お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

枕の手入れ

1つの枕をずっと使えますか?

残念ながら、誰にでも合い、その使い心地に満足し続けることのできる枕はありません。
「ねいるケアあんみん枕」は寝入る前に少しケアし、ご自分に合わせて調整をしていくことで、長くご愛用いただける枕です。日々のほんの少しのお手入れが、より良い寝心地と良質な睡眠を運んでくれます。

毎日お手入れしたほうが良いのですか?

「ねいるケアあんみん枕」は「寝入る前にケアをして、安眠を」という願いを込めて作りました。
お使いになる皆さまにお手入れをしていただく枕です。

  1. 朝起きたら、枕を天日干しし、
  2. 昼過ぎにしまい込み、
  3. 夜になって軽く揉み解して、調節する。

日々のお手入れはこれだけです。毎日でなくても構いません。
それでも「少しへたったかな?」とお感じになったら、分解して中をほぐしてください。
また、「汗をかいて、よごれたなあ。」と思ったら、お洗濯をしてください。
そして、生地が破れたりしたら、その部分のお取替えをしてください。
このようにして、3年でも、5年でも、10年でも ご自分の枕としてケアをお願いいたします。

洗濯機で洗えますか?

洗濯機で洗うことができます。

 

その際は、枕を「枕カバー」「本体カバー」「中袋(中身のウールノップスは入れたまま)」に分解し、それぞれを洗濯ネットに入れて洗ってください。※特にウールノップスは計量されて中袋に入っているので、中袋から出さないでください。

脱水をしても大丈夫です。お洗濯後は天日に干してください。(タンブラー乾燥はお避けください。)

お洗濯により白く、お日様の力によりふっくらきれいに生まれ変わります。

 

 

上の写真左から、「本体カバー」「中袋(サイドユニット)」「中袋(センターユニット)」。

それぞれ左が洗濯前で右が洗濯後。

「へたり」を感じたらどうしたら良いですか?

中身のウールノップス(球状の毛玉)を中袋から取り出して、揉み解してください。

 

 

枕本体は、三つの部屋に分かれています。それぞれの中袋を取り出し、中身のウールノップス(球状の毛玉)を抜き出して、もみほぐしてください。

※この時、ウールノップスが混じらぬよう、必ず各部屋ごとに取り出して作業してください。

 

「ほぐす前」

長い間使っていると、こんな風にかたまってしまいます。ちょうど布団を打ち直してふっくらさせることと同じイメージです。ウールノップスも布団の綿わたと同じように固まりをほぐし、「ふっくら」を復元してください。

 

「ほぐした後」

固まりが解けて、元のように「ふっくら」とします。ウールの特性として、「へたりやすい」というデメリットがありますが、それは、このように手を加えることで解消されます。

カバーや中袋が破れてしまったら?

部品の交換できます
パーツごとに購入することができます。

枕パーツ(センター・サイド・側)

PAGE TOP