度】日本人の半数不眠 3割が潜在的不眠症!
  あなたは? → http://www.anmin.com/kikuya/atene1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

   ★ メールマガジン・バックナンバー(前回までを収録)
    http://www.anmin.com/kikuya/index-melmaga.htm

メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 <http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm>

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 

===================