快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週刊メルマガ 【あなたにやさしい快眠情報】 

 ※毎週発行し続け723回目のメルマガです。 


==========================

今回のテーマは
節電の夏に蚊帳の役割
                     2012 / 7 / 23 発行
 
==========================

梅雨明けが発表され「暑中お見舞い申し上げます」と
いきたいところですが、先週後半はなんとも涼しくな
ってしまいましたね。

お見舞いの対象も、大雨による河川の氾濫、地震・
カミナリ・そして昨年来の地震と津波、さらに
放射能に対してのお見舞いが優先のようです。

それでも、間もなく、本格的な暑さとなりましょう。

自然の移り変わりの中にあって、私たち日本人は今年も、
節電の夏に取り組むことになります。

そして、この「節電の夏」には、かつての日本の夏の
風物詩であった蚊帳が求められています。

「節電の夏」は「蚊帳の夏」。その「蚊帳の夏」は
昔ながらの「日本の夏」であります。

菊屋の蚊帳

蚊帳は物珍しく、新しいもののように思えましょうが、
人々から忘れ去られていたものなのだったのです。

「新しきものとは忘れ去られたものに他ならない」の
表現そのものです。

そこで改めて、蚊帳の役割について書かせていただきます。

暑くなると、窓を閉め切って、エアコンによる電気の使用
量が上がってしまいます。

もちろん窓を開けっ放しで、蚊帳を吊って自然の涼しい風
を採り入れることが一番でしょうが、不用心でもあり、
現代の密集した居住地域ではエアコンは必需品だと言え
そうです。

必需品と言うならば、どうやって使用量を減らすか?

蚊帳との組み合わせでエアコンの使用量を減らしましょう。

寝室にふとんを敷いて、麻の蚊帳を吊ります。

部屋を密閉して、エアコンをかけます。

これによって、部屋の湿度を下げるとともに、寝具の
湿気をしっかりと吸い取ります。

もちろん寝具を天日に干していただければこの手間は
省けるのですが、エアコンの使用によってひんやりと
涼しい寝具に様変わりします。

蚊帳の中のひんやりとしたふとんにやすんでいただき、
就寝後2時間ほどでエアコンが切れるようにタイマーを
セットします。

(就寝時のエアコンの使用時間は3時間ほどに減らします)

私たち人間の睡眠のサイクルはおよそ90分で、深くなったり
浅くなったりを睡眠中に3〜4回繰り返します。

第一回目の睡眠サイクル(最初の90分)では深い眠りとなり、
疲れをとったり、病気を予防する成長ホルモンが分泌されます。

この第一回目の睡眠サイクルをうまくとることが眠りの
コツとなります。

また、この第一回目の睡眠サイクルの時にたくさんの汗
をかきます。

この発汗によって、深部体温も下がり、脳や内臓器官を
クールダウンして、深い眠りが得られるわけです。

問題はこのかいた汗の処理方法です。

寝具の起源についても実は、寒さを防ぐ冬ではなく、
湿気から身を守るために「ふとんは夏」に誕生した
寝る道具なのです。

理想の睡眠環境としては寝床内の温度を33℃に保つ
よりも、寝床内湿度を50%にキープすることの方が
重要課題です。

冬の眠りは深く、夏の眠りが浅いと言う原因は湿度に
あるのです。

さて、エアコンで部屋と寝具を低温かつ乾燥状態に
もっていければ、多少の汗は大丈夫です。

そして麻の蚊帳があれば、エアコンを切った後でも
麻の吸湿性により、蚊帳の中の湿度は上がることが
少なく、快適な安眠空間を保つことができるのです。

暑くて眠れないと、人々は口にするのですが、眠れない
原因は暑さよりも、体温を低下させるため自らかいた
汗による湿度が原因となるのです。

このところ世間ではアイスジェルなど冷たい寝具が
出回っていますが、あれでは自らかいた汗を吸湿できず
眠りを妨げるものとなってしまうのです。

寝具はくれぐれも吸湿発散性に富んだものをお選びください。

いかがですか。節電の夏の安らかな眠りに
蚊帳の役割をご理解いただけましたでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本の夏  節電の夏  蚊帳の夏

外務省が後援する「Web Japan」というWebサイトがあり
まして、日本の情報を海外に発信することを目的として
多国語で編集されています。
「Web Japan」Webサイト: http://web-japan.org/

「Pop Culture」コーナー: 
    http://web-japan.org/trends/11_culture/index.html

今回、「Pop Culture」コーナーでこの古くて新しい「蚊帳」の
紹介をと、外務省関連の機関から取材依頼がありました。

また、朝日新聞社の編集委員の大村美香さんが、はるばる
東京からここ磐田の菊屋へお越しになりました。

朝日新聞大村さん

今回の取材は、虫除けについてということで、
来週・水曜日の朝日新聞朝刊に掲載記事の取材でした。

蚊帳の役割については文字通り「蚊除けの帳(とばり)」が
挙げられます。

この夏の時期、蚊や害虫から身を守るために人々は
蚊帳を求めにやってくるのですが、この蚊帳を用いる
ことによって多くのモノを手に入れることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「節電の夏」にぐっすり眠るための道具をご案内します。
この夏、よりよい眠りの【実践】を目指しましょう。

自然と共に 共生 〜 共眠

しとねプレミアムをお勧めします。

しとね

【実践1】 古くて新しい麻の蚊帳はこちらです。
  → http://www.anmin.com/kaya

【実践2】 麻の布団といえば褥(しとね)です。
  → http://www.anmin.com/kikuya/sitone1.htm

【実践3】 麻の枕 ねいるケアあんみん枕
  → http://www.anmin.com/makura/neil-care/index.htm

その他、あんみんコム菊屋のおススメ商品はこちらです

 → http://www.anmin.com/natu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
点である枕で 安眠空間をお試しください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菊屋の「ねいるケアあんみん枕」は横臥対応の枕

ねいるケアあんみん枕

  → http://www.anmin.com/makura/neil-care/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

菊紋和み蚊帳

菊屋の蚊帳 → http://www.anmin.com/kaya/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

眠ろうともがけばもがくほど、眠りは遠のいてしまう。
「人は眠るのではなく 眠らされている存在」です。

サーカディアンリズムを整え眠りを大切に
「共生〜共眠」に根ざした、今夜からぐっすり眠れる
無料レポート「リズム睡眠法」をまとめてみました。

■このサービスはこちら → http://bit.ly/qW4Wdx


リズム睡眠法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


花粉対策 ワンタッチ蚊帳

花粉対策蚊帳
■素材 ポリエステル
(アパタイト被覆二酸化チタンを塗布)
■色  白
■サイズ 225×130×87(高さ)cm
※収納時 長さ 158p
■骨  スチール (日本製)
■金額 34,650円(税込)


      詳しくはこちらへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「睡眠の日」へ向け 菊屋の地域社会での取り組み
「眠りを大切にして5つの効果を!」と呼び掛けながら、
新たな一歩を積み重ねて行く決意です。

【1】良い睡眠で、生活習慣病の予防 
【2】良い睡眠で、いきいき元気なお年寄り 
【3】良い睡眠で、成績アップとやさしい心に!
【4】良い睡眠で、経営改善に挑戦を 
【5】良い睡眠で、不安とウツの解消 明るい毎日を

と 睡眠の啓蒙活動=ねいるケアあんみん運動を続けて参ります。

睡眠診断 ならびに 睡眠チェックシートによる

睡眠診断  睡眠チェックシート

睡眠アドバイス 適切な枕〜寝具のご提案を続け

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたの安眠を、みんなの安眠に 被災地に蚊帳を!

みなさんの想いを合わせて
復興祈願。復興支援。人類みな兄弟。
蚊帳の外から「どうぞ蚊帳の中へ!」

復興支援蚊帳 復興祈願蚊帳 を用意しました。

かなえ接骨院

復興支援の蚊帳

こちらで手配して送付した蚊帳は親子3人が入れる 180×200cmのものです。

気仙沼に贈った蚊帳

復興祈願の蚊帳はこちら

復興祈願蚊帳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇宙の出来上がりから、地球上の生命や人類の歴史
まで学ぶことができる奥出雲多根自然博物館で
サムシンググレイトに抱かれて、共生〜共眠を体験
してみてはいかがでしょうか。http://tanemuseum.jp/

こちらで「リズム睡眠法」の物質的な基盤である
「おとみん」が体験できるようになっています。

宇宙の出来上がりから、地球上の生命や人類の歴史
まで学ぶことができる奥出雲多根自然博物館で
サムシンググレイトに抱かれて、共生〜共眠を体験
してみてはいかがでしょうか。

http://tanemuseum.jp/hotel/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月11日の大震災を境にして、変わらざるを得ない
私たちの考え方、生き方の中で、本来あるべき
「眠り方」について「共生〜共眠」の視点から
「リズム睡眠法のススメ」としてまとめてみました
のでこちらを披露する予定です。

※<今夜からぐっすり眠れる「リズム睡眠法」>は
今回無料でダウンロードできるようになっています。

→ http://www.anmin.com/rizumu/index.htm

--------------------------------------------
【お知らせ】
ツイッターをはじめました。よろしかったら、
私をフォローしてもらえないでしょうか。

三島治のツイッター
→ http://twitter.com/anmin_com

=====================================
  あなたの眠りバージョンアップ
    三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
  〒438-0078
  静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================