お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

インフォメーション

育成重視 ぐっすり眠って個性の花を咲かせよう

祝・優勝 静学サッカーのお祝いセールをしている菊屋ですが・・・・・

本日の朝刊にも、一念貫徹の「静学スタイル」を築き上げた井田前監督の偉業がたたえられています。

目の前の勝利よりも「育成重視」「命ある限り指導」という【静学スタイル】を貫き通した50年が、24年ぶり・初の単独優勝・サッカー王国復活という偉業を成し遂げたのです。

命ある限り指導を

 

その奥にある静岡学園の建学の精神とそれを築き上げた牧野賢一先生について、あんみん枕・祝勝セールに加えて記させていただきます。

静岡学園を築いたのは牧野賢一先生(明治26年~平成6年)。なんと101歳の長寿を現役で全うされた教育者です。ネット上には、こんな銅像での紹介がありました。

牧野賢一先生

http://soutairoku.com/07_douzou/31_ma/makino_ken_iti.html…

その牧野賢一先生は現在の磐田市、於保村ののお生まれです。静岡県師範学校(現在の静岡大学)を卒業され、静岡県庁を退官された60歳、還暦にして大学予備校を開き、昭和40年、御年72歳で、静岡学園高校をつくられたのです。

全国4034校の頂点に立った静岡学園を生んだ、磐田出身の偉大な教育者です。

牧野賢一先生の座右の銘は「一念貫徹」「信念に徹した教育に不可能はない」です。

さて、昭和47年。
前年、母を亡くした15歳の私は「強くならねば!自分を鍛えよう !」と、静岡学園の全寮制のクラスを志願しました。

筋向いの雑貨店を営んでいた牧野賢一先生の奥様の妹さんの熱心な薦めもあり、ここならば自分を鍛えられると、3年間の寮生活を選択したのでした。

すでに、80歳を超していた牧野賢一先生は一日も休まれず、朝の朝礼、ラジオ体操から朝食、英語の格言と、私たち寮生とご一緒され、私たちを励ましてくださいました。

私などは、故郷の磐田出身ということもあって特に可愛がっていただきました。学校での通常授業を終えた後は、予備校での夜間授業もありました。瓦場町での寮生活は、半ば「虎の穴」のような生活でした。

開学間もない、静学は私の入学前年に野球で甲子園に出場していましたが、次は、勉学でという牧野賢一先生の熱い想いがあったのです。

元々たいしたことのない、子供の個性を伸ばし、開花させるには、一に努力、二に努力といった、「信念に徹した教育に不可能はない」を絵に描いたような教育方針でした。

その頃のサッカー部というと、連続甲子園出場を目指していた野球部の陰に隠れていました。

全国の頂点に立ち「万感の胴上げ」を受けた大御所・井田前監督(77歳)は、私が入学したころに静岡銀行を辞められて静学のグランドで選手の指導をされていました。しばらくしてから正式に監督に就任され、サッカーの名門・静学を築いてくださいました。

それから約半世紀・50年ほどの歳月が流れているのですが、ここにも「一念貫徹」の精神が宿っています。 すごいなあと、たいへん、ありがたく思っています。

かろうじて、高校3年間の寮生活を全うした私は縁がありまして、福島へ学びの場を移したのです。そして大学4年の10月1日、父が他界し、義母が家を離れることになり、この家業である菊屋を継承することになりました。

菊屋継承のご挨拶に、校長室に牧野賢一先生をお訪ねした際、先生から「頑張れ!くじけるなよ!」励まをいただき、健康医療ふとんネオ・キャップロール(当時・5万円の敷ふとん)をお買い求めいただきました。それが、私の営業、初めてのお客様となってくださいました。

それから、40有余年、何度もくじけそうになりましたが、なんとか絶やさずに、今日まで菊屋を継続させていただいています。

今回のサッカー日本一の栄冠。サッカー王国復活の偉業。

牧野賢一先生のおつくりになった建学の精神=孝友三心<服する心・感謝する心・全うする心>この3つの心を強く持ってこれからも歩んでいこうと思うのです。

個性の花を咲かせ、社会に貢献する。その考え方、教育方針はサッカーや勉学だけでなく、私の仕事である「安眠の提供」「よりよい眠りそのもの」にも当てはまります。

ぐっすりと眠って、自分に与えらえた個性の花を咲かせ、その特技で社会に対峙していく。

ぐっすり眠って、人生を輝かせよう! という菊屋のスローガンにも通じています。

静岡学園高校を卒業して45年の2020年。令和の子年を迎えました。

後輩たちは4000もある全国の高校サッカー部の頂点を極めてくれました。

0-2からの大逆転 感動の試合をみせていただきました。後輩たちは立派です。

私も、まだまだ現役で、頑張らせていただきます。

牧野賢一先生が72歳で静学を開学させたの比べたら、まだまだ私など、鼻たれ小僧です。ここからです。

ということで、ぐっすり眠って栄冠を!

祝・優勝 安眠セールを実施しています。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f24

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP