快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたにやさしい快眠情報】
=========================
No.629 / 2010 / 8 / 30 マラウイに蚊帳工場  

今年もおかげさまでたくさんの蚊帳をつくって、
日本各地にお届けさせていただきました。

一昔前なら、もう蚊帳の生産は終わり、人々は

 蚊帳やめてわずかな手間のその楽さ
        ー  柳多留(やなぎだる)ー

と、なっている頃ですが、
このところの温暖化で12月に入っても蚊帳を使
っているというお客様の声をいただいています。

また、ベッドでは、麻の蚊帳の中は快適で一年
を通して「蚊帳の中」でおやすみという方も大
勢いらっしゃいます。

今年にあっては、秋の訪れは11月になってから
との報道もありますので、蚊帳は「まだまだこ
れから!」といえるでしょう。

どうぞ蚊帳の中へ。http://www.anmin.com/kaya

さて、日本の「蚊避け、虫除け、心癒し」の蚊
帳を扱っている私のところへ、アフリカ大陸南
東部に位置するマラウイ共和国に蚊帳工場を建
設したいと、10年近くロンドンに暮らす日本青
年のOさんが訪ねてきました。

蚊帳がマラリアを救う有効な手段だと調べ抜い
てマラウイに工場をつくるといいます。

マラウイ

日本ではあまり馴染みがないのですがイギリス
の植民地であったことからもロンドン暮らしの
Oさんには縁があったのでしょうが、広い世界
にあっての私どもとも不思議なご縁であります。

菊屋のカラミ織の蚊帳は外務省が六ヶ国語で
ビデオにまとめて世界各国で放映されたよう
ですが、日本の蚊帳がアフリカで通用するか
というと、数の問題、価格の問題で困難です。

数年前にもNPO法人「環境・エネルギー・
農林業ネットワーク(EEFA)」の一行が、ア
フリカの発展途上国・マダガスカルへ、日本
の伝統的農業技術の導入、風力・太陽光など
再生可能エネルギーの導入、マラリア・デン
グ熱等の風土病対策などの支援のに行かれた
時にも、蚊帳の可能性についてあれこれと尋
ねられました。
http://eefa.jp/modules/pico4/index.php?content_id=108

さて、Oさんとも日本の蚊帳をそのままアフリ
カへもっていくことは不可能ですので、蚊帳生
地を作ったり縫製をする工場の整備のために、
いっしょに機械の様子をみるために日本各地の
機械をみてまわってきました。

Oさんはイギリスからマラウイへ向かい、日本
で手配した蚊帳の機械をマラウイの工場に入れ、
来年の6月には稼動させるとはりきっています。

今回いっしょに、機械を見てまわることにより
Oさんの希望である、アフリカのマラウイを中
心に多くの方が蚊帳で、安心して安眠すること
ができる可能性がより鮮明になったようです。

これまで、いろいろな方々に支えられここに至っ
た、菊屋の蚊帳作りが、少しはお役に立ったの
ではないかと、嬉しいと思っているところです。

さて、翻って、今の日本はどうでしょうか?

株価が下落、日本経済はこの先どうなるか?
物が余って成熟社会、心が貧しく自殺者が増加。

睡眠障害専門の病院がここ磐田市にも開業します。

日本経済と睡眠障害の関係についても一国だけで
解決できるものではないでしょう。

私たちの今日の眠りは世界と連動している。
ならばアフリカの子供たちが安心して安眠できる
ようにという祈りと願いを持った行動が必要では
ないでしょうか。

菊屋は「つなげよう世界中に安眠の環」をスロー
ガンに立ち上がります。

そして八時間睡眠にこだわるよりも
八年に一度といわれる寝具の買い替え時にこだわり
をもっていただきたいと唱えます。
なぜならその一瞬があなたの健康と幸福の岐路に
なるかもしれないからです。

枕はねいるケアあんみん枕
そして、寝苦しい残暑には「抱き枕の麻仕様」
敷布団にはキャメルで(らくだ)駱駝。
睡眠のリズムを損なわない、
睡眠はその時間よりも睡眠のリズムが大切です。

中身の見える寝具で、ぐっすりとやすんで
明日の世界の平和と人類の幸せのために元気に
働きましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菊屋では、自然のリズムを損なわない夏の快適寝
具をご提案いたします。

 近江の麻のシーツ
   菊屋からのお買い得価格でご奉仕
   http://www.anmin.com/kikuya/sitone99.htm

 麻の枕カバーに枕本体にも麻を
   菊屋オリジナル枕 ねいるケアあんみん枕
  http://www.anmin.com/makura/neil-care/

願いを込めて、「涼風献上・安眠献上」の夏の寝具特
集のページをご用意させていただいております。

→ http://www.anmin.com/natu/index.htm

どうぞ、ご利用・ご活用いただきますようお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんみんコム発、古くて新しい蚊帳  http://www.anmin.com/kaya
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一つの豊かさを求めて、古くて新しい21世紀の蚊帳。

●クーラーや扇風機の風を直接受けず、麻素材を通過して、
  やわらかくまろやかに!
●麻は湿気を取り除く繊維。実際に麻の蚊帳の中の温度は
  蚊帳の外よりも体感温度が下がる
●麻の絶縁機能は、カミナリさま対策でも実績。クーラー
  の電磁波も安心?! 麻の不思議発見。
●麻の蚊帳使用→クーラーを控えめ→扇風機へ→うちわの
  使用→家内安全→地球安心
●洗うことが出来なかった蚊帳が洗えるようになりました。

あちらこちらで蚊帳が見直されて今、ディスカバー蚊帳。
「新しきこととは忘れ去られていたことに他ならない」の
  気づきでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本格的な夏の到来に、安眠を構築する寝具としておすすめ

 夏の布団といえば麻の褥(しとね)です。

→ http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

ーーーーーーーーーー
褥(しとね)の特徴  
ーーーーーーーーーー
■涼しく爽やか
  汗ばんでも肌に密着しない 夏の繊維の王様
  通気性が優れている  汗を素早く吸収、乾きも早い
  また、麻の上には病原菌が寄りつかないともてはやされた
■丈夫で長持ち
  天然繊維の中ではもっとも強力 麻の強さはあの麻縄つくりでも
  実証
■優雅な風合い
  上品な光沢、洗えば洗うほど優雅な風合いを醸し出す 涼しさを
  醸し出すシャリ感 
■清潔で衛生的
  洗濯で汚れが落ちやすい 汗やアンモニアなどのの汚れは水洗い 
  ご家庭でお洗濯が出来ます

=========================

また、この定番の褥とは別に、表地に麻100%、裏地
にも麻100%、そして中綿も麻100%の洗濯機でも丸洗
いができる麻のパッドを販売することになりました。
こちらはシングルサイズ(100×205cm)で12,600円
(消費税込)となります。

→ http://www.anmin.com/natu/index2.htm#001

近江の麻のシーツとあわせてご案内申し上げます。
→ http://www.anmin.com/kikuya/sitone99.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうぞ、この夏、麻の蚊帳の中があなたの安らぎの
避暑地になりますように。

願いを込めて、「涼風献上・安眠献上」の夏の寝具特
集のページをご用意させていただいております。

→ http://www.anmin.com/natu/index.htm

どうぞ、ご利用・ご活用いただきますようお願いします。

さあ、どうぞ蚊帳の中へ、
→ http://www.anmin.com/kaya/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠中も呼吸が大切。より良い枕の条件としては
腹式呼吸が出来る寝姿勢を保てることがあげられます。

菊屋では「ねいるケアあんみん枕」をご推薦します。
  http://www.anmin.com/makura/neil-care/

ねいるケアあんみん枕

三分割のユニット●充填物:英国羊毛=球状ウール100% 
●生地:麻100% カラミ織立体構造 全体サイズ 40×67cm
寝返り横臥対応に   販売価格 12,600円(消費税込)

詳しくはこちらへどうぞ
→ http://www.anmin.com/makura/neil-care/

---------------------------------------------
【お知らせ】
このGWからツイッターをはじめました。
よろしかったら、私をフォローしてもらえない
でしょうか。よろしくお願いします。

三島治のツイッター
→ http://twitter.com/anmin_com

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================