快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あなたにやさしい快眠情報】
=======================
No.647 / 2011 / 1 / 3 迎春の今年こそは

新年明けまして おめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。 

     お年賀
  ■WEB年賀状 ご覧ください■

お正月をいかがお過ごしでしょうか?

みなさまも「今年こそは!」と新しい決意
で迎えられたことでしょう。

「新しい」は「新し(あらたし)」が元々の
語形であったようで、従来のものとは違っている。
旧来のやり方を「改めている」という意味です。

新年の「今年こそは」の決意にはそのような
改めるという意味がありますね。

私も毎年の年賀状に「今年こそは結婚を」と
書き続けたことを懐かしく思い出しました。

さて、このところの私自身は「眠りの質の低下」
を感じています。

夜中にトイレに起きてしまうようになりました。
そして、目覚めた後、次の睡眠のサイクルに
入るのに時間がかかってしまっています。

時には、夜中に目が覚めた後、そのまま朝を
迎えてしまうことがあります。

私は今年、55歳になります。加齢とともに睡眠力
が低下しているのでしょうが、

同時に睡眠に関して無防備であったことを反省し
ています。

今年のテーマを「自らの睡眠の向上」とします。

それと同時に、その達成し得た方法を証として
残していく決意です。

自らが実験台、実践体となって証明して参りたい
と思います。

●夜中にトイレに起きなくなる方法
●夜中に目が覚めた後の次の睡眠サイクルを
  獲得する方法。

先ずは、この2点を証明して行こうと思います。

問題の解決方法としては
昼間にしっかりと太陽を浴びるなどして、
セロトニン神経を活性化させるように努力します。

これにより、夜間のメラトニンがしっかりと分泌
され、トイレに起きることがなくなるはずです。

もちろん、食事や眠る前の水分の補給についても
研究と実践をしていこうと思います。

また夜中に目が覚めて、30分以上眠れない場合、
あきらめて、起きてしまうことも不眠対策の
行動療法として学んできました。

そのような不眠との付き合い方、心の持ち方も
しっかりと体験して参ろうと思います。

新しい確かな寝具の提案もさることながら、
本年は、生活習慣全体の中で、眠りの質の
向上に力を注いでまいる所存です。

どうぞ、
本年もよろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たち菊屋は、よりよい眠りのための寝姿勢を
保つ点である枕からはじまり、面である敷寝具、
そして、快適な寝床内をつくる掛ふとん、さら
には安眠空間としての蚊帳(=スリーピング
ネット)の提供と、

お求めいただいた商品の各種メンテナンスを通し、
健康で快適な眠りの伝道師として、末永く、
お客様の眠りの改善・修復のお役に立てる存在を
目指しています。

--------------------------------------------
【お知らせ】
ツイッターをはじめました。よろしかったら、
私をフォローしてもらえないでしょうか。

三島治のツイッター
→ http://twitter.com/anmin_com

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================