お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.1037 祈・健康長寿 ぴんぴんコロリンのススメ

2018年09月17日

今日は敬老の日です。

菊屋の安眠講座

その起源は1947年(昭和22年)9月15日、兵庫県多可郡野間谷村が
敬老会を催した「としよりの日」だと言われています。

「としよりの日」はその後全国に広まり、私が小学校に入学した
1965年(昭和39年)に国民の祝日「敬老の日」となったようです。

当時、還暦を超えれば完璧な「年寄り」だったと思いますが、
この頃では法令で定める「高齢者」の65歳以上の人が「敬老の日」
の対象者となっているようです。

高齢者の皆さんにも健康で、ぐっすりやすんでいただきたい。

高齢者の皆様が、クスリに頼ることなく「健やかな眠り」を
続けられるようにとanmin.com 菊屋では【安眠講座】として
「クスリに頼らない安眠術」を開催しています。

  http://anmin.com/anmin/list-anmin/

文字通り、クスリに頼ることなんく健やかに眠る術を、ご提案し
ています。

健やかに、健やかに、健やかにそして健やかにやすんでいき
いつの日にか、安らかにあの世への旅立ちをするその前日まで
クスリを飲むこともなく安らかにあの世へ旅立つその日まで
元気でぴんぴんして、コロリンとなりたいものです。

血圧の高い人が、降圧剤を服用すると、このぴんぴんコロリンが
難しくなるようです。

降圧剤にしても睡眠導入剤にしてもあまり頼りたくないもの
です。

健やかに、健やかに、そして健やかになすんで、次の日には
安らかな永久の眠りに就けたらいいなあと思います。

それが自然のリズムと言えましょう。

武田邦彦氏の降圧剤を選ぶか「ぴんぴんコロリン」を選ぶかの
ブログもご参考に。

PAGE TOP