お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.988 40年・節目のおススメ枕

2017年09月19日

台風一過、お彼岸を前に、暑さも終わりを告げようとしています。

雨が多く日照不足だったこの夏の影響が、これからどのようになるか
少々心配ですが、ここらが節目となるのでしょう。

私ども菊屋では昨日、臨時休業として、先代の40年祭を執り行いました。

早いもので、先代の父が他界して40年の節目を迎えました。

40年という歳月は、若い子供たちにとってはとてつもなく大昔のように
思われるのですが、当時、10代以上の者にとっては、懐かしいものです。

仏教でも50回忌を過ぎれば、あちらの人となるようですが、40年祭までは
故人を懐かしくお祭りするものでありましょう。

そんな風にして、昨日は一日休ませていただきました。

思い起こせば、40年前は大学4年生だった私は、お家再興を目指し家業を
継承し、多くの方々に支えていただきながら経営をしてきました。

先代亡き後から40年、年齢でいえば不惑の40歳といったところです。

もう迷うことなく、この道を歩んでいくことだと思ったのです。

行く先は「共生~共眠」をテーマにした「安眠提供企業」への道です。

これまで菊屋は安眠のためのスリーピングネット、あんみん枕、
先代の本物ふとんをヘンプバージョンで復元し、さらにここにきて
アーシングシングを開発しています。

これらを完成させていく所存です。

先ずは枕から。

脳と身体をやすめる枕として、8年前に開発した「ねいるけあ
あんみん枕」は誰にでも合わせることができるとてもいい枕です。

しかしかと言って

◆ 万人に対して絶対に完璧な「枕」 なんて ありません!
◆ 未来永劫に大丈夫な「枕」 なんて ありません!

「ねいるケアあんみん枕」は野球の選手がグローブを手入れする
ように、大工さんがいい仕事をするためにのみや鉋を手入れすると
同じように、良い眠りができるように、手を加えて、あなたの
枕にし続けることのできる枕なんです。

眠りのメカニズムと枕の役割を理解していただいた上で、手入れを
して使うことによって同じ枕でも全く違った枕になります。

ですから
眠りの3大要素としての (1)光 (2)睡眠リズム (3)体温変化
を理解しながら、この「ねいるケアあんみん枕」をお使いください。

【朝】 枕を天日干し 光を浴びてセロトニン神経の活性化を
これにより夜にメラトニンが分泌されるようになります。
【昼】 枕を採り入れて 5分間目をつぶる   脳をやすめる
フラッシュ睡眠を採り入れましょう。
【夜】 枕を整えながら、腹式呼吸の確認することによって
副交感神経を優先にリラックスさせ眠りの準備ができます。

理にかなった、頭を冷やす 頭寒足熱の天然素材の枕から改めて
ご提案するように努力いたします。

そのための「枕つくりのワークシップ」を開催しています。

→ http://anmin.com/ws/about-ws/

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP