No.0060 / 1999 / 08 / 09  平和祈念の眠り  60号記念のプレゼント再開
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.60>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)

       今年の目標 目指せ、眠りの自然体

   名実共に 「役立つ」 「楽しい」を目指します。  

 メールマガジン発行 母体  <http://www.anmin.com/kikuya/> 
   ショップ <http://www.jubiroad.or.jp/kikuya> 
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今から54年前の本日8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾が、長崎市の上空
500メートルでさく裂しました。 死者7万4千人、負傷者7万五千人。
辛うじて生き延びた人々も、あの日の出来事が心の傷として残り、今なお原爆後
障害に苦しみ、孤独と不安の日々を送っておられます。

本日、あらためて人命の尊さを確認し、もうこれ以上の犠牲者が出ないよう世界
平和を一日のうちのどこかで祈念いたしましょう。今日一日のいろいろな出来事
を振り返り、おやすみになる時にでも、この祈りを捧げてくださし。今の時代を
生きている、そして生かされている私たちの「祈り」が実現しますように!

このメールマガジンが「涼眠(良眠)献上」と併せて「世界平和」の礎(いしずえ)
たる、やさしい心つくりのお役立てばうれしく思います。どうぞ、今回も最後まで
お付き合いくださいませ。

★ このメールマガジンは、その名を世界に轟かせたジュビロ磐田のホームタウン
 静岡県磐田市ジュビロードから発信しています。が、一昨日から開幕されたJリーグ
 2ndどうしたことでしょう。開幕完封負け。体勢を整え直して元気にがんばれ!!
 と、私はジュビロードに位置する店舗「菊屋」の店主でもあります。メールマガジン
 同様、こちらもよろしく御願いいたします。 <http://www.jubiroad.or.jp/kikuya> 

本メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm

----------------------------------------------------------------------
 
★★★今週号のトピックス★★★   

-----------------------------------------------------------------------

【1】 眠っている間の 「平和教育」
   <前回号のお詫びと感謝>
【2】 盛夏〜残暑対策 麻のシーツプレゼント企画 
   <60号記念で睡眠環境の改善を目指して再出発> 

------------------------------------------------------------------------

◇ 肩こりの85%が枕で解消! 日本睡眠環境学会で発表
  あなたにぴったりの枕探します 検索は下記のURLから
     
  http://www.anmin.com/kikuya/kikuch01.htm

************************************************************************

【1】 眠っている間の「平和教育」 

************************************************************************

54年前の今日、被爆にあった長崎の城山小学校をはじめ大きな犠牲を払った
学校では、戦争の恐ろしさ、原爆の悲惨さを二度とくり返さないための「平和
教育」が始まりました。戦後の教師たちによって始まった「平和教育」は現代
に受け継がれ、被爆校を中心に活発に「平和教育」が続けられています。

現在、完全に「平和ボケ」となってしまっている私たちには襟を正して、ここに
学ぶ必要があると痛切に感じます。
多くの犠牲を払いながら、平和の大切さを風化させないよう子どもたちの平和意
識の芽を育ていらっしゃる先生方のご努力にも敬意を表します。

その「平和教育」のもと=「平和の大切さ」を理解するための根本は、「お互いが
仲良くすることから始まる」とスローガンを掲げられています。
子供たちは身近にある「いじめ」をなくすことや動物をいたわり植物を育てること
により「仲良くすること、命の大切さ」を知ることで、平和を学んでいます。
また、高学年の子供たちには研究テーマを設け、勉強したことを自分で考え発表で
きるようなしくみを教育に取り入れているようです。

この、「平和教育」は学校教育の中で実践されているのですが、「家庭教育」ではど
うでしょうか?
「お互いが仲良くすることから始まる」基盤は「やさしい心づくり」の中にあると
断言できます。さらに言及すれば「夫婦仲良く」の家庭環境の中、規則正しい生活
が実現できてこそ「やさしい心」が育まれるとなりましょう。

虐待、いじめ、キレル、不登校、学童期シンドローム……etc.と言った問題は生活リ
ズムの乱れと心身に溜まったストレスの積み重なりにより起きます。
不規則な生活、不規則な睡眠や睡眠不足は脳に対して悪影響を及ぼし、昼間に元気
良く活動し、夜は眠るといった人間が持つべき本能的行動が出来なくなり、その結
果、環境への適応がうまくいかない→人つきあいを嫌う→登校拒否がパターン化さ
れることがよくあります。

平和ボケの中で、受験勉強やテレビゲームによる遅くまで没頭したり、親の夜型生
活に合わせて就寝時間が遅くなる。結果、睡眠不足で朝寝坊をしたり目を覚まして
も身体が言うことを聞いてくれない、覇気がなくなる…・・
さらに、睡眠覚醒リズム障害は夜になっても体温が下がらず、寝付きが悪くなる→
成長ホルモンはじめ各種ホルモン分泌や神経の働きまで狂わせる結果となります。

ここにしっかりメスをと事実、登校拒否児童の生活パターンを「起床時間を早める
朝型」に変えることにより、喜んで学校に行き、活力ある生活を送れるようになっ
たという「行動改善療法」が大きな成果を生んでいます。

生活パターンが乱れがちな夏休みですが、逆に言えば生活行動の改善には言い機会で
しょう、ご家族一丸となって世界平和に向けて「良い眠り」を実践しましょう。

そして、本日のあなたのやさしい心と、良い眠りが世界平和に繋がりますように!

========================================
<前回号のお詫びと感謝>
========================================
前回のメルマガNo59「こころ楽しく心頭滅却」の中で
そのむかし、むかしにはクーラーはもちろん、扇風機などもありませんでしたから
「心頭滅却」などと言う言葉もきっとこの夏の時期に生まれたのでしょう…・
と、私の気軽な表現・言いまわしに対して賢明な読者からやさしく次のような
メールを頂戴いたしました。

「心頭滅却すれば 火もまた涼し」という名言をいったのは戦国時代の僧侶・
快川です。
快川は美濃国の出身で、京都・妙心寺での修行を終えて美濃・崇福寺に移り住み、
一時尾張に身を隠したりしてのちに武田信玄の要請を受けて甲斐・恵林寺に入り
ました。快川は信玄の庇護の元で、かなりの活躍をしたようです。
そして、織田信長が武田氏を滅ぼした際、勝頼の追善供養をしたり佐々木義治を
逃がしたりしたために信長の怒りを買い、おきまりの焼き討ちにあったんです。
僧たちが灼熱地獄に苦しむ中で、快川がいった言葉が「心頭滅却・・」という訳
なんですね。(参考文献:光栄『爆笑 信長の野望3』(^^;))

言葉ほど知られていない人物なので仕方がありませんがいちおう私の専攻は日本
史なので、さしでがましいとは思いましたが間違いを指摘いたしました・・。

だんだんと、間違いを正して、このメールマガジン、皆様のおかげでアカデミック
になります。感謝です。 ありがとうございました。

************************************************************************

【2】 今週のプレゼントコーナーは「本麻シーツ」で〜す!

************************************************************************
今週のあなたにやさしい快眠グッズはゆったりサイズの本麻シーツです。
ご自身の睡眠環境チェックも合わせて、お気軽にご応募くださいませ。
  <http://www.anmin.com/kikuya/pre-asa.htm>

------------------------------------------------------------------------
夏の眠りにはなんと言っても、「麻」。夜から朝まで「麻」で〜す。
みなさまは夏、麻のシーツの上におやすみになったときの感触をご存じですか?
爽快感が何とも言えません。麻は吸湿性放湿性に優れ、肌に密着しないと言う特徴
があり湿度の高い日本の夏には最適な素材と言えます。
そのため古くから日常生活に用いられてきたのです。天然のものだけが持つ自然の
中で育まれたタッチや風合いが夏の生活にアクセントをもたらしてくれます。

今週から、残暑に向けて麻のシーツをプレゼント企画に登場させます。
麻のシーツ (麻100% サイズは一回り大きく150×250p セミダブルにも十分
もちろん国産・日本製 参考上代が6.000円 ) を毎週・毎週プレゼントいたします。

当たればうれしいけれど、即使いたいと言う方、ズバリ 3.900円でご奉仕いたします。
毎度ながら送料込みでこのお値段!お申込はこちらから
<http://www.anmin.com/kikuya/sitone99.htm>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 夏の良い眠りのために 本麻パッド褥(しとね)をお薦めします
● 表生地も中綿も本麻100% だから汗を素早く吸収・発散
● ひんやりした肌ざわり 手もみの「近江ちぢみ」を使用しています
● ベッドならマットの上に、和式なら敷きふとんの上に使えます 
通販生活さんでも人気販売中 このサイトでは1ランク上のものを専用シーツ込の同額&
送料無料でご奉仕中  シングルサイズ 35.000円 (シーツ込み・送料無料)
◆ セミダブル・ダブルサイズもあります http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆身も心もグッスリと 眠る門には福来る 「安眠友の会」 <入会ご案内>
  http://anmin.com/freshman/katarogu1.htm

◇果報は寝て待て「招き猫」の相関関係?? 猫がすてきな夢を運んでくる!!!
 今日一日に感謝して眠る、ありがとうの気持ちを「招き猫」に伝える。その祈りで
 猫が幸せを運んでくる。 http://www.anmin.com/kikuya/kiiro.htm

===============================================================

【寝室から寝床内編】  寝床内(ふとんの中)の睡眠環境づくり
正しい寝姿勢と、湿度50%  温度33℃ の基本はキャメル敷きふとんから

キャメル敷きふとんの素材 らくだは砂漠に生息している「ふたこぶらくだ」の毛を
使用しています。キャメルの毛は夏に向かうちょうど今頃の時期に身体から放れ土に
帰ります。その毛に世界13ヶ国特許を有するイオゾンα2加工で極限までの衛生加
工を施します。しっかりご使用いただいたあとダイオキシン等の心配はなく地球に帰
ります。めざせ、「睡眠の自然体」と言うことでやっぱり敷きふとんはキャメルです。

眠りに入ってからの体温の低下、目覚めの頃の体温の上昇、その体温コントロール
を司る、発汗作用。また、その汗をしっかり吸収する吸湿性。
大自然の設計図に即した「いのち」の運行を妨げない天然素材です。
ベストな寝床内気候(湿度50%、温度33度)をしっかりキープしてくれる素材、
敷寝具のベストの素材はこのキャメル(らくだ)と言えます。

◆キャメル情報です
http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm
http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こちらも自然療法・自助努力&自然治癒能力の再生を目指しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★ やさしい心つくりは蚊帳(かや)の中で?!
密閉された寝室で 殺虫剤が大ハッスル けれどその時あなたの身体は……
熱帯夜には湿度管理に気を配り、蚊帳(かや)のある暮らし始めましょう。

「蚊帳のある暮らしホームページ」を開設いたしました。こちらもどうぞよろしく
御願いいたします。 http://www.anmin.com/kaya-life/

こちらのサイトでは
平成11年度日本蚊帳商工組合価格より30%OFFでご奉仕いたしております。
 ※ 蚊帳の価格表 http://www.anmin.com/kikuya/kaya3.htm

------------------------------------------------------------------------
本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れない方のために 
抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。
 <http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>

=================================================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/
http://www.anmin.com

 静岡県磐田市ジュビロード243
    0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================