No.0070 / 1999 / 10 / 18 御礼 & 日本睡眠環境学会報告 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.70>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)
       今年の目標 目指せ、眠りの自然体
   名実共に 「役立つ」 「楽しい」を目指します。  

 メールマガジン発行 母体  <http://www.anmin.com/kikuya/> 
   ショップ <http://www.jubiroad.or.jp/kikuya> 
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

読者のみなさまに支えられ、発行させていただきましたメールマガジン。
今回70号となりました。おつき合いいただき、ありがとうございます。
おかげさまで、一昨日の日本睡眠環境学会(於・横浜国立大学)では日頃ここで
書かせていただいている睡眠環境改善の第三の鍵について「共生・共眠」をテー
マに発表させていただくことが出来ました。

「役に立たなければ存在し得ない」と言い聞かせておりますが、人間の生命も
事業も、メールマガジンも役に立ってこそ存在が許されるのでありましょう。
もちろん、まだまだ微力でお役に立っているとは思えませんが、一つずつ力をつけ
て、役に立つ存在に「変態」繰り返して行くつもりです。

この「変態」していくためにも日本睡眠環境学会での発表〜問題提示は大きな進歩
であったと、読者のみなさまに感謝しお礼申し上げます。

どうぞ、今後は役に立つ存在を目指しますので、相変わらず宜しくお願い申し上げ
ます。

◆本メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
メール解除 http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm

----------------------------------------------------------------------
 
★★★今週号のトピックス★★★   

-----------------------------------------------------------------------

【1】 日本睡眠環境学会報告
【2】 ボディフィットピロー(だき枕)プレゼント企画&当選発表 
  
------------------------------------------------------------------------

************************************************************************

【1】日本睡眠環境学会報告
   ホームページ上で < http://www.anmin.com/kikuya/> ここです!
************************************************************************

 まだまだ、まとめきれずに未完成ではありますが、
10月15・16日の両日に学会で発表された題名・テーマです。

 個別に御質問等があれば私までメールをお送りください。
分かる範囲でお答えいたしますし、不可能な場合は発表者に尋ねます。
※ 尚、このサイトは日本睡眠環境学会の公認サイトではありません。

私も
このメールマガジンで述べさせていただいたことを発表させていただくこと
となりました。 テーマは「睡眠環境改善の第三の鍵 共生〜共眠」で 
あなたにやさしく & 地球にやさしいを 社会科学的視点から睡眠と睡眠
環境を採り上げて、現場の生きる人間として問題提示をさせていただきました。
<http://www.anmin.com/kikuya/>

―――――――――――――――――――――――――
    <<< おねがい >>>
―――――――――――――――――――――――――

今後、「あなたにやさしい快眠情報」ではさらに皆様方のご協力もいただきながら、
一夜明けたら別世界=「しあわせつくり」運動をより積極的にすすめて行きたいと
願っています。あなたとっておきの具体的How to をご紹介ください。

香系では 何と言ってもペパーミントの香。それともこういうブレンド!? 
音楽系では、何の音? 音楽なら曲名は?
風水の世界では? 方角は? パジャマ、カバー・シーツの色は?…等々。

************************************************************************

【2】 今週のプレゼント「だきまくら」&当選者発表 で〜す!

************************************************************************

なぜかぐっすり眠れる…・「抱き枕」の定番・合い言葉です。
本当は上向きにやすんでいただきたいのですが、枕や敷ふとんの具合が原因で・
腰痛等の体調が原因で・永年の癖が原因で、どうしても、どうしても、横向きに
しか寝られない方がいらっしゃいます。
そのような方に、安心感や、腰への負担を減らすためにと、寝具メーカーロフティ
社の女性社員の方が「抱き枕」を開発し、人気を呼ぶベストセラーとなっています。

今回の快眠グッズプレゼント企画商品はオリジナルボディフィットピローです。
ご自身の睡眠環境チェックも合わせて、お気軽にご応募くださいませ。
http://www.anmin.com/kikuya/present824.htm

 先週の当選者は山田 直美さま
     住所=静岡県伊東市 でした。
     おめでとうございます。
 ※恐れ入ります山田さま 配送先のお電話番号をお知らせくださいませ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆身も心もグッスリと 眠る門には福来る 「安眠友の会」 <入会ご案内>
  http://anmin.com/freshman/katarogu1.htm

◇果報は寝て待て「招き猫」の相関関係?? 猫がすてきな夢を運んでくる!!!
 今日一日に感謝して眠る、ありがとうの気持ちを「招き猫」に伝える。その祈りで
 猫が幸せを運んでくる。 http://www.anmin.com/kikuya/kiiro.htm

===============================================================

【睡眠環境改善第一の鍵】 物理的側面から
正しい寝姿勢と、湿度50%  温度33℃ の基本はキャメル敷きふとんと言えます。

キャメル敷きふとんの素材 らくだは砂漠に生息している「ふたこぶらくだ」の毛を
使用しています。キャメルの毛は夏に向かうちょうど今頃の時期に身体から放れ土に
帰ります。その毛に世界13ヶ国特許を有するイオゾンα2加工で極限までの衛生加
工を施します。しっかりご使用いただいたあとダイオキシン等の心配はなく地球に帰
ります。めざせ、「睡眠の自然体」と言うことでやっぱり敷きふとんはキャメルです。

眠りに入ってからの体温の低下、目覚めの頃の体温の上昇、その体温コントロール
を司る、発汗作用。また、その汗をしっかり吸収する吸湿性。
大自然の設計図に即した「いのち」の運行を妨げない天然素材です。
ベストな寝床内気候(湿度50%、温度33度)をしっかりキープしてくれる素材、
敷寝具のベストの素材はこのキャメル(らくだ)と言えます。

◆キャメル情報です
http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こちらも自然療法・自助努力&自然治癒能力の再生を目指しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れない方のために 
抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。
 <http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>

=================================================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/
http://www.anmin.com

 静岡県磐田市ジュビロード243
    0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================