お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1011 3・11から7年

2018年03月12日

東北大震災から7年が経過しました。

あの大震災から変らなければならなかったことがずいぶんありました。

私たちは自然の中で生かされている存在であると認めざるを得ない
あの震災だったのですが、果たして、それらをしっかりと認めて
いるのでしょうか?

私もあの年、頸椎の大手術をしました。それまでのように身体が
思うように動かなくなりました。

仕事の面では、単なる蚊帳屋、寝具店ではなく、しっかりと安眠を
提供できるように安眠提供企業を目指すべく、

講座「クスリに頼らない安眠術」を立ち上げて、

市の健康増進課などに働きかけて、安眠講座を開催するようになり
ました。
あの震災で多くの人が犠牲になり、また心の負担が重なって自殺問題
もクローズアップされました。
眠ろうとしても眠れない。そこに少しでも役に立てればとこれまで
培ってきたものを提供しようと、安眠講座を始めたのでした。

それから7年が経過し、今、「蚊帳の中の睡眠革命」を掲げようと
しています。

私たちは生きていく過程で、いろいろな問題に出会います。
「人生一難去ってまた一難」と言ってもよいでしょう。

とりあけ、人間のチカラではどうすることもできない難問、大災害
等が起きた場合、私たちは軌道修正をするしかないのです。

その時にこれまでの生き方を見直すことが必要となってくるので
ありましょう。

地球・ガイアの声に耳を傾け、自分の生き方を考えてみましょう。

そこに地球とつながる、裸足で歩く「アーシング」も価値あるものに
なってくるでありましょう。

講座「クスリに頼らない安眠術」
 → http://anmin.com/anmin/list-anmin/

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブックでも発信しています。
よろしかったら、「いいね」とお付き合いいただければ嬉しいです。

 → https://www.facebook.com/036mishima

-----------------------------

私たち菊屋は、お求めいただいた商品の各種メンテナンスを
通し、健康で快適な眠りの伝道師として、末永く、お客様の
眠りの改善・修復のお役に立てる存在を目指しています。

PAGE TOP