お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1035 今日は「すいみんの日」

2018年09月03日

今日9月3日は 秋の「すいみんの日」です。

※ すいみんの日は秋と春の2回あります。春は3月18日です。

眠りを大切に考え、行動しましょうと、各所でさまざまな企画が
用意されています。

寝具寝装の業界紙「LIVING-BIZ」9月1日号にも秋の
「すいみんの日」特集が掲載されています。

その中で私ども菊屋に関する記事も次の見出しで掲載されています。

●菊屋 3つの講座を開催

菊屋は9月の「すいみんの日」に関連して(1)クスリに頼らない安眠術
(2)あなたにぴったりの枕つくりのワークショップ(3)地球とつながる
アーシング体験セミナーを開催する。

すいみんの日

と、東京ならびに京都西川等、業界大手の企画と並んで紹介されて
いるのです。

少々、不思議な感じもしますが、それだけ価値のある事業だと
素直に感じております。

この原点は「役に立ってこそ生かされる」ということです。

40年前に父が他界しました。その後を継ぐようになったのですが

どうすれば蒲団が売れるのか?役に立つ、ふとん屋とは何か?

など、考えて2012年【講座】「クスリに頼らない安眠術」を基軸
として樹立させました。

「共生~共眠」も菊屋から発信した概念ですが、おかげさま、

「あなたにぴったりの枕つくり」や「アーシングセミナー」も
含めてより確かなものに成長していきました。

自然の中で自然のリズムに合わせた睡眠法、これは眠りに
ついての科学的アプローチ、睡眠環境、メンタルヘルス的な
取組みなど、先代から引き継いだ家業の集大成といえます。

そしてここから、安眠適用企業へとステップアップが
出来たらと思っています。

そこに確固たる商品が誕生しました。

蚊帳から生まれた藍染ヘンプかやケット」です。

脳と身体をやすめる【ヘンプかやケットai】が誕生しました。

これは寝具というよりも漢方の新薬のようなケットです。

今日の「すいみんの日」から力強く、おススメしてまいります。

よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寝具というよりも「漢方の新薬のようなケット」が新発売。

ヘンプで、カラミ織で、藍染めを施したケットの一目でわかることとして

● 手触りもやわらかく、ブルーの色も美しい

● ガーゼケットのような まとわりつきもなくてサラッとして気持ちが良い

● 夏は涼しく 冬暖かい オールシーズン快適

これに加えて、現在発表されている抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用と
スピリチュアルな「鎮魂の効果」で「命を守る眠り」のための大切な寝具と
なりましょう。

ヘンプのチカラ × 藍染めのチカラ で 薬のようなケット

蚊帳生地をカラミ織で織り上げています。
それを富士山麓の富士宮で藍に染めています。

http://anmin-com.shop-pro.jp/?pid=132975066

PAGE TOP