【講座】 「クスリに頼らない安眠術」  (スピリチュアル編) 


ー anmin.com 菊屋の 安眠へのアプローチ −


【安眠講座】 スピリチュアル編  究極の眠り 「入棺体験会」

入棺体験会 入棺体験会
ヘンプ(大麻)の蚊帳空間 in 菊屋 蚊帳の博物館

入棺体験

 大麻(ヘンプ)の蚊帳の帳(とばり)の中に、
 新しい棺のカタチ(iS=エコ棺桶)を設置して

 究極の眠り=入棺体験を開催しました。

入棺体験


日時:平成25年9月19日  場所:菊屋 蚊帳の博物館

主催: anmin.com (有)菊屋  協賛:ウィルライフ(株)

入棺体験 説明
入棺説明会

ウィルライフ(株)の安田さんによる
とても分かりやすい棺の話を受けた後
3分間の入棺体験をしていただきました。


anmin.com 菊屋 のミッションは「世界が平和で、人々が幸せに、安心して安眠できますように」と、人々に健やかな眠りを提供することです。

しかし、この人生、いろいろなことがあって、時には眠れない夜を迎えることもあります。

そんな、人生にはいつか、安らかな「永久の眠り」に就く時がやってきます。その時、自分はどう思うか、それを体験できるかどうか、ここに3分間だけの「入棺体験」を投入してみました。

「入棺体験」は安眠講座のひとつとして開催させていただきました、しばし、これまでの人生を振り返り、同時に、そこから、自分らしい生き方をご確認できるきっかけとなればと、開催いたしました。

参加者のみなさまは、真っ暗な、狭い棺の中で、しばし、ご自分の人生を振り返り、それぞれに何かをつかまれたご様子で満足されたようです。ありがとうございました。

入棺体験現場
蚊帳の外から入棺体験




入棺体験への軌跡


毎日ぐっすりとおやすみいただいておいででしょうか?

このかつてないほど暑かった夏も、盛りを過ぎ、例年通りお彼岸が来れば,昔話になってしまうのでしょうね。

この夏の 戦争の三部作 「風立ちぬ」 「終戦のエンペラー」 「少年H」 を家内と観てきました。

(水曜定休に合わせ、立て続けに観るのは初めてでしたが、これも50歳以上の夫婦割引の恩恵です)

風立ちぬ
終戦のエンペラー
少年H

三つの映画とも「みんなが安心して安眠できる平和の大切さ」はもちろん、それぞれの人生の中で決断を迫られる際に、

「何を基準として考え、生きるべきか? その基準となるものを自分たちは持ち備えているのだろうか?」など、

今の日本人の考え方、生き方を問われた内容だったと思います。

時代にマッチした、考えさせられた映画でした。

さて映画といえば、一昨年の11月、ここ磐田で自主上映させていただいた武田鉄矢主演の「降りてゆく生き方」。この映画は島根県の奥出雲にある自然博物館(=日本で唯一宿泊施設のある博物館)で、自然のリズムを損なわない菊屋オリジナル「ねいるケアあんみん枕」や「キャメル敷ふとん」をお納めしたのがご縁で、ここ磐田で上映会をさせていただきました。その節は、多くにみなさまに、お越しいただき、ありがとうございました。


安眠枕・ふとんの奥出雲自然博物館 → 自然博物館

今、みんなの幸せを願って政府は「アベノミクス」経済政策をとっていますが、これからは足元を見つめ、一歩一歩、確実に「降りてゆく生き方」の中にこそ、幸せや生きがいが見いだせるだろうと示唆した映画でした。

降りてゆく生き方

 映画の最後のシーンは、武田鉄矢が自分の墓を掘り、毎日「今日死んでもいいように」生きてゆく中に、幸せと安堵感を見出すという場面でした。

過ぎ去ってしまった昨日を悔んだり、明日を憂うることなく、今、ここをしっかりと生きていくために、自分の墓を掘る、なるほどなあ〜と、感銘を受けました。

  菊屋のテーマは、みなさまに毎日毎日「健やかな眠り」をお届けすることだと、自らに言い聞かせ、【講座】「クスリに頼らない安眠術」を旋回基軸に安眠提供企業を目指しています。

1996年にホームページ www.anmin.com (安眠コムでぐっすり眠りこむ)を開設して18年になりますが、このインターネットと、ネット上に展開した蚊帳のご縁で、いろいろな方とお付き合いさせていただいております。

東京の麻布にエコフィン=エコな棺(コフィン)をつくっているウィルライフ(株)の増田社長とはエコな雑誌=ソトコトの取材前後から不思議なご縁で、お付き合いさせていただいています。このエコフィンは2010年のロハスデザイン大賞に選ばれています。

エコ館

人があの世に旅立つ火葬の際、たくさんのエネルギーと二酸化炭素が消費・発生されますが、このエコフィンの売り上げの一部が同団体へ寄付され、新しい森造りに役立てられています。
棺桶ひとつあたり、200kg-CO2をオフセットされているという仕組みです。

今回、そのような地球と命を考えるエコな棺屋さんとコラボして、健やか眠りの獲得・ご提供にチャレンジです。

この人生にはいろいろなことがありますから、眠れない夜を過ごすことも、生きていく上でありますよね。

健やかに、健やかに、毎日、毎日を健やかにおやすみいただいて、そしていつの日にか、人は誰もが、安らかに、永久の眠りに就くのですが、毎日の「健やかな眠り」の間に、この「安らかな眠り」を棺の中で体験してみては!と、東京から入棺体験のインストトラクターをお招きして、お一人、3分間の「入棺体験」を実施します。

anmin.com菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を旋回基軸として、さまざまな商品やサービスを提供する安眠提供企業を目指していますが、その安眠術、安眠法へは、三つの方向へアプローチを実践します。

ひとつは、睡眠のメカニズムに照らし合わせながら睡眠を改善していく睡眠日誌を用いた認知行動療法(=睡眠制限法)や、腹式呼吸法、筋弛緩法、それに大脳生理学に基づいた運動・栄養面からの安眠へのアプローチ。

二つ目には、あなたにピッタリの枕つくりのワークショップなどを通して枕や敷ふとん、掛寝具、安心して安眠できる安眠空間の蚊帳など、物理的な安眠環境の構築というアプローチ。

三つ目には、スピリチュアルな方面から、ひらめきの「セレンディピティ力」や「眠道」からのアプローチです。
ここに「入棺体験」を採り入れて、みなさまの安眠へのお手伝いとして参ろうと思っています。

菊屋の経営理念

【安眠講座】2  あなたにピッタリの「枕つくりのワークショップ」ご案内


会場は菊屋・蚊帳の博物館 磐田市中泉235番地 0538-35-1666 受講無料

※ 枕つくりのインストラクター養成講座もご用意します。(ご連絡ください)

【内容】睡眠と枕のメカニズムについてお話をさせていただいた後に、みなさまそれぞれに、自分に合った枕をお作りいただきます。

万人に完璧な枕などありませんが、あなたにぴったりの枕に仕立て上げましょう。

国際的なワールド・スリープ・デー(3月18日)と日本独自に9月3日が「睡眠の日」となっています。
眠りを大切に、眠りに感謝して、枕 → 敷ふとん → 掛ふとん と、睡眠環境の改善をしましょう。

菊屋の看板

========================================
あなたの眠り バージョンアップ
   有限会社 菊屋  代表取締役 三島 治
http://www.anmin.com/
〒438-0078 静岡県磐田市ジュビロード235
0538-35-1666 Fax 0538-35-1735 
  営業時間 10:00〜19:00 定休日 毎週水曜日
======================================