お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.991 安眠提供企業として横浜へ

2017年10月10日

今週末、10月14日~15日は、横浜の遺跡マルシェへ

〈アースネット&ヘンプエリア〉

今年の遺跡マルシェの菊屋のテーマは《どうぞ蚊帳の中へ》

Come inside the Earth net. 地球へ帰るとしました。

古人にとっては当たりまえの、大地と共に 共生~共眠 の
イベントを開催します!!

昨年の菊屋のメインだったヘンプの蚊帳と布団に加え、今年は
古くて新しいアーシングシングで睡眠革命を旗印に展開。

14日(土)は、アーシング大使 エハンさんも応援に来られます。

ステージでのトークショーも予定しています!!

古人たちが自然と共に、当たり前に暮らしていたその暮らし方、
その古人の叡智ともいえる生き方を衝撃的に気づかされています。

新しきこととは忘れ去られたものに他ならない
What’s new is what’s been forgotten.

《アーシングシング で 睡眠革命 共生~共眠 地球とつながる安眠術》

安眠創造企業 菊屋は【クスリに頼らない安眠術】を旋回基軸に
みなさまが安心して安眠できる安眠提供企業を目指しています。

睡眠革命の旗揚げ 2017年をアーシング元年!

もともと眠りは、絶対なくてはならないものであり 神聖なものに
通じる唯一の門として畏敬の念で扱われていた 「眠り」ですが

18世紀後半の「産業革命」以来、進歩と生産性を追求する時流の
犠牲になっていきました。

19世紀初頭の産業革命の担い手であるエジソンにいたっては
「寝るのは馬鹿だ、自分は死んでからたっぷり眠る」 という
言葉まで残しています。

その虐げられてきた「眠り」が、今、「睡眠革命」の名の
もとに優位になっていくのは

「人盛んなりて天に勝ち 天定まりて人に勝つ」 のことわりの
ごとく、人類が天の裁きを受け「睡眠を大切にする」ことを
余儀なく されているということでしょう。

これまでに菊屋は、自然との 「共生~共眠」を掲げ、現代に
蚊帳を復活させました。

菊屋は2017年をアーシング元年として、アーシング・シングによる
睡眠革命推進事業を展開していきます。

遺跡オーガニックマルシェ遺跡エリアは↓↓↓
https://www.facebook.com/events/298125950659535/?ti=icl

もっと菊屋を知りたい方は↓↓↓
http://www.anmin.com/earthing/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PAGE TOP