No.0065 / 1999 / 09 / 13  「第三の鍵」へのプロローグ  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.65>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)

       今年の目標 目指せ、眠りの自然体

   名実共に 「役立つ」 「楽しい」を目指します。  

 メールマガジン発行 母体  <http://www.anmin.com/kikuya/> 
   ショップ <http://www.jubiroad.or.jp/kikuya> 
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

きびしい残暑の中にも、そこかしこと実りの秋を感じさせられる今日この頃。
今朝のお目覚めは如何ですか?文化の秋、芸術の秋、実り多き秋、あなたはこの
「秋の夜長」どのようにお過ごしになられるか、そのご準備は如何でしょうか?

この「秋の夜長」の学術・文化の大会として本年も第15回 睡眠環境シンポジウム
が10月15〜16日と横浜国立大学で開催されますが、この日本睡眠環境学会主催の
シンポジウムで二日目(10/16)に「睡眠環境改善の第三の鍵、共生〜共眠」と言う
題目で私・三島治は研究発表をさせていただくことになりました。

このシンポジウムでは睡眠に関して様々な分野の専門家の方々に向かって「新たな
投げかけ」となると覚悟をしているのですが、毎週お送りさせていただいている
このメールマガジン読者の方々の暖かい励ましのお言葉や、ご感想などに支えられ
地球と共に生きることや死することそして眠りに関しての新たな仮説の投げかけを
発表させていただくことになりました。
果たして、レフリーたちによってどのようなジャッジを下されるか?
最終原稿とのとり組みに、いささか「寝ても覚めても」緊張の日々を送っています。

★ このメールマガジンは、ジュビロ磐田のホームタウン静岡県磐田市ジュビロード
から発信しています。Jリーグ1stステージ覇者=ジュビロ磐田ですが一昨日の対
名古屋グランパスの試合を逆転負けで今期5敗目です。前期の優勝に導いた桑原監
督の更迭問題も持ち上がってきています。
勝負の世界・いつも結果を出すことこそ大切だと身の震える思いです。
良い働きが出来てこそ・役に立ってこそ・求められる結果となる。…・・どうやら
それが生存の条件のようです。 がんばれ桑原監督・がんばれジュビロ磐田!

ジュビロード商店街「菊屋」も、「健康で快適な眠りの提供」が出来るように頑張り
ます。どうぞ、よろしく!<http://www.jubiroad.or.jp/kikuya> 

本メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm

----------------------------------------------------------------------
 
★★★今週号のトピックス★★★   

-----------------------------------------------------------------------

【1】 「第三の鍵」へのプロローグ
【2】 ボディフィットピロー(だき枕)プレゼント企画&当選発表 
  
------------------------------------------------------------------------

◆ Queenチャンネル【Monthly】今月のキーワードは、秋の夜長!
秋の夜長……やっぱ寝る〜!!というアナタ。
優しく快眠の世界へ誘ってくれる、そんなサイトを集めてみました。
十分な睡眠を取って、健康バッチリ・お肌元気!では、おやすみなさ〜い

http://www.opoco.com/queen/channel/monthly.htm#month_nemuru

************************************************************************

【1】 「第三の鍵」へのプロローグ

************************************************************************

今度の日本睡眠環境学会で恐れを無視した発表=「睡眠環境改善のための第三の
鍵」と題して発表させていただくのですが、分かりやすく言えば「感謝」をあら
わす儀式を執り行うことです。
とかく学者と言えば唯物論者が多いのでしょうが、とりわけ「眠り」の分野は
「死後の世界」同様なかなか唯物論的に証明が難しい分野です。
あるがままを受け止めて、あるがままに眠りにおちていく。このあるがままを
素直に受け止めて、より実り多きものにしていく。その手法を仮説に基づいて
発表していきたいと思っています。

あまりに急進的に眉唾(まゆつば)になるのも得策ではありませんので。

先ずは、
あなたの「枕」は大丈夫ですか? まちがった枕、自分に合っていない枕をす
るることによって多くの問題が起きます。肩こり・腰痛・首痛・腕のしびれ・
いびき…・・等々 他各種睡眠障害が起こる場合もあります。
ちょっと疑問を感じたら下記の枕チェックシートにすすんでください。
貴方にあった枕のご提案が出来るようになっています。
http://www.anmin.com/kikuya/kikuch01.htm

そして、
そんな枕からグランドコンディションである敷寝具(=ベッドやふとん)の環
境改善もなくてはならないチェックポイントです。
体重・身長(肥満度)による敷寝具の選別も試みられると良いでしょう。
http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm

上記のもの(枕や敷寝具)についての商品選択はあまたある製品の中から、
「睡眠の自然体」をコンセプトにセレクトしたもので間違いは少ないはずです
がそれでもまだまだ良い眠りを手中に収めることが出来ない方も多いのです。
物理的な寝室の在り方、温度や照明などの空間つくり、はたまた、音楽や香
によるムードつくり…・・等々

今回も読者の方よりためになる、役に立つ情報をいただきました。
ご紹介させていただきます。

[SOUND]
やっぱり寝るときは環境音だと思います。ずっと聞き続けられる音、耳障り
にならない音・・・となると、テレビでもラジオでもなく、やっぱり環境音
のCDが一番いいかなぁという気がするのです。

「環境音楽入悶」という本が発売されていますので、ご参考までに紹介させ
ていただきます。この中では、作者の三浦さん(有名な小説家さんだそうです)
による環境音楽についてのエッセイがぎっしり詰まっています。
2千枚以上におよぶコレクションの中から、ピックアップされた作品が数多く紹介
されており、自分にあった環境音作品を見つける参考になるのではないか、と思
います。芥川賞候補にあげられる三浦さんの文章は、大変おもしろく、私も笑い
ながら読みました。国内外の作品が紹介されていますので、興味のある方は、
バイブルになるかもしれませんね。

[AROMA]
香りでは、ローズマリーやラベンダーが良いということは聞いたことがあります。

しかし、私の田舎の民間療法では、タマネギを枕元に置くと、タマネギの成分によっ
て眠たくなる・・・といいます。科学的根拠はないようです。でも民間療法は昔から
言い伝えられているものですから、何か根拠があり、効果があるのでしょう。

[COLOR]
落ち着く色としては、目にも良い緑、そしてクリーム色でしょうか。
私の部屋の中は木目の入った家具がほとんどです。これも落ち着きますよ。
寝る前にすこしマッサージをして、体をほぐしてから寝ます。

自然の眠りを得るには、自然のままが一番いいのかもしれません・・・
例えばキャンプとか、田舎に合宿に行ったりすると、ぐっすり眠れませんか?

自然の音環境、香り、風景が体をいやしてくれるのかもしれません・・・

*****************
以上のご投稿は山本圭子さま(株式会社ナッシュスタジオ ネットプランナー)
です。ご参考にしていただくURL は下記の通りです。
◆プロフェッショナル著作権フリー音楽ライブラリー「FREE USE MUSIC」
 http://www.nash.co.jp/fum/

◆珠玉の環境音と静寂の世界「IMAGE WORK」
 http://www.nash.co.jp/iw/

◆ここちよく響く音をお届けする「NASH DISK GALLERY」
 http://www.nash.co.jp/ndg/

◆進化する環境音「nash ambient」
 http://www.nash.co.jp/amb/


そして、このような環境が睡眠をより実りあるものにしていくのでしょうが、
当のご本人の身体的なコンディションも大きな要因です。
これを、睡眠改善の第二の鍵とします。(私はそのように定義したいと思います)
この分野についてはいわゆる「お医者さま」が専門家としていろいろと役に立つ情報を
くださると思います。

次に、これから私がとり組ませていただく第三の鍵、こころの平安を求めて
冒頭にも書かせていただいた「感謝」をあらわす儀式を執り行うこと、ここに
フォーカスして来るべき第15回 睡眠環境シンポジウム 於)横浜国立大学に
挑みたいと思います。

ところで、ところで…
こころの洗濯・ふとんの洗濯・あき支度は如何でしょうか?
おふとんのきれい好きに年に一度の丸洗い(ホテル勧告・厚生省より)
暑さ寒さも彼岸まで;9月20日(お彼岸まえで)ふとん丸洗い強化週間!
あなたのやさしさと美しさを保つために只今、現場のお店でも、ネット上でも
キャンペーン シングル・ダブルを問わずよりどり3枚で10.000円です。
(運搬送料込み 消費税別途)
http://www.anmin.com/kikuya/ment-arai.htm

―――――――――――――――――――
さて今後、「あなたにやさしい快眠情報」ではさらに皆様方のご協力もいただき
ながら、一夜明けたら別世界=「しあわせつくり」運動をより積極的にすすめて
行きたいと願っています。あなたとっておきの具体的How to をご紹介ください。

香系では 何と言ってもペパーミントの香。それともこういうブレンド!? 
音楽系では、何の音? 音楽なら曲名は?
風水の世界では? 方角は? パジャマ、カバー・シーツの色は?…等々。

************************************************************************

【2】 今週のプレゼント「だきまくら」&当選者発表 で〜す!
************************************************************************

なぜかぐっすり眠れる…・「抱き枕」の定番・合い言葉です。
本当は上向きにやすんでいただきたいのですが、枕や敷ふとんの具合が原因で・
腰痛等の体調が原因で・永年の癖が原因で、どうしても、どうしても、横向きに
しか寝られない方がいらっしゃいます。
そのような方に、安心感や、腰への負担を減らすためにと、寝具メーカーロフティ
社の女性社員の方が「抱き枕」を開発し、人気を呼ぶベストセラーとなっています。

今回の快眠グッズプレゼント企画商品はオリジナルボディフィットピローです。
ご自身の睡眠環境チェックも合わせて、お気軽にご応募くださいませ。
http://www.anmin.com/kikuya/present824.htm

 先週の当選者は加藤 保美さま
     住所=東京都足立区夏目 でした。
     おめでとうございます。
 ※恐れ入ります加藤さま 配送先のお電話番号をお知らせくださいませ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆身も心もグッスリと 眠る門には福来る 「安眠友の会」 <入会ご案内>
  http://anmin.com/freshman/katarogu1.htm

◇果報は寝て待て「招き猫」の相関関係?? 猫がすてきな夢を運んでくる!!!
 今日一日に感謝して眠る、ありがとうの気持ちを「招き猫」に伝える。その祈りで
 猫が幸せを運んでくる。 http://www.anmin.com/kikuya/kiiro.htm

===============================================================

【寝室から寝床内編】  寝床内(ふとんの中)の睡眠環境づくり
正しい寝姿勢と、湿度50%  温度33℃ の基本はキャメル敷きふとんから

キャメル敷きふとんの素材 らくだは砂漠に生息している「ふたこぶらくだ」の毛を
使用しています。キャメルの毛は夏に向かうちょうど今頃の時期に身体から放れ土に
帰ります。その毛に世界13ヶ国特許を有するイオゾンα2加工で極限までの衛生加
工を施します。しっかりご使用いただいたあとダイオキシン等の心配はなく地球に帰
ります。めざせ、「睡眠の自然体」と言うことでやっぱり敷きふとんはキャメルです。

眠りに入ってからの体温の低下、目覚めの頃の体温の上昇、その体温コントロール
を司る、発汗作用。また、その汗をしっかり吸収する吸湿性。
大自然の設計図に即した「いのち」の運行を妨げない天然素材です。
ベストな寝床内気候(湿度50%、温度33度)をしっかりキープしてくれる素材、
敷寝具のベストの素材はこのキャメル(らくだ)と言えます。

◆キャメル情報です
http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こちらも自然療法・自助努力&自然治癒能力の再生を目指しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れない方のために 
抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。
 <http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>

=================================================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/
http://www.anmin.com

 静岡県磐田市ジュビロード243
    0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================