お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

インフォメーション

アルキメデスと麻てらす

先月末、家内と映画「アルキメデスの大戦」を観てきました。
先々月には吉岡監督をお招きして映画「麻てらす」の上映会を菊屋・蚊帳の博物館でさせていただきました。

この二つの映画が、来月、9月4日~10日、シリコンバレーの中心地・マウンテンビューへ私を駆り立てることになりました。

「麻を知ることは日本を知ること」をテーマとした吉岡俊朗監督の映画【麻てらす】がこの6月、カナダ国際映画祭でも“2019 Award of Excellence Winner”に選ばれました。

それを機に、海外版のナレーションを英語に吹き替え、パンフレットも『To know hemp is to know Japan.』としたものが完成したと吉岡監督から伺いました。

和の心・おお麻ヘンプの良さが世界中に広まりますように!映画「麻てらす」が世界中で上映されたらいいなと思っていましたところ・・・・・・・

ここ静岡県の磐田市と四十数年前に姉妹都市となった、シリコンバレーの中心地・グーグルの本社のあるマウンテンビュー市へのお誘いがありました。そこへ菊屋のおお麻ヘンプの蚊帳やストールなどを出展したらどうだろうかというお話です。

磐田市がマウンテンビュー市と姉妹都市となったきっかけは1973年(昭和48年)、40年前に他界した父が第一回アメリカ視察団の一員といして、当時の山内克己磐田市長と共に訪問したのが始まりです。その後、同じ人口7万人ほどのまち同志の姉妹都市契約となりました。

磐田市もジュビロ磐田のJリーグ昇格で全国区に名乗りをあげましたが、片やマウンテンビューはグーグルが本社を置くシリコンバレーの中心都市になっています。

今後、磐田市としてもIT関連で関係を強化したいと今回は、副市長も同行して公式訪問も日程に組まれました。市役所のみならずスタンフォード大学やグーグル本社も訪問することになりました。

私は少々身体が不自由になって心配していたところ、末っ子で大学3年生の次男が菊屋のインターンとして、また私の介添え役として、参加することになりました。(本人はグーグル訪問でワクワクです)

こうして、父と私と息子と三代にわたって姉妹都市との関係・絆を強めることができることはなんて幸せなんだろうとご先祖様にも感謝しております。

今回の私の使命は、日本の文化:麻と蚊帳 麻を知ることは日本を知ること 映画「麻てらす」(英語バージョン)が、上映会ができたらと計画中です。

また、菊屋のプロダクツ(商品)=安眠の3つの素材の基(ヘンプ カラミ織 藍染)を活かしたオリジナル商品の展示を通して「麻を知ってもらうこと」です。

そして、先月末に観た映画「アルキメデスの大戦」で、戦艦「大和」という名前は「敗戦後の日本人の依代とするためだ」というセリフに胸を撃たれました。

依代としてのおお麻の生地のことをつよく想いました。

「大和」はそんな意味もあるのかなあと思った次第です。

父の代=三島屋ふとん店の時代から、菊屋の使命はより良い眠りをお届けすることです。

スタンフォード大学では睡眠の研究が盛んだと聞いております。

ここ日本から、安眠の素であるおお麻・ヘンプの素材をもっていきます。

勝ち目のない戦いでなく、みんな仲良くヘンプの蚊帳の中へと呼びかけてきます。

そして、みなさまにもヘンプの良さを知っていただくために

■ヘンプ100%蚊帳生地・無料進呈(但し送料をご負担ください)

 → https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f53

を用意しました。

蚊帳生地としてのハギレですが、ご自身で周りを縫製していただき、ハンドタオルとしてご活用いただいたり、草木染・藍染めなどを施されるのもいいでしょう。どうぞ、お楽しみください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP