お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.938 一年を通して蚊帳の中へ

2016年10月03日

10月に入りまして、すっかり秋モード。

こうなると、蚊帳をしまい込む時期となります。

けれども、菊屋の蚊帳は、「虫よけだけの蚊帳ではありません」

ということで、この時期ですが、蚊帳についてのお話をさせていただきます。

日本に蚊帳が伝わったのは1300年ほど前、中国大陸から、当時の日本の都
=奈良に伝わった寝る時の虫除けの道具だとされています。

その時、奈良の都に伝えられた蚊帳の素材は、綿やシルクでできていました。

しかし、日本の高温多湿で寝苦しい夏の夜でも、蚊帳の素材を吸湿・発散性に
優れた麻に代えることによって、蚊帳の中を涼しくすることに成功しました。

こうして、500年ほど前、寝苦しい夏の夜を快適に過ごす日本独特の麻製の
蚊帳が出来上がりました。

また、この麻は、吸湿・発散性に富んでいるだけでなく、不思議なチカラを
備えているという言い伝えがあります。

虫よけの道具としての蚊帳は中国から伝えられたのですが、その蚊帳が伝え
られるよりももっと前から、日本の伝説の天皇たちは麻の帳の中で、政を
していたとの神話が残っています。

神話の世界でも天皇はまつりごとの主役。

その天皇が各地を巡行するに際しても、麻の蚊帳の中で「民・国民の幸せの
ためにまつりごとをした」と記されています。

さらに、麻の中でもヘンプ(おおあさ)は日本の伊勢神宮の大神様である
天照大神の化身とされ崇められていました。

このように麻は聖なる植物として、浄めと祈りの道具としても使われてき
ました。

日本の神社の神殿前には麻の縄が張られ、そこは聖なる空間として崇めら
れていました。

迷信めいていますが、麻の蚊帳の中は安全で、カミナリが鳴っても蚊帳の中へ
逃げれば安全だとされてきました。

なるほど、蚊帳には絶縁機能があり、電線の漏電防止にも使われてきましたし、
電磁波を防御するとも言われてきました。

そのように虫避けだけでなく、麻の性質から涼感が漂い、麻の不思議なチカラ
で心がやすまり、麻の神秘性から人々の幸せを祈る、そのような空間が日本の
蚊帳の中です。

菊屋では10月に入っても
不思議な素材。麻・大麻を用いた蚊帳をお届けします。

ところで、従来日本の蚊帳は縦糸・横糸を交互にあわせ、網目が壊れないように
でんぷんのりで固めていました。

そのために、蚊帳を洗うことはできませんでしたが、菊屋は縦糸を絡ませながら
横糸を固定していく新しいタイプのカラミ織の蚊帳を開発しました。

もちろん素材は麻(ラミー・リネン)と大麻(ヘンプ)を用いたものです。

さらに一ランク上の最上級の蚊帳としての菊紋和ブランド(菊のマーク入り)
は縁生地、吊り紐などもすべて麻製に仕立てた蚊帳です。

(1)麻の蚊帳

(2)ヘンプの蚊帳

(3)菊紋和蚊帳  麻バージョン  ヘンプバージョン

と、これからの秋から冬にかけても、1年中、蚊帳をご提案させていただきます。

 http://www.anmin.com/kaya/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ねいるケアあんみん枕 発売7周年 記念セール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あんみん枕7周年

 身体と脳を休めるロハスな枕=ねいるケアあんみん枕は、
  日干し丸洗いができ、アトピーの方にも安心して使えます。

 天然素材100%でここちよい頭寒(足熱)を実現します。
  高さ調節ならびに後頭部の形に合わせて詰め替え可能な
  カスタマイズ枕。

 期間限定 9月19日(枕誕生の日)~10月7日(枕博士の命日)

 通常 枕本体 本麻枕専用カバー付  16,200円(税込)を
              12,000円(税込)でご奉仕します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP