お気軽にご相談ください。0538-35-1666

快適な眠り・安眠を提案する菊屋「安眠.com」

No.949 大難を小難に、小難を無難に

2016年12月19日

今年もあとわずかとなりました。いろいろなことがありましたね。

いろいろなことがあるのが人生ですが

「大難を小難に、小難を無難に」と感謝してこの人生をいきたい
ものです。

とらえ方が大切だと、学ばせていただいております。

還暦を迎えた本年、私もちょっと受難の一年でした。

4月の熊本大震災の日、4月14日から左腕が上がらなくなりました。

5年前の頸椎大手術の影響だろうと医師は言うのですが、
あちらこちらの病院に行ったのですが一向に治らず

針、気功、骨動リズムの先生に診てもらってもダメでした。

東京の世田谷区で構造医学の専門治療院を開業している弟から
JOPA・オステオパシーによる治療を受けるようにとすすめられ

10月から浜松市の理学療法士のところに通いリハビリ中です。

そこでの指導の一つに、裸足になって20分ほど歩くようにと
言われ、毎朝、近くの公園に行って、裸足になっています。

裸足になって歩くことと、腕が上がることとの関係。

何のことだかわかりませんでしたが、インターネットで調べると
「アーシング」もしくは「グランディング」とあります。

どうやら、これは大きな啓示だと感じました。

さっそく、10月16日に上京してアーシングセミナーを受講して
きました。 http://echan.jp/earthing/experience/

地球と接することで身体がよくなっていく。この方法は
とりわけ睡眠にはかなり効果があります。

私の掲げてきた「共生~共眠」に対する具体的な方法です。

腕のほうもアーシングによって徐々に上がるようになって
きていると感じます。

今の自分にはとても大切なご縁をいただいたと思います。

これから、私はアーシングを極めるように今努力をしています。

「人生すべてが塞翁が馬」

マイナスな事柄もプラスな事柄に変えられる。

どれだけ大変なことであっても、すべては経験値になるわけだし、

「大難が小難に小難は無難に」なっているものだと感謝しています。

今年から来年に向かって、菊屋は安眠提供企業として
みなさまのお役に立てるよう、力をつけて参ります。

どうぞ、来年はもっと良い眠りを!

初夢枕

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP