お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1005 安眠ファースト

2018年01月22日

今年の大寒は、暖かで穏やかな日でしたが、まだまだこれからも
寒さも続くことでしょう。

アメリカではトランプ政権が樹立して一年が経過しましたが
アメリカファーストの政策で、株価は最高値を更新し、220万人の
雇用創出、過去17年で最低水準の失業率と、経済的にはかなりの
成果を出しています。

これらが本当に良いことかと問われれば、なんとなく「いいえ」と
言いたくなる私は、あまのじゃくなのでしょか?

新しい時代に向かっている人類に対して、なんとも逆流している
ように感じてしまうのです。

アメリカファースト、都民ファースト、と言った政治がらみの
「ファースト」の響きに対して、なんとも嫌な感情を持っている
自分です。

一方、昨日は、卓球の日本選手権。

ここ磐田市出身の水谷・伊藤両選手が、それぞれ日本一になるように
応援していました。女子の伊藤選手は、今大会の三冠に輝きましたが
水谷選手は最年少の張本選手に負けてしまいました。

もちろん出場するからにはみんな優勝して、一番になることを
目指して努力をしていますし、私たちもそんな彼らを応援ています。

その一番と、アメリカファースト、都民ファーストとは違うと思うのです。

なにかを犠牲にして、一番になるのではなく、

わたしたちの豊かな生活の実現は、自我を捨て、身近な人であろうが
見知らぬ人であろうが、他人の立場に自分を置き換えることにかかって
いると思うのです。

その方が、奥深しいと思います。

なかなか弱者の救済になっていないのがアメリカも日本も
同じように思えるのです。

共感的な繋がりなしでは、わたしたちはむしろ小さな存在であり、
本来なりえる姿のほんの一部分にしか過ぎません。

人類として、みんなが繋がって良くなることを考えたいと思う
のです。

トランプ大統領のような力は、全くない私ですが

安眠ファーストを掲げ

どのようにすれば、人々がぐっすりと眠れるようになるのだろうか?

人々の心が平成で、不安から抜けるには何が必要なんだろか?

もちろん枕やふとんなど寝具だけではなく、高額なモノばかりでなく
また「not only 寝具 but also サム寝具」と他の分野からでも

安眠だけでなく、幸福はどのようにしたらつくり上げることができる
のだろうか?

世界が平和で人々が幸せになれるには自分は何ができるだろうか?

安眠 健康 幸せ の実現に役に立つ会社なるためにはなにをすべきだろうか?

といったことを誰をも犠牲にすることなく、進めて参りたいと思います。

その時、地球環境を悪化させて、人間だけの安眠のためのプラスチック類や
石油製品であるウレタン製の、高反発・低反発寝具をおススメするのは
間違っていると思うのです。

地球にも 魂にも そして社会にも良い 安眠をすすめたいと思います。

HPを改めました。 ご覧ください。

 → http://anmin.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブックでも発信しています。
よろしかったら、「いいね」とお付き合いいただければ嬉しいです。

 → https://www.facebook.com/036mishima

-----------------------------

私たち菊屋は、お求めいただいた商品の各種メンテナンスを
通し、健康で快適な眠りの伝道師として、末永く、お客様の
眠りの改善・修復のお役に立てる存在を目指しています。

PAGE TOP