快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週刊メルマガ 【あなたにやさしい快眠情報】 

 ※毎週発行し続けて679号目のメルマガです。 

==========================

今回のテーマは
鎮魂の夏 蚊帳の中へ 2011 / 8 / 15 発行
==========================

沖縄の降伏、広島・長崎の原爆、終戦の日、と
毎年夏になると平和を祈念した慰霊祭が各地で
行われています。

今年は3.11の地震と津波、未だ続いている原発
からの放射能汚染と、慰霊と平和への祈念行事
が加えられ、各地に広まっています。

地震発生後の自粛する方向でいた花火大会にし
ても、こんな時だからこそ、鎮魂、慰霊、復興
祈願の意味合いが大きくなって各地で開催され
るようになりました。

なるほど、花火には古くから鎮魂、慰霊の意味
がこもっていたようです。

現在の隅田川花火大会も1733年(享保18)に行わ
れたのが最初であったようですが、これは徳川
幕府が、享保の大飢饉や江戸のコロリ病(コレラ)
流行の死者の慰霊と悪病退散のために「水神祭」
を行って、翌年から花火も打ち上げるようになった
ことがはじまりだといわれています。

復興支援の蚊帳を送らせてもらった気仙沼でも
例年の「気仙沼みなとまつり」が中止になって
慰霊祭となり、鎮魂の花火が上がった様子を
テレビで観ました。

大切な人を亡くして悲しい夏の夜、お盆でその
方の霊も帰ってくるのでしょう。
夜空に上がった花火に、その方への想いを浮か
べ、静かに霊を慰める、また日本人の心のひだ
をふやす夏の風物詩になったようです。

寂しいですね。
でも、自然の中で生かされている自分たちだと
自覚して、「共生〜共眠」の道を歩んでいこうと
思います。

この夏、節電対策の一つとして菊屋の蚊帳は新聞
ラジオ、TV、雑誌等で紹介されました。
http://www.anmin.com/kaya/media/index.htm

夏を自然とともに生き、自然とともに眠る道具と
して高い評価をいただきましたが、もうひとつ
大切な人と一緒に過ごした「蚊帳の中」にその方
を思い浮かべ、懐かしく思うとともに、あの安心
感を、あの蚊帳の中の温もりを、自分も子供から
孫へと後世に残し伝えつづける日本人としての
役割を感じています。

さあ、どうぞ、蚊帳の中へ。

この暑い夏も、自然の理に副った方法で皆さんが
ぐっすり安眠できますように。努力精進を誓いま
す。→ http://www.anmin.com/natu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの安眠を、みんなの安眠に 被災地に蚊帳を!

みなさんの想いを合わせて
復興祈願。復興支援。人類みな兄弟。
蚊帳の外から「どうぞ蚊帳の中へ!」

復興支援蚊帳 復興祈願蚊帳 を用意しました。

かなえ接骨院

復興支援の蚊帳

こちらで手配して送付した蚊帳は親子3人が入れる 180×200cmのものです。

気仙沼に贈った蚊帳

復興祈願の蚊帳はこちら

復興祈願蚊帳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「サライ」8月号に続いて
涼しい暮らしのアイデア帖」(アスペク発行)
にも、この夏の逸品としての菊屋の蚊帳が掲載。

涼しい暮らしのアイデア帖


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


がんばれニッポンの夏の眠り

”Summer Sleep for Japan!"

→ http://www.anmin.com/natu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇宙の出来上がりから、地球上の生命や人類の歴史
まで学ぶことができる奥出雲多根自然博物館で
サムシンググレイトに抱かれて、共生〜共眠を体験
してみてはいかがでしょうか。

http://tanemuseum.jp/

億出雲多根自然博物館

こちらで「リズム睡眠法」の物質的な基盤である
「おとみん」が体験できるようになっています。

宇宙の出来上がりから、地球上の生命や人類の歴史
まで学ぶことができる奥出雲多根自然博物館で
サムシンググレイトに抱かれて、共生〜共眠を体験
してみてはいかがでしょうか。

http://tanemuseum.jp/hotel/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月11日の大震災を境にして、変わらざるを得ない
私たちの考え方、生き方の中で、本来あるべき
「眠り方」について「共生〜共眠」の視点から
「リズム睡眠法のススメ」としてまとめてみました
のでこちらを披露する予定です。

※<今夜からぐっすり眠れる「リズム睡眠法」>は
今回無料でダウンロードできるようになっています。

→ http://www.anmin.com/rizumu/index.htm

 

ありがとう15年

直也  →  直也16歳

世界のスター 当時ジュビロのドゥンガに抱かれた
生まれたばかりの長男も16歳の高校2年生。 親の背丈をはるかに超えています。

それにしても光陰矢のごとく。私も少年だった ころから・・・まさに学成り難し・・であります。

15年前も今も、同じように人気商品が麻のパッド 褥(しとね)です。

麻パッド褥

http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

褥(しとね)に麻カセットシーツプレゼント!

本年、この褥が発売20周年とHP開設15周年
とを併せて、お買い上げの方に麻100%の
カセットシーツをおまけさせていただきます。

どうぞ、時が流れても変わらない日本の逸品
=褥(しとね)をご愛用くださいますよう
お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

節電の夏、すでに、こころある方々からは、
夏に向けてエアコンを控えるため麻の蚊帳
のご注文をたくさんお受けしております。

菊屋では、お役に立てるよう頑張りますが、
一張り、一張り手作りのため、本格的な夏に
間に合わないようになることも予想されます。

こちらも、お早めにご注文いただけると助かります。

→ http://www.anmin.com/kaya

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こんな時だからこそ 「どうぞ、蚊帳の中へ」
e-Book版の販売を させていただきます。


義援活動

 → http://www.anmin.com/kaya/hon1/e-book/

本の売り上げの一部は、日本赤十字社を
通して、義援金とさせていただきます。

--------------------------------------------
【お知らせ】
ツイッターをはじめました。よろしかったら、
私をフォローしてもらえないでしょうか。

三島治のツイッター
→ http://twitter.com/anmin_com

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================