お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.939 古代遺跡に蚊帳 ヘンプマルシェ

2016年10月11日

この2016年10月10日(祝)、センター北駅(横浜市都筑区)近くの

弥生時代の遺跡公園=「大塚・歳勝土遺跡公園」で開催された
「遺跡オーガニックマルシェ」に参加しました。

農薬も化学物質のクスリもなかった古代人たちのオーガニックな
美・食・住を提案するイベントで、菊屋には蚊帳と寝具のオファー
がかかりました。

早朝4時に磐田を出発し、竪穴式住居の前にヘンプの蚊帳と布団を
セットし「自然に帰る眠り」の提案をしてきました。

遺跡マルシェ

大自然と常に直面していた古人は、その偉大なチカラの前に
ひれ伏しながらも、自然の摂理に沿った生活の知恵を生み出し
ながら、安住・安眠を追求し、家づくり、蚊帳づくり
そして、布団づくりをし続けてきたのです。

すなわち

【1】ヒトが安住の場所を求めて <家づくり>
   二足歩行(火を用いる) → 横穴式住居
   → 竪穴式住居 →(稲作)高床式住居・・・・

【2】外敵から身を守る 安心  <蚊帳づくり>
   火  蚊遣火  蚊帳(応神天皇) 遣唐使に
   よって奈良に蚊帳 → 日本独自の麻の蚊帳

【3】ぐっすりやすむため 安眠 <布団づくり>
   わら 葦  しとね(褥) 畳  敷寝具が先行
   綿のふとんは おいらんの時代 以降

  ※寝具メーカー西川440年のうちほとんどが蚊帳屋

そんなことで、今回菊屋からの展示商品メニューは

ヘンプの蚊帳 ヘンプの敷布団 ヘンプの枕と1万年もの昔から

日本人に愛された続けていた蚊帳から寝具を提案させていただ
きました。 http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1272051

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  遺跡オーガニックマルシェ 出品メニュー 単位:円 税別
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ヘンプベッド蚊帳 シングル 62,000
■ヒノキ蚊帳フレーム シングル 60,000

■ヘンプ布団6点セット シングル 100,000
  1.ヘンプ敷ふとん シングル 39,000
  2. 菊紋和掛ふとん シングル 25,000
  3.ヘンプあんみん枕 13,000
  4.ヘンプシーツ シングル
  5.ヘンプ枕カバー シングル
  6.掛布団カバー シングル

■ヘンプ抱き枕 9,000
■ヘンプワンタッチ蚊帳 28,000
■ヘンプの座布団 3,200
■ヘンプ長座布団 6,500

■ヘンプタペストリー 78,000
■すのこベッド シングル 30,000

 詳しくはこちらへ
  http://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1272051

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP