お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1004 冬のアーシング・麻かやケット

2018年01月15日

 

寒中お見舞い申し上げます。

センター試験も終わり、一年で一番寒い季節ですがぐっすりと
眠れていますか?

この時期ですと暖かさを求めた、電気毛布や温熱効果のある
電気仕掛けの敷ふとんの方へ向かう人が多いのですが

なんと、麻が効果的なのです!

もともと夏場の商品として開発した「麻かやケット」が
この冬の寒さに有効となります。

私は昨年夏から、麻かやケット、こちらはタテ糸にラミー(苧麻)を
ヨコ糸にリネン(亜麻)を用いて、菊屋の蚊帳生地としてカラミ織で
織り上げたものですが、

同様に、タテ糸にオーガニックコットンとヨコ糸にヘンプ(大麻)を
用いて、さらに3.5センチ間隔で、電気伝導性のある銀糸を混入させた
アーシングケットを用いて、寝ながらにしてアーシングをしています。

この麻のケットがすこぶる暖かいのです! 大発見です。

私は、父亡き後、40年ほども寝具店を経営してきましたが、20年前に
ネット上にHPを立ち上げ、古くて新しい蚊帳づくりをしてきました。

蚊帳の機能性を追求した、麻の蚊帳をメインにして、新しい蚊帳
タテ糸を絡ませて緯糸を固定するというカラミ織の蚊帳です。
お洗濯も出来る蚊帳を開発しました。

そして、安心安眠空間としての蚊帳が認められていたのです。

私は、この安眠空間としての蚊帳ですが、以前よりこの蚊帳生地を
用いていつかケットやシーツをつくろうと思っていました。

蚊帳生地を二重にした「麻かやケット」を昨年、やっと新製品として
世に出すことができました。

話題の新製品として地元のテレビ局が取材に来て、全国放映もされました。

→ https://youtu.be/9RiZozZPmv4

それでも蚊帳は夏場の商品ですから、蚊帳生地でつくった「麻かやケット」
も夏の商品だと決めつけていました。

大地に接する安眠術=アーシング・シングによる安眠推進事業で
アーシング機能を搭載した、「アーシングケット」を昨年の夏の終わりから、
使い始めたところ、アーシングの効果はもちろん抜群で気持ちがいいのに加えて、
この寒い時期ですが、アーシングケットと羽毛布団一枚で、十分に暖かいのです!

これは、新発見です。

これをセレンディピティというのでしょうか?

一生懸命に一つのことに集中していたところ、全く別の大発見をするという
不思議な力をセレンディピティと言います。

アーシングケットそのものもセレンディピティによって開発できた商品ですが
麻かやケットの冬活用も、アーシングの研究結果で生まれた大発見です。

夏場は蒸れずに爽やかなだけでなく、冬はとても暖かな麻かやケットです。

睡眠環境のお話をすると

もっとも快適な寝床内の環境は、温度33℃、湿度50%です。

この理想の寝床内温度は33℃に対して、体温は約36℃です。すなわち体温の方が
理想の寝床内温度よりも高いのですね。

カラミ織にした麻の二重ケットは、抜群の熱伝導性を有しています。

体温をしっかりそのまま掛ふとんに伝えてくれます。もちろん外気は冬の寒さで
室内温度も10~15℃ほどですから自分の体温で寝床内の温度を上げることになります。

体温 → 麻かやケット → 掛けふとん へと暖かさが、しっかり掛ふとんへ
受け入れてくれるのだったら床の中は暖かいはずです。

その後、いろいろと実験をしてみましたが、ポリエステル綿や樹脂加工の施してある
羽毛布団では体温の暖かさが掛ふとんに伝わりません。

樹脂加工の施していない菊屋おススメの羽毛布団と麻かやケットを併用すれば、
アクリルや綿のタオルケットよりも暖かくやすむことができます。

洗えば洗うほど、しなやかになり快適な麻かやケット。

日本の夏の風物詩であった蚊帳は、だんだんとその姿を消していくのですが
一方で、私ども菊屋の蚊帳は、夏だけでなく、一年を通してご愛用いただいて
いる方も増えています。

そして、蚊帳生地を活かした麻かやケットも一年を通して有効な商品だと
分かったのです。

どうぞ、地球と接するアーシングケット同様に、一年を通してご活用ください。

麻かやケット http://anmin.com/futon/futon-2452/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブックでも発信しています。
よろしかったら、「いいね」とお付き合いいただければ嬉しいです。

→ https://www.facebook.com/036mishima

-----------------------------

私たち菊屋は、お求めいただいた商品の各種メンテナンスを
通し、健康で快適な眠りの伝道師として、末永く、お客様の
眠りの改善・修復のお役に立てる存在を目指しています。

PAGE TOP