快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.869 / 2015 / 5 / 25

核廃絶!蚊帳で安心・安眠を

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.869>> 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(since 1998 毎週月曜日に発行)

 【目標】 眠りの自然体を習得することによって
    セレンディピティ・能力開発・世界平和と人類の幸福の実現を

  私どもanmin.com 菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を
   旋回基軸に、世界の平和を祈念し、皆が安心・安眠できるように
   安眠提供企業を目指します。
   ―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「つなげよう、世界中にあんみんの環」 http://www.anmin.com

   フェイスブック New http://www.facebook.com/osamu.mishima
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年は戦後70年の節目の年で、各地でもう二度と戦争をしてはなら
ないと、いろいろな集会があります。

それにしても核軍縮や核拡散防止の課題を討議する5年に1度の国際
会議・核拡散防止条約(NPT)再検討会議は、最終文書案を採択
できないまま、交渉決裂という最悪の結果となってしまいました。

「核兵器のない世界」の実現は、国際政治の現実に阻まれ、かなたに
遠のいてしまったようです。

この会議で、日本は被曝70年の原爆の日に、世界の指導者たちが広島、
長崎訪問を促す文言を最終文書に明記するよう求めました。被爆地を
訪ね、被爆の実相を知るまたとない機会であると。

ところが、中国は歴史認識を持ち出してこれに反対しました。
「第2次大戦の被害者であるかのように歴史をゆがめる」というのです。

そんなこんなの、国際政治に歴史認識、激しくぶつかり合う国益によって
核軍縮交渉は一筋縄ではいかないようです。

この国際会議でたしかに多くの国が核兵器禁止を支持する演説をしています。

それを実現するには、どうするのがいいのか?
唯一の被爆国である日本は、核兵器のない世界の実現に向けて、その
役割を果たすべきでしょう。

広島・長崎・そして福島もそうです。あの惨事を絶対に繰り返さないよう
に立ち上がらなければならない時が来たように思います。

とは言え、ちっぽけな自分に何が出来るか?

私も、本当の本当のことを知っているという自信はありません。

感じているのは日本は「戦いモード」に移行しているなあということです。

そしてこのムードで進んではいけない「戦ってはいけない」と思います。
戦争したくて仕方ない人と、戦争はいけないと思う人の割合は1:99以上
だと思いますが、いつもほんの少しの人々の思惑で私たちは操られて
います。

してはいけない戦争をしてしまった日本は多くの犠牲を払いながら
貴重な学びをしてきたはずです。

今年の戦後70年、すべてご破算にしてまたあちらの方向に進んではいけません。

日本人としての誇りを持ち、みんな仲良く、平和の道を進みたいです。

今年のこの状況下にあって、菊屋は人々が安心して、安眠できますように
と、戦後70年、声高らかに「蚊帳」を発信していこうと思います。

蚊帳は相手を殺さずに身を守る「平和の象徴です」
相手を殺して身を守るのが殺虫剤です。

戦後70年、今年の夏はあなたはどちらを選びますか?
「蚊帳=平和」 「殺虫剤=戦争」 と問うてみようと思います。

その殺虫剤は虫たちがどう猛になるのと追いかけ合いながらも毎年強力に
なっていきます。

当然、寝ている私たちの身体も蝕んでいます。

「平和のシンボル蚊帳」「みんな仲良く蚊帳の中」人々の幸せを願う日本の
神の代表ともいえる天照大神、その化身でもある麻の蚊帳を広めていこうと
思います。

核廃絶

どうぞ、蚊帳の中へ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

40年ぶりに復活した「本物ふとん」の詳細はこちらです。

 → http://www.anmin.com/honmono/

anmin.com 菊屋の19年の歩みをまとめてみました。お手すきの時にでも
ご覧ください。
   
   → http://anmin.com/10nen/

ありがとう19年

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【講座】「クスリに頼らない安眠術」を改修しWeb上に掲載し
ましたので、お手すきの時にご覧ください。

 → http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまが安心して安眠できますうようにと、安眠コム菊屋では、
新たな可能性=セレンディピティ力を生み出す「眠りの環境」の
ご提案をします。



1.先ずは点である枕から
→ http://www.anmin.com/makura/index.htm 
2.次に敷寝具
→ http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm
3.そして、掛寝具
→ http://www.anmin.com/umo/index.htm
4.そしてみんな仲良く和の蚊帳の中へ
→ http://www.anmin.com/kaya/

世界が平和で、皆が安眠できますように!とミッションを自覚し
安眠を目指して、働かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

あんみんコム19周年

菊屋のホームページの歴史。お手すきの時のご覧ください。
  → http://www.anmin.com/10nen/

------------------------------------------------------------

イビキ防止横向きベストで、世界中が安心して安眠できますように!

さらば、睡眠時無呼吸症のお役に立てればうれしく思います。

いびき防止横向きベスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたにピッタリの「枕つくりのワークショップ」ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受講料は無料です。

誰にも合う「枕」なんて ありません!
未来永劫に大丈夫な「枕」なんて ありません!
「枕」を選び、手を加えて、貴方の「枕」にしてあげてください。 

およそ1時間30分のワークショップで、自分にはどのような枕が
合うのか?枕の各部分をどのように手を加えていけばいいのか?

など、枕の疑問化解けて、自分の枕が出来るようになります。

どうぞ、ご参加ください。
  詳細・お申込みはこちら
  → http://www.anmin.com/makura/neil-care/kouza/index.htm

枕のパーツ

安眠術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  │* ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓* │
_人_┃     睡眠改善のためのロハスな枕     ┃_人_
  Y ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Y 
  │  ストレスの解消 肩こり・腰痛の軽減に    │

          【【【ねいるケア安眠枕】】】     
        http://www.anmin.com/makura/neil-care/

  \:/      誰でも使える安心品質!       \:/ 
  …★… お父様・お母様は勿論、お子様やお年寄りの方も …★…
  /:\ 安心してぐっすり快眠して頂けます!      /:\

●━━ご 愛 用 者 様 の お 声 も 続 々 !━━●
   http://www.anmin.com/makura/neil-care/koe1.htm

■開発者紹介
  http://www.anmin.com/makura/neil-care/kaihatu-sya.htm


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「睡眠の日」へ向け 菊屋の地域社会での取り組み
「眠りを大切にして5つの効果を!」と呼び掛けながら、
新たな一歩を積み重ねて行く決意です。

【1】良い睡眠で、生活習慣病の予防 
【2】良い睡眠で、いきいき元気なお年寄り 
【3】良い睡眠で、成績アップとやさしい心に!
【4】良い睡眠で、経営改善に挑戦を 
【5】良い睡眠で、不安とウツの解消 明るい毎日を

と 睡眠の啓蒙活動=ねいるケアあんみん運動を続けて参ります。

睡眠診断 ならびに 睡眠チェックシートによる

--------------------------------------------
【お知らせ】
ツイッターをはじめました。よろしかったら、
私をフォローしてもらえないでしょうか。

三島治のツイッター
→ http://twitter.com/anmin_com

=====================================
あなたの眠りバージョンアップ
三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
〒438-0078
静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================