お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.997 我が人生の遍歴

2017年11月20日

まだまだ、若い者には負けるものか。との思いだけだが、

なんとか長編を書き終えた。

まだまだ、修正箇所はありますが、あとは編集者さんにお任せ
した方がいいでしょう。

とりあえず こんな目次となりました。 ご報告します。

題名 What’s new is what’s been forgotten.
新しきこととは忘れ去らていたものに他ならない
どうぞ蚊帳の中へ2

序章

第一章 どうぞ蚊帳の中へ 誰に誘われたか「蚊帳の中」
項目1 阪神淡路大震災 蚊帳の外から 蚊帳の中へ
項目2 ネットでネットが蘇った?
項目3 アフリカの蚊帳事情
項目4 日本蚊帳商工組合の解散で21世紀の幕開け
項目5 日本の文化 パリ凱旋
項目6 蚊帳の博物館

第二章 ヘンプの不思議 エコノミーなエコロジー
項目1 いろいろ種類がある「麻の蚊帳」
項目2 アースデーへ蚊帳のリクエスト
項目3 麻中之蓬
項目4 ヘンプの正体と日本の原点  縄文人
項目5 健やかな眠りと 安らかな眠り

第三章 眠りへの目覚め 方向転換と使命  2008~2012
項目1 迎えたリーマンショック
項目2 5段階の蚊帳を吊り直し
項目3 3.11で 命の尊さを確認
項目4 自殺防止 睡眠キャンペーンへの反旗
項目5 ソーシャルビジネスの始動 安眠提供企業への道

第四章 講座「クスリに頼らない安眠術」
項目1 睡眠とは脳を休めること
項目2 四つの脳をバランスよく
項目3 睡眠のメカニズムと三大要素
項目4 まな板の睡眠環境
項目5 枕革命と枕博士
項目6 あとは野となれ山となれ

第五章 アーシングで睡眠革命
項目1 上がらなくなってしまった左腕
項目2 人生塞翁が馬 で アーシングとの出会い
項目3 古代遺跡でアーシング
項目4 アーシング元年
項目5 アーシングシングで睡眠革命  共生~共眠

終わりに
今生のthe End まで in the Earth で 「共生~共眠」
どうぞ蚊帳の中へ Let’s go into the Earth net 地球へ帰ろう

これから、一冊の本になるまでには時間を要することになりましょう。

どうぞ、お楽しみに。

私に限らず、人はいつか、自分は何者で、何処からきて、何のために
生きているのだろうかと、人生の意味を問うことがある。

すでにその答えを得た人もいるだろう。

人はこの世に生を受けた日から、一日一日、死に向かって進んでいく。
その道中、いろいろな人との出会い、さまざまな状況に遭遇していく。
そしてやがて、永久の眠りに就く。それが人生だ。

多くの人は、永久の眠りに就く少し前に、この人生の意味を知って
その人生の幕を閉じるのであろう。

私は「この人生とは何ぞや」「この一生で学ぶべきことはなんだろう」
と、問いながら、一つ一つの場面ごとそれに合ったように処すれば、
その人の一生はより良いものになるだろうと思っている。

もちろん自分に当てはめていっているのである。

自分はどうしてこの世に生を受けたのだろうか。この状況はどうして
起きたのだろうか。

この状況の中で学ぶべきことは何だろうか。ここをどのように生きて
いけばいいのだろうか。

そのように人生意を考えながら、一日一日を生きていくのがより良い
生き方だと思っています。

そして、それは眠ることに関しても同じだと思います。

「眠り」の意味をしっかりとり理解することが大切です。

『人間は考える葦である』パスカルは「人間は、自然のうちで最も弱い
一本の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である」として、
人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての
偉大さを言い表した。

葦のようにふらふらと生きているが、しっかりとした考えかえることが
できる。

人生同様に眠りについても惑わされずに正しい眠り観を持っていただ
けるように、これからの自分の人生を捧げていきたい。

それが自分の使命だと思うのである。

 

アーシングシング一覧

 

PAGE TOP