快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.973 / 2017 / 6/ 05

早期覚醒で「考える葦」となりました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.973>> 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(since 1998 毎週月曜日に発行)

 【目標】 眠りの自然体を習得することによって
    セレンディピティ・能力開発・世界平和と人類の幸福の実現を

  私どもanmin.com 菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を
   旋回基軸に、世界の平和を祈念し、皆が安心・安眠できるように
   安眠提供企業を目指します。
   ―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「つなげよう、世界中にあんみんの環」 http://www.anmin.com

   フェイスブック New http://www.facebook.com/osamu.mishima
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

入梅前の爽やかな毎日。いかがお過ごしでしょうか?

日照時間が長くなってきて、その分、朝の目覚めも早くなったの
ではと思います。いかがでしょうか?

睡眠障害的に申しますと、早期覚醒、もしくは中途覚醒という
言葉で表現されるのですが、睡眠を長く維持できない現象です。

恥ずかしながら、私のことを申しているのです。

毎週お付き合いいただいているこのメルマガ「快眠情報」
40で始めたHPづくりですが、当初は眠い目をこすりながら
午前四時くらいから精を出して取り組んだものでした。

なんとか、なんとか早く起きるように努力をして、ブルー
マンデーを爽やかな目覚めの朝に!と発行し続けてきたの
ですが、20年以上経過すると、もう少し寝ていたほうが身の
ためだと思いつつも、悲しいかな、睡眠を維持するのが
困難になってきています。

そのほか、加齢とともに身体のあちらこちらに支障がでて
きて、健康体の維持も難しくなってきています。

どれもこれも現実ですから、受け止めるべきですが、それ
でも安眠提供企業として「人々に健康で快適な眠りを提供する」
をモットーとして生活している私は、この加齢に伴う身体の
支障をリカバリーする、術を見出すのが、こらからを生きる
私の使命だと言い聞かせているのであります。

その生きざまが「クスリに頼らない安眠術」として実践で
蓄積していこうと思っているのです。

その、講座「クスリに頼らない安眠術」の冒頭では

眠りの三大要素として、1.睡眠覚醒のリズム 2。体温変化の
リズム 3.光とメラトニンの分泌リズム

をご案内していますが、この睡眠のメカニズムを円滑に機能さ
せる術がこれらの三つのリズムを上手くコントロール・制御
することが安眠術となっています。

一方、生業としての寝具店・菊屋は、眠りの道具としてのふとん
を提供することで、人々の役に立って、店を維持していけるの
ですが睡眠のメカニズムに合わせたちゃんとした「ふとん」の
提供の仕方は、かなり進化してきてしまったと言えます。

理にかなった寝具をどうして人々は選ばれないのだろうか
と思うと同時に、やはり自分の力不足を痛切に感じています。

枕にしても敷布団、掛ふとんにしても、なぜあんなに地球
環境に負荷をかける道具がはびこっているのだろうかと
コマーシャリズムの脅威と併せて感じています。

自分が正しく年を重ねながら、睡眠と健康維持に取り組んで
いく過程で、経済学とエコロジー、エコノミックと生態学の
両方をここから姿勢を正して学んで行こうと思います。

21年前に、まちのふとん屋としてはいち早く、HPを
開設しました。

人は眠るのではなく、眠らされている存在だと先代から
教え込まれていきましたので、その時「地球の声が聞こ
えますか?地球交響曲・ガイアシンフォニー」の上映会を
そのHPを使って告知しました。

全国から大勢の方が、この磐田に来てくれました。

そして、地球に負荷のかからない、相手を殺さずに身を
守る安眠の道具=「蚊帳」の製造販売を始めました。

蚊帳のアイデンティティーは地球(ガイア)の懐で
眠るというものでした。

人間の体内時計(サーカディアンリズム)を地球に同調
していくことが大切です。

これは睡眠の三大要素・三つのリズムを地球に合わせること
地球と共に生きる「共生」そして大地に抱かれて眠る
「共眠」を旗印として、新しい安眠の術、生き方の術を
学んでいきたいと思います。

人盛んなりて 天に勝ち 天定まりて 人に勝つ

この断りのごとく、地球に負荷のかかる眠りの道具から
人にも地球にもやさしい、ともに生きともに眠る
「共生〜共眠」に即した眠りの道具を、しっかりと
ご提案できるよう、実践を伴いながら学んでいきたいと
思っています。

早期覚醒で「考える葦」となりました。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページ開設21周年の本年 新しく本麻の蚊帳生地で 

【麻かやケット】を世に出すことにしました。

インターネットで蘇った菊屋の蚊帳は麻100%のカラミ織。

これまで多くの方にご愛用いただいた本麻のカラミ織生地を
そのままケットとして活用しました。

軽くて肌触りが良く、まつわりつかないサラッとした仕上がり。

麻100%。オーバーヒートした熱を吸収・発散する、

新スタイルのケットです。
寝苦しい夏の睡眠を、心地良いものへと導いていきます。

 http://www.anmin.com/kaya/kaya-ket/

本麻 かやケット 15,000円(税別)

その他 夏のおすすめ寝具
  → http://www.anmin.com/natu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブックでも発信しています。
よろしかったら、「いいね」とお付き合いいただければ嬉しいです。

 → https://www.facebook.com/036mishima

----------------------------------------------

ムカデ対策用は菊屋です。

  →  http://www.anmin.com/kaya/mukade/

ムカデでお困りの方がおいででしたら、お知らせください。

 

------------------------------------------------

菊屋は本年も、次のステップで睡眠環境の改善のお手伝い
をしています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

1.先ずは点である枕から
→ http://www.anmin.com/makura/index.htm 
2.次に敷寝具
→ http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm
3.そして、掛寝具
→ http://www.anmin.com/umo/index.htm
4.そしてみんな仲良く和の蚊帳の中へ
→ http://www.anmin.com/kaya/

世界が平和で、皆が安眠できますように!とミッションを自覚し
安眠を目指して、働かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡磐田市ふるさと納税返礼品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねいるケアあんみん枕
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/149136

本麻 からみ織 菊屋の蚊帳

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/35391

ワンタッチヘンプの蚊帳

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/86638

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


冬のぬくもりフェアーを開催いたします。

http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=758953

-------------------------------------------------------

これからの秋から冬にかけても、1年中、蚊帳をご提案させて
いただきます。

  → http://www.anmin.com/kaya

蚊帳の循環

あんみんコム菊屋では、みなさまが安心して安眠できますうようにと、
新たな可能性=セレンディピティ力を生み出す「安心・安眠環境」の
ご提案をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座】「クスリに頼らない安眠術」を改修しWeb上に掲載し
ましたので、お手すきの時にご覧ください。

 → http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

=====================================
あなたの眠りバージョンアップ
三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
〒438-0078
静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================