快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたにやさしい快眠情報】バンクーバー五輪と西アフリカ
==========================
No.601 / 2010 / 2/15 

バンクーバー五輪が開幕した日、私の手元に西アフリカの写
真集が届けられました。

サパ写真集

貧しくとも、躍動感がみなぎるとてもきれいな、人々が映し
出された写真集は写真家・飯塚昭夫氏の撮り続けてきたもので
「西アフリカの人たちを支援する会」=非営利活動法人サパ
さんからの送られたものでした。

写真の枚数は76枚です。西アフリカの写真集です。
近いうちに蚊帳の博物館で鑑賞会なども開きたいと思います。

サパは西アフリカの貧困を救うために「森造り」「土作り」
「マラリア予防」を三本柱に現地に入ってさまざまな活動を
されています。その際、事務局長の野澤眞次氏をはじめスタ
ッフの方には菊屋のワンタッチ蚊帳をご愛用いただいてます。

そんなわけで蚊帳を通して、このようにアフリカの事情など
をお教えいただいております。

SUPA カレンダー10周年記念の素晴らしい写真集です。
是非ともご覧くださいませ。
  ⇒ http://www.npo-supa.com/book/photobook.html

一方、先進国カナダのバンクーバーでは冬季五輪が開幕しま
した。アフリカの人たちにはあまり関係がないと言ってしま
えば、それまでとなってしまいます。「そんなの関係ない」と
お互いが言ってしまえば、人類は天の裁きを受けるでありま
しょう。

世界的な経済不況の中での今回の五輪のテーマの一つが「先住
民との融合」。史上初めて屋内で行われた開会式では、四つの
先住民グループの代表が登場し、共生をアピールしました。

アフリカ諸国でも民族闘争やクーデターが起きています。
先進国も後進国も、みんな仲良く地球人として融和を課題に取
組む時が来ているんだなあと強く感じました。

また、雪が少なかったりといった温暖化など地球環境の変化の
影響を強く受けての開催となったため、準備段階から炭素排出
量の削減に取り組んできたとのことで、アフリカでの「森造り」
「土作り」と同様に、私たちも地球温暖化などの環境問題に取
組む時であると感じました。

バンクーバー五輪の開会式とアフリカの写真集を見て思うこと。

アフリカの人もカナダの人も、みんなぐっすりと安眠できます
ようにと、祈りを込めて・・・・頭の切り替え、枕の切り替え。

地球温暖化防止の第一歩は「頭を冷やす」頭寒足熱。

【ねいるケアあんみん枕】は天然素材で頭寒足熱を推進します。

ねいるケアあんみん枕

三分割のユニット●充填物:英国羊毛=球状ウール100% 
●生地:麻100% カラミ織立体構造 全体サイズ 40×67cm
寝返り横臥対応に   販売価格 12,600円(消費税込)

詳しくはこちらへどうぞ
→ http://www.anmin.com/makura/neil-care/

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================