快眠情報 INDEX

安眠コムトップ 蚊帳の博物館

No.981 / 2017 / 7/ 31

アーシング大使・エハンさん菊屋へ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   あ な た に や さ し い 快 眠 情 報 <<VOL.981>> 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(since 1998 毎週月曜日に発行)

 【目標】 眠りの自然体を習得することによって
    セレンディピティ・能力開発・世界平和と人類の幸福の実現を

  私どもanmin.com 菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を
   旋回基軸に、世界の平和を祈念し、皆が安心・安眠できるように
   安眠提供企業を目指します。
   ―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「つなげよう、世界中にあんみんの環」 http://www.anmin.com

   フェイスブック New http://www.facebook.com/osamu.mishima
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

蒸し暑い毎日が続いています。 お変わりございませんか?

実は、私、昨年の熊本大震災の4月14日から、左腕が上がらなくなりました。

6年前の頸椎の大手術の後の後遺症のようですが、日常生活も
不自由ですから、脳神経外科、整形外科はもとより、鍼灸、
カイロプラクテック、気功などさまざまな治療を受けてきました。

ほとんど薬を飲まずに、治療に励んでいるのですが、昨年の10月初旬に
整形外科医の専属の理学療法士の先生から「裸足で歩くように」と、
指導されました。

もう二度と手術をしたくはありませんし、クスリに頼らずに
なんとか元のように腕が上がるようになりたい一心で、言われるまま
近所の公園に行って「裸足で歩いて」いました。

ベビーカーで子供を公園で遊ばせる若いママさんたちをはじめとする
周りの目を冷ややかに感じましたが、治りたいと、藁をもつかむ心境
で公園を裸足で歩いていました。

それでも、やはり自分がやっていることの意味も知りたくて、
インターネットで【裸足、歩く】と検索したら、出てきたのが
「アーシング」でした。

そうです私は公園で裸足になって【アーシング】をしていると認識
したのです。

ちょうど東京でアーシング体験セミナーが開かれるとの情報もキャッチし、
飛び込みで受講しました。10月16日でした。

その時も講師はアーシング大使ことエハン・デラヴィ氏。

「クスリに頼らない安眠術」を基軸に安眠提供企業の道を歩もうと
心に決めていた私です。

裸足で大地に接することはとてもいいことだし、世間の目は別としても
実際に裸足で歩いてみると気持ちがいいし、自分の体内時計を地球と
同調させることができ、眠りの質の向上にも有効だと直感しました。

なるほど、時差ぼけの解消には太陽を浴びながら砂浜に裸足で立つ
ことが最も効果的だとされていました。

ハワイなどに行った時には、ぜひとも実践してみたいものです。

「裸足で歩くアーシング」

これは有効な情報だ。自分の腕が上がらなくなったのは神様の思し召し。

転んでもただは起きぬ、「苦難福門」のことわりの如く、アーシングを
広めているアーシングジャパンさんとも急接近。

アーシングと安眠はとてもホットな関で、たいへんお世話になっています。

そんな訳で、8月20日に磐田にもエハンさんをお招きして、アーシング体験
セミナーを開催することになりました。

そこに体の不調から アーシングとの出会い。エハンさんとの出会い。

人生、これだから面白いのです。

私はかつて日本の夏の風物詩であった蚊帳を復活させた人だと言われて
いますが、そんなにかしこものではありません。偶然であります。

今回のアーシングも体の不調から、皆様にお伝えしなけれなならない
と奮い立たのであります。

21世紀に蘇った麻の不思議空間としての蚊帳同様に裸足で大地と接する
アーシングの不思議。

「新しきこととは忘れ去られていたものに他ならない」であります。

定員に限りがありますが、どうぞ、お早めにお申し込みください。

アーシングセミナー

8月20日(日) アイスランドを裸足で縦断の度から、帰国されたばかりの、
アーシング大使=エハン・デラヴィ氏をお招きして、菊屋・蚊帳の博物館で
「アーシング体験セミナー in 静岡」を実施します。

 詳細&申し込み → http://www.anmin.com/earthing/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーシングセミナー

「アーシング体験セミナー in 静岡」

講師 ; エハン・デラヴィ氏  講師紹介
日時 : 2017年8月20日(日) 午後2時〜4時
場所 : 菊屋 蚊帳の博物館 静岡県磐田市中泉235
受講料:5,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページ開設21周年の本年 新しく本麻の蚊帳生地で 

【麻かやケット】を世に出すことにしました。

インターネットで蘇った菊屋の蚊帳は麻100%のカラミ織。

これまで多くの方にご愛用いただいた本麻のカラミ織生地を
そのままケットとして活用しました。

軽くて肌触りが良く、まつわりつかないサラッとした仕上がり。

麻100%。オーバーヒートした熱を吸収・発散する、

新スタイルのケットです。
寝苦しい夏の睡眠を、心地良いものへと導いていきます。

 http://www.anmin.com/kaya/kaya-ket/

本麻 かやケット 15,000円(税別)

その他 夏のおすすめ寝具
  → http://www.anmin.com/natu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブックでも発信しています。
よろしかったら、「いいね」とお付き合いいただければ嬉しいです。

 → https://www.facebook.com/036mishima

----------------------------------------------

ムカデ対策用は菊屋です。

  →  http://www.anmin.com/kaya/mukade/

ムカデでお困りの方がおいででしたら、お知らせください。

 

------------------------------------------------

菊屋は本年も、次のステップで睡眠環境の改善のお手伝い
をしています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

1.先ずは点である枕から
→ http://www.anmin.com/makura/index.htm 
2.次に敷寝具
→ http://www.anmin.com/kikuya/kosi3.htm
3.そして、掛寝具
→ http://www.anmin.com/umo/index.htm
4.そしてみんな仲良く和の蚊帳の中へ
→ http://www.anmin.com/kaya/

世界が平和で、皆が安眠できますように!とミッションを自覚し
安眠を目指して、働かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡磐田市ふるさと納税返礼品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねいるケアあんみん枕
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/149136

本麻 からみ織 菊屋の蚊帳

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/35391

ワンタッチヘンプの蚊帳

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22211/86638

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


冬のぬくもりフェアーを開催いたします。

http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=758953

-------------------------------------------------------

これからの秋から冬にかけても、1年中、蚊帳をご提案させて
いただきます。

  → http://www.anmin.com/kaya

蚊帳の循環

あんみんコム菊屋では、みなさまが安心して安眠できますうようにと、
新たな可能性=セレンディピティ力を生み出す「安心・安眠環境」の
ご提案をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座】「クスリに頼らない安眠術」を改修しWeb上に掲載し
ましたので、お手すきの時にご覧ください。

 → http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

=====================================
あなたの眠りバージョンアップ
三島 治@(有)菊屋
http://www.anmin.com/kikuya/
〒438-0078
静岡県磐田市ジュビロード(中町)243
Tel 0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
======================================