No.0075/ 1999 / 11 / 22  にんげんだもの…・眠りが大切
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.75>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  “99年 「眠りの文化展」開催中
     会場 : http://www.anmin.com  
      (アンミン・コムで ぐっすり眠り・コム)
  お気軽に足をお運び…(指をお運び)・・くださいませ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 花を支える枝
      枝を支える幹
           幹を支える根
                根はみえねんだなあ

と、今週は詩集「にんげんだもの」で著名な相田みつを(1924-91)さんの「詩」
からはじまりましたが、なるほど私たちは上に伸びることばかり考えて、根の大切
さに気づかずにいるようです。目に見えない根の存在・大切なものについて、いろ
いろと考えさせてくれる詩です。
 心やすまる「相田みつを」の世界 http://www.mitsuo.co.jp/index.html

例によってここ「あなたにやさしい快眠情報」の世界では、「根」→「寝」となって
いくのであります。…・いつもおつき合いくださいましてありがとうございます。・・・・

上の相田さんの詩にあることの途中を省いて完結に言えば、「植物の美しさは根っ子
によって保たれる」と言うことになりましょう。
同様に「人間の精神も睡眠によって健全に保たれる」となりましょう。なるほど、
根っ子も、睡眠も全体の 1/3 以上を占めているようですから。

また、表現を変えれば、「眠り」はいわば人生の楽屋であるとも言えましょう。
楽屋だから人目にも付かず地味で忘れがちである。しかし華やかな舞台の上の活動
がうまく行くかどうかは裏方さんたちのかくされた働きによるところが大きい。
相田みつをさんの警鐘の詩のように、私たちはこの人生劇場の楽屋に照明を当てて
みる必要がありましょう。

ただ今、開催させていただいております「眠りの文化展」<http://www.anmin.com>
ではその辺のところをクローズアップさせていただいております。
あなたご自身の根っこの部分をフォーカスしてみてください。この人生にきれいな
花を咲かせるためにも。
「花づくりの名人」は「土づくりの名人」とも言われますように、花を支える
根っこ、そして「土」。これはきっと「眠り」の環境づくり←「土づくり」と
なりましょう。

あなたの「眠り」のための環境づくりは先ず「点」からはじまり
「点」→「面」→「空間」→「地球」→「宇宙」と一つ一つのステップを上がり
ながらあなたご自身の眠りの質の向上に挑んでみたください。

「点」 あなたにぴったりの枕選び   http://www.anmin.com/kikuya/kikuch01.htm
「面」 あなたの敷き寝具はこれ    http://anmin.com/bunkaten/nesisei.htm
「空間」湿度50%、温度33℃      http://anmin.com/bunkaten/sinsyounai.htm

==========================================================

○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/
http://www.anmin.com

 静岡県磐田市ジュビロード243
    0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
======================================