No.0081 / 2000 / 01 / 10  ハッピー・マンデーのはじまり
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.81>> 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (まぐまぐ Pubzine を通して 毎週月曜日に発行)

    新年=プレ21世紀、明けましておめでとうございます。
    緩やかに、着実に「新世紀」がかたちづくられているようです。
    どうぞ、ぐっすり眠って爽やかなお目覚めを!

    ウェブマスターからの年賀状  <http://www.anmin.com/kikuya/> 
   あんみんコムでぐっすり眠り込む   <http://www.anmin.com/>    
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

改めて、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も相変わらずメールマガジンにおつき合い
くださいますようお願い申し上げます。

月曜日の朝が、楽しくなるように 一週間のはじまりをワクワクした気持ちで迎え
「ブルーマンデーよ、さようなら」の祈りを込めて創刊してきたメールマガジン
「あなたにやさしい快眠情報」の輝ける西暦2000年・第1号の発行日が「ハッピー
マンデー」となり訳も分からず喜んでいる私です。

政府も今年から「成人の日」と「体育の日」を一月・十月の第二月曜と固定し、こ
れをハッピーマンデーとしたようであります。かくして西暦2000年のハッピーマン
デーは「成人の日」、「体育の日」と加えて三月の春分の日(3/20)の三つの月曜日
となったようであります。

今回は21せいきを目前に、世の中から「ブルーマンデー」なくなるように「ハッピー
マンデー」への道についてあれこれと書かせていただきます。

★ このメールマガジンは、ジュビロ磐田のホームタウン静岡県磐田市ジュビロード
   から発信しています。
  本メールマガジンの登録解除ご希望の方は下記のURLでお願いします。
  メール解除 http://www.anmin.com/kikuya/mail-kaijo.htm

************************************************************************
 
★★★今週号のトピックス★★★   
 
  さらばブルーマンデー ブルーマンデーの正体はどっち

------------------------------------------------------------------
◇ 自然の摂理に従いましょう 冬の睡眠対策 <電気毛布について>
   http://www.anmin.com/kikuya/jyoho09.htm

************************************************************************
◆ ブルーマンデーの正体は・・・・犯人を暴きましょう
  月曜日の朝になると憂鬱になる。その原因はなにでしょうか?

原因 <その1>
 よろこんでいないから「ブルーマンデー」となる。
さて本朝、西暦2000年1月10日、月曜の朝。あなたは憂鬱でしたか?
子供の頃、遠足の日には朝早く目が覚めると言ったご経験もあるでしょうし、今
だって仕事が休みの日にはウキウキして早く目が覚める方もおいででしょう。
今年から実施のハッピーマンデーの表面は確かにつらい仕事からの解放〜月曜日
の先送り(Blue Tuesdayの創造)と言うことになりましょうか。

ある競馬好きの男が、とあることですっかり沈み込んでいた。ところがその日、
かねてより予想して求めておいた馬券が大当たり。万馬券となった。
彼の憂鬱はすっかり吹き飛ばされて、彼は元気になった。彼にとってもっとも
有効な癒しは「競馬で万馬券をとること」であると言えましょう。

ウィークデーの生活・とりわけ仕事を含めた生活が楽しくて仕方がない、と言う
人にはブルーマンデーは襲いかかってこないのでしょう。
本日は政府が「ハッピーマンデー」と言う恩恵を国民に与えましたが、どうぞ自
らの内側からご自身に楽しい週日をつくってあげてください。
仕事が楽しくて楽しくてワクワクしながら毎日を生きる。覚醒の21世紀に向け
てそんな「しくみ」をつくっていきましょう。

原因<その2>
週日と休日のギャップが大きいから歪みが来る。
確かにウィークデーは身体が本来求めている自然のリズムとは大きく離れて生活
しています。すなわち夜遅くまで仕事をし、長時間電車に揺られて通勤、家に帰
って不規則な夕食、おつき合いの午前様、TVの深夜番組・・・・睡眠不足となり
休日は睡眠不足のツケを払い戻すが如く寝溜めをする。このために日曜日の夜は
なかなか寝付くことが出来ずに月曜日の朝は憂鬱になる。これがブルーマンデー
の原因であり正体です。
「人盛んなりて天に勝ち 天定まりて人に勝つ」のことわりの如く、天も私たち
人間に向かって盛んに警鐘をならしているようです。
どうやら今回は、新しい世紀を目前にして、自然の声に耳を傾ける時期のようで
すね。人間本位の快楽や便宜性をばかり求めはとんでもないどんでん返しを喰ら
いそうです。
とりわけ「睡眠」は私たちの身体のリズムを代表するリズムです。それだけに睡眠
が私たちに与える影響も大きく、上手に睡眠を管理するか否か、或いは出来るかど
うかで生活全体が決まると言っても過言ではありません。

睡眠覚醒のリズム → 生体リズム・体内時計 → 地球のリズム → 太陽・・・
このように宇宙と連動したリズムを損ねることは感心しませんし、2400年前の人
ヒポクラテスの「規則正しいことは健康のしるし」を肝に銘じていきたいものです。

自分の仕事や人生の目標についても宇宙と連動した「地球にやさしい・他人にやさ
しい」と言うことがキーワードとして上に揚げた「しくみ」づくり、「リズム」つく
りとなっていくでしょう。奇しくも本日は「成人の日」そんな大人になって21世紀
を力強く生き抜きましょう。ぐっすりと眠って・・・・・

************************************************************************

ご自身の睡眠環境を整えましょう。睡眠・覚醒のリズムが大自然のリズムとマッチ
していることを前提として、眠っている間のリズムを見てみましょう。
http://www.anmin.com/kikuya/rizumu01.htm

レム睡眠・ノンレム睡眠を繰り返すうちに、体温変化のリズム、発汗量のリズム、
ホルモン分泌のリズム等々さまざまなリズムが「規則正しく」いくと健康ですね。
すなわち睡眠中の体温の低下を妨げない(←温めすぎたり冷やしすぎたりしない)、
発汗により湿度が高まり不快感を与えない(←吸湿性・放湿性のある寝具が必要)
と言うことからちゃんとした寝床内環境(温度33℃、湿度50%)をつくってあげ
てください。その「しくみ」づくりがあなたの21世紀を築いていくこことなりま
しょう。そこにスリープケアシステムをお役立てください。
<スリープケアシステムのページ> http://anmin.com/bunkaten/s-care-s1.htm


「モノ」を整え、「かたち」からはいる 睡眠環境づくり
正しい寝姿勢と、湿度50%  温度33℃ の基本はキャメル敷きふとんから

キャメル敷きふとんの素材 らくだは砂漠に生息している「ふたこぶらくだ」の毛を
使用しています。キャメルの毛は夏に向かうちょうど今頃の時期に身体から放れ土に
帰ります。その毛に世界13ヶ国特許を有するイオゾンα2加工で極限までの衛生加
工を施します。しっかりご使用いただいたあとダイオキシン等の心配はなく地球に帰
ります。めざせ、「睡眠の自然体」と言うことでやっぱり敷きふとんはキャメルです。

眠りに入ってからの体温の低下、目覚めの頃の体温の上昇、その体温コントロール
を司る、発汗作用。また、その汗をしっかり吸収する吸湿性。
大自然の設計図に即した「いのち」の運行を妨げない天然素材です。
ベストな寝床内気候(湿度50%、温度33度)をしっかりキープしてくれる素材、
敷寝具のベストの素材はこのキャメル(らくだ)と言えます。

◆キャメル情報です
http://www.anmin.com/kikuya/kyamel1.htm
http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こちらも自然療法・自助努力&自然治癒能力の再生を目指しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇痛みやしびれ、病気に対して鎮痛剤、神経ブロック注射などの薬物だけに頼らない
  新しい医療『構造医学』の三島治療院(実弟・茂院長)もよろしく。
 東京都世田谷区尾山台 <http://www.netlaputa.ne.jp/~hukutai/>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当は仰臥でおやすみいただきたい。でも、横向き出なければ眠れない方のために 
抱き枕をオーダーメイドできる店=「抱き枕工房 KIKUYA」へどうぞ。
 <http://www.anmin.com/kikuya/index-daki.htm>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  昔から「風邪は万病のもと」と言われます。また東洋医学では「肩こりは万病のもと」
 と馬鹿にしてはいけないと戒めています。そして、枕が肩こりの原因となる場合も多い
 ようです。貴方の「まくら」大丈夫ですか?

 枕なんでも相談会(無料)<http://www.anmin.com/kikuya/m-soudan.htm>

==================================================================

ところであなたの眠りはどうですか?睡眠環境診断をお受けください。
あなたの睡眠チェックリストをどうぞ。
  http://www.anmin.com/kikuya/suimin.htm


○このメールマガジンを書いている人=編集責任者は 三島 治です。
  http://www.anmin.com/kikuya/watasi.htm

=====================================
 
あなたの眠りバージョンアップ
   三島 治@(有)菊屋

http://www.anmin.com
http://www.anmin.com/kikuya/
http://www.jubiroad.or.jp/kikuya/

 静岡県磐田市ジュビロード243
    0538-35-1666   Fax 0538-35-1735 
=====================