お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

お布団のお手入れ


Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/sites/heteml/users/a/n/m/anmin21/web/anmin.com/wp/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 637

Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/sites/heteml/users/a/n/m/anmin21/web/anmin.com/wp/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 638

蚊帳の畳み方を教えてください。

大きな蚊帳を畳むのはちょっと大変…。
でも、コツをつかめばきれいに畳むことができます。

・和室・ベッド用の蚊帳(底面なし)
・ムカデ対策用蚊帳(底面あり)

の2タイプの蚊帳の畳み方をご紹介いたします。

 

和室・ベッド用の蚊帳(底面なし)

吊った蚊帳①を②のよう天井部を持ち、短い辺を中に寄せて、床に③ように平らに置き、順番に従ってたたんで下さい。

 

 

ムカデ対策蚊帳(底あり)

まずは、吊った蚊帳①の吊り手を外し、天井部を持って②のように短い辺を中に寄せて③のようなイメージで、④のように床に置きます。④の矢印の位置を持って⑤のように底部を1度ひろげて平らにし、⑥の位置に戻します。⑥の矢印の部分を持ち、⑦⑧のように左右を整えると、⑨のような形で天井部・底部・側面部が中に入り平らな四角になります。後は、収納場所に合せてたたんでいただければよいかと思います。

 

1つの枕をずっと使えますか?

残念ながら、誰にでも合い、その使い心地に満足し続けることのできる枕はありません。
「ねいるケアあんみん枕」は寝入る前に少しケアし、ご自分に合わせて調整をしていくことで、長くご愛用いただける枕です。日々のほんの少しのお手入れが、より良い寝心地と良質な睡眠を運んでくれます。

毎日お手入れしたほうが良いのですか?

「ねいるケアあんみん枕」は「寝入る前にケアをして、安眠を」という願いを込めて作りました。
お使いになる皆さまにお手入れをしていただく枕です。

  1. 朝起きたら、枕を天日干しし、
  2. 昼過ぎにしまい込み、
  3. 夜になって軽く揉み解して、調節する。

日々のお手入れはこれだけです。毎日でなくても構いません。
それでも「少しへたったかな?」とお感じになったら、分解して中をほぐしてください。
また、「汗をかいて、よごれたなあ。」と思ったら、お洗濯をしてください。
そして、生地が破れたりしたら、その部分のお取替えをしてください。
このようにして、3年でも、5年でも、10年でも ご自分の枕としてケアをお願いいたします。

洗濯機で洗えますか?

洗濯機で洗うことができます。

 

その際は、枕を「枕カバー」「本体カバー」「中袋(中身のウールノップスは入れたまま)」に分解し、それぞれを洗濯ネットに入れて洗ってください。※特にウールノップスは計量されて中袋に入っているので、中袋から出さないでください。

脱水をしても大丈夫です。お洗濯後は天日に干してください。(タンブラー乾燥はお避けください。)

お洗濯により白く、お日様の力によりふっくらきれいに生まれ変わります。

 

 

上の写真左から、「本体カバー」「中袋(サイドユニット)」「中袋(センターユニット)」。

それぞれ左が洗濯前で右が洗濯後。

「へたり」を感じたらどうしたら良いですか?

中身のウールノップス(球状の毛玉)を中袋から取り出して、揉み解してください。

 

 

枕本体は、三つの部屋に分かれています。それぞれの中袋を取り出し、中身のウールノップス(球状の毛玉)を抜き出して、もみほぐしてください。

※この時、ウールノップスが混じらぬよう、必ず各部屋ごとに取り出して作業してください。

 

「ほぐす前」

長い間使っていると、こんな風にかたまってしまいます。ちょうど布団を打ち直してふっくらさせることと同じイメージです。ウールノップスも布団の綿わたと同じように固まりをほぐし、「ふっくら」を復元してください。

 

「ほぐした後」

固まりが解けて、元のように「ふっくら」とします。ウールの特性として、「へたりやすい」というデメリットがありますが、それは、このように手を加えることで解消されます。

カバーや中袋が破れてしまったら?

部品の交換できます
パーツごとに購入することができます。

枕パーツ(センター・サイド・側)

洗濯はできますか?

【吊るタイプ】の蚊帳は、全て丸洗いすることが出来ます。

菊屋の天然素材の蚊帳生地は、縦糸を絡ませながら横糸を固定していく「カラミ織」の手法を使って織りあげてあります。また、ポリエステル製の蚊帳生地は、「カラミ織」ではありませんが、元より目がずれない織りになっております。
どちらも、網目を固定するための「のり」は使用していません。
ですから、「のり」がはがれることを心配することなく、丸洗いが出来ます。

「天然素材で丸洗いできる」体に優しい菊屋の蚊帳です。

 

注・ワンタッチタイプの蚊帳と天吊蚊帳は、洗うことが出来ません。

 

カラミ織の蚊帳生地

「カラミ織」蚊帳生地
「のり」を使用しなくても目が固定されています。

 

 

 

 

蚊帳の洗濯方法を教えてください。

洗い方
浴槽などの広い場所で水もしくは、ぬるま湯で優しく押し洗いして下さい。
部分的に強い力が掛かると目がつぶれてしまいますのでご注意いただき、洗濯洗剤は漂白剤を含まないものをご使用下さい。

干し方
脱水機は強く絞ったり引っ張ったりと部分的に強く力が掛かってしまうため、使用しないで下さい。バスタオルなどで優しく包み、水分を取ってから、吊った状態で優しく形を整え、自然乾燥で干すようにして下さい。ドライタンブラー(乾燥機)は絶対に使用しないで下さい。

 

ご自宅ではなかなか難しいという方には、弊社でクリーニングも承ります。(有料)
一度洗うと新品のパリッとした風合いには戻りませんので、ご了承下さい。

  蚊帳丸洗い価格

〈和室用・ベッド用〉
ベッド用・三畳用 4,000円
四畳半用     5,000円
六畳用      6,000円
八畳用      6,800円

〈ムカデ対策用〉
ベッド用・三畳用 5,000円
四畳半用     6,000円
六畳用      6,800円
八畳用      7,800円

価格は税別です。
送料を別途頂戴致します。

 

 

蚊帳が破れてしまったのですが・・・。

蚊帳の種類に応じて、補修・修理を承ります。

お問い合わせフォーム に必要事項をご記入の上、メールをお願い致します。

その後、蚊帳をお送りください。※送料を御負担願います。

蚊帳の洗濯をお願いできますか?

はい。専門の業者でのクリーニングを承ります。(有料)
一度洗うと新品のパリッとした風合いには戻りませんので、ご了承下さい。

蚊帳丸洗い価格(消費税別・送料別途)

和室用・ベッド用 

  • ベッド・三畳用    4.000円
  • 四畳半用       5.000円
  • 六畳用        6.000円
  • 八畳用        6.800円

ムカデ対策用 

  • ベッド・三畳用    5,000円
  • 四畳半用       6,000円
  • 六畳用        6,800円
  • 八畳用           7,800円

お洗濯をご希望の方は、お問い合わせフォーム に必要事項をご記入の上、メールをお願い致します。
その後、蚊帳をお送りください。※送料を御負担願います。

PAGE TOP