お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.993 睡眠負債が今年の流行語に?!

2017年10月23日

超大型の台風21号が列島を襲いかかろうとしているなか、
衆院選挙が行われました。

新しい政党が、次々と誕生した今回の選挙でしたが希望は
かなわず、結果は与党・自民党が圧勝。

何も変わらずに、これまでの政策にますます拍車を掛けて
進んでいくのであろうか?

変化を起こすということは、容易ならぬことだと痛感させ
られた、衆院選挙でした。

さて、変ってはいけないこととして「眠りを大切にする」こと
があります。

人は眠らなければ、生きていけませんから、大切にすべきです。

しかし、これまで、眠りを粗末にしてきたツケが回ったようで、

「睡眠負債」が今年の流行語になりそうですね。

睡眠負債とは、「少しずつ借金を重ねていたら、いつの間にか負債が
とんでもない額になってしまい、もうヤバい……」といった事態の
睡眠版を指します。

6月18日にNHKスペシャルで

『睡眠負債が危ない“ちょっと寝不足”が命を縮める』が

放送され、多くの日本人は

 削っていたのは、睡眠時間じゃない。命でした! に

目覚めたようです。

この時代の要請に関わらず、創業以来「眠りを大切に!」と
唱え続けてきた先代から事業継承40年の節目の本年を

菊屋は【アーシング元年】としました。

アーシングとは、グランディングともいわれる

「靴を脱いで、裸足で直接、地球・大地と接する健康法」です。

2017年(=アーシング元年)の初日の出を、海岸の波打ち際で
裸足になって迎えました。

これまで「自然で健やかな眠り」を目指すために、

○ 本麻・大麻の蚊帳や、
○ 脳と身体をやすめる天然素材100%の安眠枕や
○ 自然派寝具のキャメル敷ふとんや羽毛ふとんに加え、

本年は

眠っている時にこそ、母なる地球とつながることのできる
○ アーシング・シングの開発にも力を注いで参りました。

そして、自然と共に「共生~共眠」をテーマに、

これまで軽んじられてきた眠りの地位向上のための

「十分にぐっすりと眠れる人こそ素晴らしい」と
評価され、褒めるような風潮・社会をつくっていくため、

ここに

「睡眠革命」の旗揚げをいしました。

アーシングは文字通り、私たちを母なる大地・地球とつながることを
意味しています。

そして母なる大地・地球は健康と癒しの究極の源です。

地に足をつけ地球のヒーリングパワーを摂取することを始めましょう。

私たちは地球人として、

日中はみんなと仲良く、元気に働き、夜は健やかに眠る。

これが「共生~共眠」のテーマです。

地球とつながるアーシング・シングで、

あなたの「睡眠革命」のお手伝いをさせてください。

アーシングシング一覧をご案内いたします。

1 枕
1-1 ねいるケアあんみん枕  ヘンプバージョン 13,000円
1-2   or ねいるケアあんみん枕 近江の麻 12,000円

2 敷寝具
2-1 ヘンプ&オーガニックコットン 本物ふとん(ライト) 39,000円
2-2   or キャメル敷ふとん  57,000

  マットレス 2-3 ラテックスマットレス (天然ゴムマット) 45,000円
2-4   or キャメル専用 六層マット 39,000円

  すのこベッド 2-5 国産ヒノキ すのこベッド 28,000円

3 アーシングケット  3-0 ヘンプアーシングケット  38,000円

4 掛寝具 4-1 菊紋和 和の掛ふとん 25,000円
4-2   or イワタ 羽毛布団  120,000円

5 蚊帳 5-1 ヘンプ アースネット 藍染 95,000円
5-2   or ヘンプアースネット 生成り 62,000円

  蚊帳フレーム 5-3 蚊帳フレーム (国産ヒノキ) 60,000円

6 アーシング
グッズ
6-1 抱き枕 13,889円
6-2 アーシング足袋  11,111円

アーシングシング一覧

 

PAGE TOP