快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたにやさしい快眠情報】蚊帳の秘話
===========================
No.610 / 2010 / 4/19

例年になく、寒い春ではありますが、そろ
そろ蚊帳のシーズンが始まります。

私ども菊屋のミッションは「世界中が平和
で人々が安眠できるように貢献すること」です。

そのために、枕から敷き寝具、そして蚊帳に
いたるまでの安眠グッズをご提供させていた
だいております。

なかでも蚊帳は菊屋の特徴ある商品です。

この蚊帳をインターネット上に吊り始めた
のがホームページ開設の翌年1997年のこと。

爾来、お客様のご要望に従いさまざまな
蚊帳の製造をしてまいりました。

それまでも、寝具の製造販売はしていまし
たが、インターネットで寄せられたお客様
のご要望でものづくりをしたのは画期的な
ことだったと思い返されます。

この蚊帳の開発を通じて、数多くの人さま
とのご縁にも恵まれました。

ある時、お客さんから「洗える蚊帳がほしい」
と頼まれました。

これまでの蚊帳は、縦糸と横糸を合わせる
だけの?平織り“で、それを糊で固めた生地
だったので、洗うことができませんでした。

ここ磐田は織物産業の街。機織りの情報を
聞いて回り、辿り着いたのが「遠州ネット」さん。

2本1組にした縦糸を横糸に撚って絡ませ
る磐田の伝統技術「絡み織り」を得意とする
「遠州ネット」は、当初、シラス漁に使う
魚網を作っていました。それからお米の蒸布も
手がけていました。

その技術を生かせば、きっと麻で洗える蚊帳
ができると何度も、何度も懇願してきました
が、社長の佐野公生さんに追い返され続けの
ありさまでした。

なるほど、「天然麻」の絡み織りは前例がなく、
開発するにはお金も労力もかかるし、なにより、
「蚊帳なんて時代遅れ」という想いが拭えなか
ったようです。

それでも、こちらは「お客さんから頼まれて
いるのです!」と懲りずに何度も工場を訪ね
続けてました。
とうとう、佐野社長は根負けしてくれました。

「本当にしつこかったんですよ(笑)。でも、
おかげで技術を高めることができた。10年経っ
た今では感謝しています」。とたいへん喜ん
でいてくれます。

もちろん、お買い求めいただいたお客様から
もたくさんの喜びの声が届いています。
それを眺めながら、私もありがたいなあと、
たいへん喜んでいます。

そんな、喜ばしい蚊帳のシーズンが始まります。

その他、蚊帳にまつわるいろいろなことが、
この5月5日発行・発売の月刊「ソトコト」に
掲載される予定です。
  → http://www.anmin.com/sotokoto/

どうぞ「蚊帳の中へ」
  http://www.anmin.com/kaya/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠改善の第一歩は枕から。菊屋では「ねいるケ
アあんみん枕」をご推薦します。
 http://www.anmin.com/makura/neil-care/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
命を守る第一歩は枕から ねいるケアあんみん枕
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねいるケアあんみん枕

三分割のユニット●充填物:英国羊毛=球状ウール100% 
●生地:麻100% カラミ織立体構造 全体サイズ 40×67cm
寝返り横臥対応に   販売価格 12,600円(消費税込)

詳しくはこちらへどうぞ
→ http://www.anmin.com/makura/neil-care/

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================