蚊帳のトップ
(有)菊屋・蚊帳の博物館   静岡県磐田市中泉235  TEL:0538-35-1666   FAX 0538-35-1735   ■問い合せ

HOME
敷寝具
掛寝具
メンテナンス
問合せ
会社案内

「LOHARTH]ロアース 日経流通新聞で紹介 (2010年4月26日)
プレゼントに


洋間に設置できる蚊帳 菊屋の「ロアース」

 部屋の中に張り゛小部屋。として利用できる蚊帳「ロアース」。

 寝具と蚊帳を製造販売する発売元では「蚊帳のある暮らし」を提案し、1997年から和室用やベッド用、アウトドア用など様々なタイプの蚊帳をネッ下上で販売している。新製品は、従来は設置が難しかった洋間にも設置できる自立型の蚊帳。

  主に幼児ベッド用で、天然本のフレームを組み立てることで部屋の好みの場所に設置できる。組み立て時寸法は幅142センチ×奥行き120センチ×高さ180センチ。価格は9万8700円。

 赤ちゃんのときはベビーベッドを置き、成長してきたら学習机を置くといった使い方が可能。子供にとってはちょっとした秘密基地としても楽しめる。蚊帳生地は麻100%。発売元独自の「カラミ織り」により、麻の風合いを保ったまま風通しが良く、強度にも優れる。洗濯にも耐え、清潔に使用できる。
発売元は菊屋(静岡県磐田市、0538・35・1666)。

<開発者から>
1997年から蚊帳の販売を手がけているが、人気は年々高まっている。
購入する人の理由は様々。例えば、「エアコンの人工的な風が嫌いで、窓を開けて眠りたいから」「殺虫剤を使いたくないから」などの理由が多く、なかには「子供のころに家で使っていて、懐かしさを感じるから」という人も少なくない。

新製品は、主に幼児ベッド用で、夏場、赤ちゃんに自然の風を当てることができるら従来の蚊帳は平織りで、網目を固定するために糊(のり)付けしていた。そのため洗濯できず、風通しも悪かった。
そこで、新製品は織り方を工夫し、これらの問題点を解消した。   (社長の三島治さん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お子様の成長を祈りながら・・・さまざまなロアース空間を

ロアースベビー
ロアースベビー
ロアースベビー

ロアースベビー

ロアース 蚊帳から進化した、部屋の中の小部屋

すっと大切なあなたの成長を見守ってくれる優しい空間。組み立て式の天然木レームで組み立ても簡単です。  ロアースの詳細はこちら

サイズ: 142×120×180(H)p
数量: セット

 

 しずおかデザイン専門学校の生徒さんたちがつくった ◆ロアースのページへ

ロアース


    さあ、どうぞ「蚊帳の中へ」   http://www.anmin.com/kaya/